中世ヨーロッパ最大の城!世界遺産・マルボルクのドイツ騎士団の城

画像出典:Patryk Kosmider/shutterstock

中世ヨーロッパ最大の城!世界遺産・マルボルクのドイツ騎士団の城

ポーランドの北部にあるマルボルクは、マルボルクはバルト海沿岸のグダンスクという港町から南東約60kmに位置しています。1997年に世界遺産に登録された「マルボルクのドイツ騎士団の城」は、中世ヨーロッパで最大級の要塞。

広大な敷地内にそびえる巨大な城は、ゴシック様式の美しい建築物。4月から9月には「光と音」の歴史ショーが行われ、7月には大規模な歴史的野外イベントも開催されています。そんな世界遺産のマルボルクのドイツ騎士団の城をご紹介。魅力たっぷりのヨーロッパの巨大な城、ぜひ旅してみませんか。

目次

中世ヨーロッパ最大の城!世界遺産・マルボルクのドイツ騎士団の城

マルボルクのドイツ騎士団の城とは?

出典: DariuszPa

世界遺産のマルボルクのドイツ騎士団の城は、13世紀に建設されました。1308年ドイツ騎士団は、本拠地をベネツィアからマルボルクに移し、その後は毎年行われる修道会総会の会場になり、影響力のある代表者や指導者がここに集まるようになりました。

赤レンガのゴシック様式の城には、礼拝堂だけでなく、武器庫や大砲を製造する場所なども完備。要塞としての役割だけでなく修道院と両方の機能を持ち合わせていました。中層には400人収容できる大食堂があり、古いフレスコ画や豪華な装飾はマルボルクの富を象徴しています。1万人もの人々を収容できる城だったので、大きな城であることが伺えます。

1410年にドイツ騎士団はグルンヴァルドの戦いで敗北し、後にポーランド領となりました。第二次世界大戦により城の半分近くが破壊しましたが、後にポーランドの人々の手によって修復。1961年にマルボルク城博物館として開館し1997年に世界遺産に登録されました。現在は人気が高い世界遺産一つです。

マルボルクのドイツ騎士団の城へのアクセス

出典: commons.wikimedia.org

世界遺産のマルボルクのドイツ騎士団の城へはワルシャワや、マルボルクを訪れる人が拠点とする町グダンスクからのアクセスが可能です。グダンスクからマルボルクは電車で45分程度。

ワルシャワからマルボルクは、電車で2時間半程度で1時間に1便程度あります。またワルシャワからグダンスクまでは飛行機も一日5便程度あります。ワルシャワからのバスは所要時間4時間半~5時間半程度かかるので、列車が便利でしょう。マルボルクの駅から世界遺産のドイツ騎士団の城は徒歩で15分程度なのでアクセス便利な立地。とても大きな世界遺産の城なのでグダンスクを拠点としてゆっくりとまわるのがおすすめです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ポーランドでおすすめの記事

ポーランドのアクセスランキング