備前市日生町で一味違った観光が楽しめるスポット4選をご紹介

画像出典:ja.wikipedia.org

備前市日生町で一味違った観光が楽しめるスポット4選をご紹介

岡山県備前市にある日生町(ひなせちょう)は、1800年代の日生村から始まりました。2005年に備前市、吉永町と合併し現在は備前市に含まれる形になっています。瀬戸内海に面する日生町は平地が少なく山林がほとんどで、14ほどの島々からなる日生諸島と呼ばれる島々もあります。今回は、そんな備前市日生町でおすすめの観光スポットを4ヶ所ご紹介していきます。

目次

備前市日生町で一味違った観光が楽しめるスポット4選をご紹介

1.日生の歴史を学ぼう「加子浦歴史文化館」

江戸末期の資産家の民家を移築した「加子浦歴史文化館」は、日生の歴史とともに町の主要な産業である漁業の歴史年表などが見られる資料館と、文芸作家を紹介する文芸館に分かれています。

資料館は、漁業に用いられた道具や船大工によって作られた船の模型などとともに、日生を支えてきた海運に関する資料などを多く展示。一方の文芸館は日本の蔵をモチーフとして作られており、備前市や日生に関わりのある作家が紹介されています。

日生出身の画家の作品が展示されていたり、日生諸島出身の作曲家岡千秋の代表曲が流れるなど、日生にまつわる文芸作品にふれることができます。

2.日生の海の幸を堪能!「五味の市」

日生の主要産業は漁業。そんな日生の海の幸を食べることができるのが「五味の市」です。この五味の市は日生の漁協が開いている市場で、オススメは何と言っても牡蠣。岡山県は牡蠣の生産量、水上げ量が全国でもトップクラスで、中でも日生の牡蠣はつぶが大きく食べ応えがあります。

五味の市ではこの日生の牡蠣を使った牡蠣料理を食べられるのですが、牡蠣のレパートリーの中でも一風変わっているのが「カキフライソフト」。これはカキフライ2つと刺身醤油がトッピングされた変わり種のソフトクリームです。その味は、実際に食べて確かめてみてください!?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

備前でおすすめの記事

備前のアクセスランキング