赤道直下の世界遺産ケニア山国立公園/自然林でサファリや登山を楽しもう!

画像出典:chris.murphy

赤道直下の世界遺産ケニア山国立公園/自然林でサファリや登山を楽しもう!

ケニアのサファリといえばマサイ・マラやアンボセリが知られていますが、ケニア中心部の「ケニア山国立公園」でもユニークなサファリが楽しめます。世界遺産に登録されているケニア山国立公園では、高原に棲む多くの動物や鳥、植物を観察することができますよ。

またケニア山は、キリマンジャロを登る前のステップとしてたくさんの登山家が訪れるため、宿泊施設も整備されています。そんなケニアの世界遺産、ケニア山国立公園へご案内しましょう。

目次

赤道直下の世界遺産ケニア山国立公園/自然林でサファリや登山を楽しもう!

目次を閉じる

ケニア山国立公園/自然林とは

出典: kimvanderwaal

ケニアの中心部にそびえる標高5199mの「ケニア山」は、タンザニアのキリマンジャロに次いでアフリカ第2位の高さを誇る高峰。原住民の間には神話が言い伝えられており「神の山(Kirinyaga)」と呼ばれています。

ケニア山の標高3350m以上の地域は、1949年に国立公園、1997年には世界遺産に登録されました。さらに2013年には「レワ野生生物保全地域」を追加する形で世界遺産の登録地域を拡張し自然を守っています。

世界遺産ケニア山国立公園では、比較的標高の低いエリアにシロクロコロブス(ゲレザ)やブルーモンキーなどのサル、シマウマ、バッファロー、クロサイなどが生息しています。驚くことに、標高4500mを超える高地にゾウが生息しているんですよ。

ここではケニア山の登頂や、ロッジに宿泊してロッジ前の水場に集まる動物を観察する「いながらサファリ」も人気を呼んでいます。

ケニア山国立公園/自然林へのアクセス

出典: CIAT

ケニア山国立公園は、ケニアの首都ナイロビから120kmほど北に位置しています。ナイロビのジョモ・ケニヤッタ国際空港から快適な舗装道路を約2時間、その後ラフロードを1時間ほど走ると、国立公園内のロッジに着くことができます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ケニアでおすすめの記事

ケニアのアクセスランキング