パナマ初の世界遺産!カリブ海沿岸の要塞群:ポルトベロとサン・ロレンソ

画像出典:www.istockphoto.com

パナマ初の世界遺産!カリブ海沿岸の要塞群:ポルトベロとサン・ロレンソ

目次

パナマ初の世界遺産!カリブ海沿岸の要塞群:ポルトベロとサン・ロレンソ

パナマのカリブ海沿岸の要塞群:ポルトベロとサン・ロレンソとは?

出典: Gualberto Becerra/Shutterstock

パナマの世界遺産「カリブ海沿岸の要塞群:ポルトベロとサン・ロレンソ」は、スペイン植民地時代にカリブ海の海賊による略奪行為から港と街を守るためにつくられた要塞の跡です。当時パナマのカリブ海沿岸地域は、南米のペルーなどから集められた金銀財宝をスペイン本国へ運び出すための積出港として機能していました。そのため、集められたお宝を狙って多くの海賊たちが略奪行為を行っていたのです。

ポルトベロの街が建設されたのは16世紀末のことでしたが、1668年には悪名高いヘンリー・モーガン船長によって要塞群は突破され、街は占領と略奪の憂き目を見ました。その後も海賊の襲撃はやまず、今に残る要塞群は18世紀に修築されたものです。しかし、それ以降は戦場となることなく、現在に遺構を残しています。

ポルトベロとサン・ロレンソへのアクセス

ポルトベロとサン・ロレンソはパナマ運河を挟んで東西に離れていますが、どちらもパナマ第2の都市コロンを経由して行くことになります。日本からは、まず首都のパナマシティを目指しましょう。直行便は飛んでいないので、アメリカの各都市やメキシコシティで乗り継ぎます。

パナマシティからコロン市までは、バスか鉄道を利用します。ともに所要時間は1~2時間程度。またサン・ロレンソ要塞とポルトベーロも、コロンのバスターミナルからそれぞれバスで1時間くらいです。コロンは香港に次いで世界第2の規模を誇る自由貿易港ですが、以前は「中米一治安の悪い都市」としても有名だったところ。近年治安は回復傾向にあるとはいわれているのですが、観光地というわけでもないので、あくまで世界遺産への中継点として足早に移動するのが無難です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

パナマでおすすめの記事

パナマのアクセスランキング