青く輝く氷河に触れる旅。アルゼンチン世界遺産ロス・グラシアレス国立公園

画像出典:ailtonsza

青く輝く氷河に触れる旅。アルゼンチン世界遺産ロス・グラシアレス国立公園

目次

青く輝く氷河に触れる旅。アルゼンチン世界遺産ロス・グラシアレス国立公園

目次を閉じる

ロス・グラシアレス国立公園のおすすめポイント③:スペガッツィーニ氷河

出典: 空  / PIXTA(ピクスタ)

3大人気氷河の最後にご紹介するのは「スペガッツィーニ氷河」です。全長約25km、先端部の幅約1.5kmと前述の氷河と比べれば小さく感じますが、その特徴はとにかく高くそびえていることです。最高約135mというのですから驚きですね。

ウプサラ氷河のツアーで立ち寄ることも多いので、一緒に巡るツアーに申し込むと便利。近くにあるセコ氷河も共に見学することができます。見学可能な氷河の中で最も高さがあるスペガッツィーニ氷河のクルーズで、その高さを体感してみたいものですね。

◎注意事項

出典: pixta.jp

ロス・グラシアレス国立公園観光のベストシーズンは、現地の夏である12月から3月ごろ。気温が上がると、氷河が轟音をたてて崩落するシーンを目撃するチャンスが増えますよ。ただし、観光シーズンには交通機関もホテルもかなり混み合います。早めに予定をたてて予約をするのがベスト。足元が悪い場所を歩くこともあるので、滑らないトレッキングシューズがあると便利です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

アルゼンチンでおすすめの記事

アルゼンチンのアクセスランキング