中世ヨーロッパの面影を色濃く残す首都ザグレブのおすすめ観光スポット10!

画像出典:Astrobobo

中世ヨーロッパの面影を色濃く残す首都ザグレブのおすすめ観光スポット10!

長きにわたり支配と独立をめぐる争いを見つめてきた南欧クロアチアですが、近年では治安も安定し、その美しい街並みや文化を楽しめるとありヨーロッパでも人気の観光地になりました。クロアチアの内陸に位置するザグレブは首都でありながらとてもコンパクトな街なので、一日あれば主要観光スポットへものんびり石畳の道を歩いて回ることができます。日本ではまだあまり知られていない、ノスタルジックな魅力あふれるザグレブのおすすめ観光スポットをご紹介します!

目次

中世ヨーロッパの面影を色濃く残す首都ザグレブのおすすめ観光スポット10!

目次を閉じる

1.トミスラフ広場

出典: Connie Ma/flickr

ザグレブ観光の出発点、ザグレブ中央駅の北側正面にある芝生に囲まれた広場で、旧市街へ向かうトラムも出ています。公園の入り口に立つシンボルの銅像はクロアチア建国の王、トミスラフ公の騎馬像です。銅像を越えて北へ進むと噴水、その先にはドーム型の屋根と鮮やかな黄色い宮殿のようなアートパビリオンが建っています。公園の入り口から西を向くと1ブロック離れたところにザグレブを代表する5つ星ホテル「エスプラナーデ ザグレブ」が見えます。かつてオリエントエクスプレスの停車駅だったザグレブで、ヨーロッパの貴族達や著名人が多く宿泊したとても美しい格調高いホテルです。

トミスラフ広場からまっすぐ北へストロスマエル公園、ズリンスキー公園と続き、その先にザグレブの人気観光スポットが集まる旧市街が広がります。この広場では毎日朝からお昼過ぎまでマーケットが開かれ、観光客だけでなく地元のザグレブ市民でも賑わっています。

2.イェラチッチ広場

出典: peco / PIXTA(ピクスタ)

ザグレブ中央駅のある新市街と、古くから生活の要所であった旧市街の繋ぎ目に位置するザグレブ観光の中心となる広場です。名前の由来となるクロアチアの国民的英雄イェラチッチ総督の騎馬像や魔女伝説が残る噴水もありますよ。たくさんの人が行き交い、イベントが年中開催されているとても賑やかな広場で、冬になると設置されるワインハウスでいただくホットワインが人気です。

ザグレブの主な観光スポットはこの広場から歩いて回れる近さですが、離れた観光スポットなどへも広場から出ているトラムを利用して行くことができます。広場のまわりを囲むヨーロッパらしい雰囲気のカフェでこれから回る観光ルートの打ち合わせをするのも街の雰囲気が味わえて楽しいですね! イェラチッチ広場の東南の角にあるビルの一階にはツーリストインフォメーションセンターがあるので観光客には心強いです!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ザグレブでおすすめの記事

ザグレブのアクセスランキング