キューバの世界遺産カマグェイの歴史地区!魅力的な街並みを知る旅

画像出典:Fabien Agon

キューバの世界遺産カマグェイの歴史地区!魅力的な街並みを知る旅

キューバには、多くの歴史深い街並みがあります。中でもカマグェイの歴史地区は美しい街並みが特徴で2008年に世界遺産に登録されています。今回はそんな歴史と文化が織りなす魅力的な街並みを堪能できるキューバの世界遺産カマグェイの歴史地区をご紹介します!

目次

キューバの世界遺産カマグェイの歴史地区!魅力的な街並みを知る旅

カマグェイの歴史地区とは?

出典: Javier de la Rosa

日本人にとってはあまり馴染みのない世界遺産カマグェイの歴史地区は、16世紀にキューバに移り住んだスペイン人によって最初につくられた7つの街の一つと言われています。その後、畜産と製糖業で内陸部の中心都市へと成長し、キューバにとって重要な都市へと発展をして行きました。

そして、後に世界遺産を有する街となるカマグェイは他のラテンアメリカの植民地とは、大きな違いがあります。それは、区画整備をされずに発展していったという点です。大小の広場、迷路のような路地は手を加えられず、そのまま成長を遂げていったので、今もそんな名残が残る貴重な街並みを観光できるうれしいスポットが、世界遺産カマグェイの歴史地区なのです。

カマグェイの歴史地区へのアクセス

日本からまず、カマグェイに行くためにはまずハバナに向かいます。日本からの直行便はないため、カナダやメキシコなどで乗り継ぐ必要があります。ハバナに到着したら目的地であるカマグェイへは長距離バスで向かいます。およそ9時間の移動となります。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

キューバでおすすめの記事

キューバのアクセスランキング