韓国ソウルの観光おすすめ・人気の定番スポット39選|skyticket観光ガイド

画像出典:TRAVAL TAKE PHOTOS/Shutterstock

韓国ソウルの観光おすすめ・人気の定番スポット39選|skyticket観光ガイド

目次

韓国ソウルの観光おすすめ・人気の定番スポット39選|skyticket観光ガイド

目次を閉じる

28. サムスン美術館 Leeum

出典: Sali Sasaki

携帯やテレビなどで有名な大企業「サムスングループ」。実はこのサムスングループが運営する、サムスン美術館Leeum(サムスンミスルグァンリウム)がソウルの人気観光スポットとなっています。ここでは、古美術品からモダンアートまで幅広い作品を一気に見ることができます。

美術館の建築には世界的に有名な建築家が携わり、なんと8年もの歳月をかけて建てられたのだとか。建物そのものも芸術作品となっているので、ぜひ注目してみてくださいね!

さらにもう一つ注目して頂きたいのが、館内で貸し出しているデジタルガイド。作品のあらゆる情報が登録されており、音声と文字の両方で解説を楽しむことができます。最新技術を搭載したこの機械は、もちろんサムスンが開発したものですよ。日本語にも対応していますので、美術鑑賞のお供におすすめです。

29. 昌慶宮(チャンギョングン)

出典: cdn.pixabay.com

昌慶宮(チャンギョングン)もまた、ソウル5大王宮の一つです。世宗(セジョン)王が建立した1418年当時は「寿康宮(スガングン)」と呼ばれていましたが、王后たちが住む別宮として建て替えられたのを機に「昌慶宮」と呼ばれるようになりました。

実はこの昌慶宮は、戦争や大火に見舞われ一度はその姿を消してしまったという悲劇の宮殿なんです。なんと日本統治時代には、「昌慶苑(チャンギョンウォン)」という名で、植物園や動物園として一般公開もされていたそうですよ。

1984年に復元されると同時に、元の名を取り戻した昌慶宮。現在は国の史跡にも指定され、観光客にも愛される人気スポットとなっています。ソウルのビル群の中にありながら荘重な雰囲気漂う自然豊かな空間は、慌ただしい観光の合間に訪れたいとっておきの癒しスポットです。

30. 興仁之門(フンインジムン)と東大門(トンデムン)

出典: commons.wikimedia.org

東大門市場(トンデムンシジャン)の北の方に位置する東大門は、朝鮮時代に城郭の東側を守っていた門です。正式には「興仁之門(フンインジムン)」という名前だということをご存知でしたか?この門は外敵から都を守るため、約600年前に建てられました。

活気ある周辺の街並みとは打って変わって、まるで時が止まっているかのような静けさに包まれた興仁之門。高層ビル群と歴史ある興仁之門の新旧コラボは必見ですよ。ぜひ写真に収めてみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ソウルでおすすめの記事

ソウルのアクセスランキング