アンデス山脈のふもとの街メンドーサのおすすめ観光スポット5選

画像出典:Jorge Gobbi

アンデス山脈のふもとの街メンドーサのおすすめ観光スポット5選

ブエノス・アイレスから西へ1000㎞、気候は乾いた地中海性へと変わり、見る植物も異なってきます。そこはアンデス山脈の手前の街メンドーサです。アンデス山脈の最高峰アコンカグア(6960m)への玄関口であり、チリの国境直前の主要な観光都市です。

またメンドーサはワイン生産でも世界的に有名。アルゼンチンは世界でも5本の指に入るワイン生産国ですが、その中心地が恵まれた気候とワインに適した土地を有するメンドーサなんです。多くのワイナリーは観光客も見学することができます。そんな魅力ある観光都市メンドーサのおすすめ観光スポットを5か所紹介します。

目次

アンデス山脈のふもとの街メンドーサのおすすめ観光スポット5選

目次を閉じる

1.アコンカグア州立公園

出典: es.m.wikipedia.org

メンドーサに来たらはぜひ見たい山として多くの観光客を引き付けてやまないアンデス山脈の雄、アコンカグア(6960m)。この山は南米大陸最高峰として、アコンカグア州立公園に位置しています。メンドーサに訪れる観光客のほとんどは頂上までの登山を目指すことはないですが、気軽に楽しめるハイキングやキャンプでアコンカグアの雄姿を眺めることができますよ。

レンタカーなどで個人的にアコンカグア州立公園まで行き、アコンカグア峰を望める展望台までのトレッキングもできますが、標高が3000mを超えるので体調管理をしっかりおこなって歩くことをおすすめします。メンドーサからは一般の観光客のためのトレッキングツアーがあるので、れを利用しても良いでしょう。

2.プレンタ・エステート・ワイナリー

出典: Mark Surman

メンドーサの南、郊外の広大な敷地に、二人の兄弟が経営するワイナリーがあります。1912年、プレンタ家はイタリアからアルゼンチンに来てワイン生産を始めました。2002年にこの兄弟はメンドーサの地にプレンタ・エステートを立ち上げ、今日に至っています。その伝統ある発酵過程、徹底した品質管理がもたらす上質のワインが、観光客を魅了し続けているのです。ワイナリーではそうしたことの詳しい解説があるツアーと試飲も体験できます!

また、ワイナリーではコレクションとして収集されている名車ポルシェの展示があり、これもこのワイナリーの見どころですよ。ここはワインの名産地・メンドーサで、観光客にとても人気があるワイナリーのひとつです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

メンドーサでおすすめの記事

    メンドーサの記事はまだありません。

メンドーサのアクセスランキング