スウェーデンのバルト海に面する街カルマル!厳選おすすめ観光地3選

画像出典:Reimphoto

スウェーデンのバルト海に面する街カルマル!厳選おすすめ観光地3選

カルマルは、スウェーデンの南東に位置するバルト海に面した町で、スウェーデンで最も古い港町。スモーランド地方の中心都市で、19世紀より産業の盛んな町として栄えました。

カルマルは、産業都市として近代化が進んでいますが、歴史的な建物や旧市街もあり、そこも観光の魅力。北欧らしい景色や、壮大な建築物を見ることができますよ。カルマルの代表的な観光スポットを3箇所ご紹介します。

目次

スウェーデンのバルト海に面する街カルマル!厳選おすすめ観光地3選

1.カルマル城

出典: commons.wikimedia.org

カルマルの南部には、広大で緑豊かな市民公園があり、その奥の小さな島にカルマル城があります。12世紀に建てられた歴史の深い建物で、屋根の青銅板と外壁のオレンジ色のコントラストが特徴的。

周囲を海で囲まれた姿はとても壮大で美しく、観光客にも人気です。写真を撮る際は、市民公園から撮るのがおすすめ。一眼レフを持った観光客が沢山撮っていますよ。

またカルマル城は、1398年にスウェーデン、デンマーク、ノルウェーの三国によって結ばれたカルマル同盟が締結された場所としても有名。ぜひ歴史のあるカルマル城を観光してみてくださいね。

2.エーランド橋

出典: Birgittas

エーランド橋は、スウェーデン本土のカルマルから東にあるエーランド島を結んでいる道路橋。スウェーデンでは最長で全長は6kmほどあり、人気の観光スポットになっています。

この橋は車しか通ることができないため、自転車や徒歩の人はフェリーを使用。フェリーから見る橋は、圧巻で美しいですよ。

特徴は、カルマル側にある船の渡航を妨げないように桁の高さを最大41mまで急激にあげているところ。最も低いところが6mほどのため、山形のような珍しい形状をしています。車で通っていても楽しいですよ。カルマルの近代化を象徴するような観光名所と言えますね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

カルマルでおすすめの記事

    カルマルの記事はまだありません。

カルマルのアクセスランキング