ビクトリアの滝のお膝元!リビングストンの観光スポット5ヵ所

ビクトリアの滝のお膝元!リビングストンの観光スポット5ヵ所

ジンバブエとの国境に位置する、ザンビア最南端の街リビングストン。世界三大瀑布のひとつ、ビクトリアの滝観光の玄関口で、世界中から観光客が集まってきています。モシオアトゥニャ国立公園は、そのビクトリアの滝が形成してきた豊かな自然環境を保護するために作られたもので、多種多様な動植物に出会える場所として人気ですよ。

また、都市の名前にもなっているイギリス人探検家リビングストンの足跡をなぞっていく観光もまた興味深いものといえます。今回は、そんなリビングストンのおすすめ観光スポット5か所を紹介します。

目次

[x] 閉じる

ビクトリアの滝のお膝元!リビングストンの観光スポット5ヵ所

1.ビクトリアの滝

リビングストン最大の観光スポットは言うまでもなく、世界三大瀑布に数えられるビクトリアの滝!最大幅1,700m、最大落差は110mあります。1855年に西洋人で初めてこの滝を発見したリヴィングストンが、当時のイギリス女王の名を付けました。現地の言葉では「モシ・オア・トゥニャ」と呼ばれ、雷鳴が轟く水煙という意味です。その名の通り、圧倒的な水量が生み出す景色は迫力満点ですよ。

水量が多い3月から7月は、1分間に最大5億リットルもの水が流れ落ちます。滝のすぐそばにかかる橋は、ずぶ濡れ覚悟で渡りましょう!水量の少ない乾季には滝の淵を歩いて渡れるようになるなど、雨季とは違う観光の仕方がありますよ。

また、ヘリコプターやハングライダーでパノラマビューを視界に収めるという空中散歩も、せっかくここまで来たからには捨てがたいですね。そして、満月の夜の前後3日間にのみ現れる虹、通称「ルナレインボー」も観光の見どころです。

2.デビルズプール

出典: joepyrek

リビングストン観光の中でも異色のスポットであるデビルズプール。まるで悪魔が地獄の底から手招きしているような場所にあります。ビクトリアの滝の水量が減る9月から12月の乾季のみ出現し、リビングストンを訪れる勇気ある観光客に人気なんです!

滝の淵にできたくぼみのおかげで水の流れがゆるやかになり、奇跡的に生まれた天然のプール。でも、すぐ後ろは落差100mの滝ということはお忘れなく。そんな悪魔のプールから覗いた滝つぼには、それはそれは美しい虹がかかっているかも。リビングストン観光のハイライトにふさわしいですね。

リビングストン島から西に50mほどいったところにあり、ボートか泳いでいくことになります。2mほどの深さのところを泳ぎながら進んでいく場合があったりと、さすがに泳ぎの苦手な方には向かないので、しっかりと確認して挑戦しましょう。

3.リビングストン博物館

出典: commons.wikimedia.org

リビングストンの街、ひいてはヨーロッパ人によるアフリカ開拓史について知りたくなったら、ぜひリビングストン博物館へ行ってみましょう。探検家リビングストンの功績や歴史、そして民俗学や考古学など、幅広く体系的にアフリカについて学べる観光スポットですよ。

リビングストンが実際に使用していた遺品なども展示されていて、当時の壮大な冒険が少し身近に感じられるかも。ザンビア周辺の民族の文化や歴史も詳しく知ることができ、またローデシア時代の奴隷貿易のポスター展示などもあります。ビクトリアの滝周辺に生息する鳥類や動物のはく製コーナーも興味深いですよ。

併設のショップでは、ここでしか買えないお土産も。リビングストンを観光するならぜひ立ち寄ってみるべきスポットでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

リビングストンでおすすめの記事

    リビングストンの記事はまだありません。

リビングストンのアクセスランキング