見た目が日本人と瓜二つ?キルギス共和国 ビシュケクの観光スポット4選

画像出典:Almutamid

見た目が日本人と瓜二つ?キルギス共和国 ビシュケクの観光スポット4選

中央アジアのキルギス共和国の首都ビシュケクをご存知ですか?日本人からする観光先としてはイメージが湧きにくいかもしれません。しかしキルギスの首都ビシュケクは自然豊かで、貴重な歴史のある遺跡も残されていることから、観光にぴったりの街なんですよ!その豊かな自然はアジアのスイスと呼ばれるほど!さわやかな気候なのでリフレッシュできることでしょう。

また、驚くことにキルギス人の見た目は日本人とそっくり!親日国であり、日本人とキルギス人は兄弟だったとの言い伝えも残されているとか。

そんなキルギスで人気NO.1の観光都市ビシュケクの観光スポットを4ヶ所お届けします!

目次

見た目が日本人と瓜二つ?キルギス共和国 ビシュケクの観光スポット4選

1.ブラナの塔

出典: Firespeaker (CC BY-SA 3.0)

ビシュケクから東へ約80kmの場所に位置するブラナの塔は10~13世紀のカラハン朝の首都の一つ、バラサグンの遺跡といわれ、歴史的な価値が高いことから、数多くのビシュケクに訪れる観光客が足を運ぶ定番の観光スポットです。
もともとこのブラナの塔は45mありましたが、数多く起こった地震で深刻なダメージを負ってしまい、現在の高さは25mに。修復がなんどか繰り返されている塔です。

この塔には言い伝えが残されています。王様の若い娘が生まれた時に、18歳になったら死ぬと魔女に警告されてしまいました。王様は娘を守るために、このブラナの塔を建たと言われています。食事を運ぶ使用人以外の立ち入りを禁じましたが、18歳になったある日、少女は食ベものに潜んでいた毒蜘蛛に刺されて結局なくなってしまったといいます。

このブラナの塔はビシュケクの人たちにも愛されている観光スポットなので、是非足を運んでみてくださいね。

2.オシュバザール

出典: neiljs (CC BY 2.0)

ビシュケクで最も大きなバザールといえば、このオシュバザール!このオシュバザールはビシュケクで、もっとも活気のあるバザールでいつも多くのビシュケクの人々や観光客で賑わっています。

豊富な種類のドライフルーツや、キルギスでよく食べられているナン、珍しい香辛料などなんでも揃うバザールです。食べ歩きもできちゃうので、ビシュケクのグルメを食べながらぶらぶら観光するのも良いですね。

洋服や靴などの衣料品や、石鹸などの日用品も買うことができます。手作りの民芸品を扱うお店もあるので、ビシュケク観光の記念に買ってみてはいかがでしょうか。おみやげとしても喜ばれること間違いなしでしょう!コミュニケーションをとりながら買い物できて楽しいですよ。

休日はとても多くの人で混雑するので、ゆっくりみてまわりたい方は平日の朝はやい時間がおすすめです。
無防備な観光客を狙ったスリが多発しているので、貴重品の管理は気をつけましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ビシュケクでおすすめの記事

    ビシュケクの記事はまだありません。

ビシュケクのアクセスランキング