パナマ初の世界遺産!カリブ海沿岸の要塞群:ポルトベロとサン・ロレンソ

画像出典:www.istockphoto.com

パナマ初の世界遺産!カリブ海沿岸の要塞群:ポルトベロとサン・ロレンソ

目次

パナマ初の世界遺産!カリブ海沿岸の要塞群:ポルトベロとサン・ロレンソ

パナマのカリブ海沿岸の要塞群のおすすめポイント①:ポルトベロ

出典: commons.wikimedia.org

世界遺産の要塞群のある町ポルトベロは、コロンの北東30kmほどのところにあります。ポルトガル語で「美しい港」を意味するこの街は、スペインの銀の輸出港として重要視されていました。深い湾の最奥にあるポルトベロを守るため、沿岸部にはいくつもの要塞が築かれましたが、海賊やイギリス艦隊によって何度か陥落しています。

現在見学することのできる要塞は、サンティアゴ砦とサン・ヘロニモ砦の2つです。栄耀栄華の時代を過ぎて「荒城」となった砦の跡には、やや寂しげに大砲のレプリカが並べられています。目の前には、カリブ海の穏やかな入り江が静かに波打つのみ。「美しい港」の昔の光も今いずこ。そんな郷愁を覚えさせる世界遺産です。

パナマのカリブ海沿岸の要塞群のおすすめポイント②:サン・ロレンソ

出典: kiki / PIXTA(ピクスタ)

もう一方のサン・ロレンソ要塞は、パナマ運河の西のチャグレス川河口に臨む丘の上にあります。1597~1601年にかけて建造されたもので、こちらも海賊ヘンリー・モーガンに幾度となく襲撃されたといわれています。

1980年に世界遺産に登録されたのですが、その後の保存状況に問題があるとして、2012年に危機遺産に指定されてしまいました。他方で、一帯の地域はサン・ロレンソ国立公園となっていて、野鳥の宝庫としても知られています。ポルトベロと違って周囲には家一軒ないので、遺跡と自然の双方が味わえる世界遺産となっています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

パナマでおすすめの記事

パナマのアクセスランキング