ヒューストンの観光スポット24選 ロケットにカウボーイに芸術も楽しめる

画像出典:Meinzahn

ヒューストンといえば、アメリカ航空宇宙局であるNASAというイメージがありますよね。それだけではなく、ヒューストンには美術館や博物館などが充実しており芸術を楽しむことができます。さらに自然を堪能したり、テーマパークで遊びつくすことができる観光都市なのです。

またヒューストンがあるテキサス州はカウボーイでも有名。そんなヒューストンの定番から穴場のおすすめ観光スポット24選をご紹介します。様々なジャンルの観光スポットがありますので、是非楽しい旅行プランを立ててくださいね。

[x] 閉じる

ヒューストンの観光スポット24選 ロケットにカウボーイに芸術も楽しめる:目次

1.ヒューストン宇宙センター

出典: マサリン

ヒューストンのダウンタウンから、車で約1時間の場所に位置するヒューストン宇宙センター。ジョンソン宇宙センター内にある定番の観光スポットです。ここでは宇宙について詳しく学ぶことができ、実際のロケットを見学することができる貴重な施設として人気。

ヒューストン宇宙センターでは、2種類の観光ツアーが用意されています。個人でギャラリーを見て周るのももちろん良いですが、広い施設内の見所を効率よく周るツアーなのでおすすめ。またこの施設の一番の見所であるロケットパークでは、実際に宇宙に行ってきたロケットやそのエンジンを直接見たり触ったりもできますよ。

他にも宇宙船の着陸を体験できるフライト・シミュレーションやNASAオリジナルの宇宙食を購入できるお土産屋さんもありますので、あわせてご利用くださいね。

2.ヒューストン美術館

出典: commons.wikimedia.org

ヒューストン美術館は62,000点以上の収蔵品、約28,000平方mの展示面積というアメリカ最大級の規模を誇る美術館。この美術館では全世界から収集された絵画や彫刻が収蔵されており、時代もコロンブス到達前のアメリカ美術からルノワールやピカソの近現代美術まであります。様々なジャンルがあるので、どなたでも楽しめる観光スポット。

また美術館の特徴として、本館となる美術館だけでなく他の施設が複合しています。メインビルの裏手には彫刻庭園があり、そこで彫刻を鑑賞しながら散策することができるのでおすすめ。常設展示だけでなく不定期に特別展も開催されるので、観光前にスケジュールを確認しておきましょう。

3.ハーマン・パーク

出典: commons.wikimedia.org

ヒューストンのダウンタウン南西に位置するハーマン・パークは、広大な敷地で自然や様々な施設を楽しめる場所として人気の観光スポット。なんといっても一番の特徴はその広さ!180ヘクタールもの敷地内には、動物園や博物館なども入っているので、ご家族での観光にもおすすめ。

また公園内にはペダルボートや魚釣りができる湖、ゴルフコースや遊具などがあるので、観光客だけでなくヒューストンの地元の方も多く常に人で賑わっています。

さらにバーベキュー会場で楽しくランチやディナーを楽しんだり、野外劇場で無料のライブ音楽や演劇などを満喫することができますよ。開催されるイベントのスケジュール等は事前にホームページでチェックしてみてくださいね。

4.ヒューストン・ダウンタウン水族館

出典: commons.wikimedia.org

ヒューストン・ダウンタウン水族館は、200種類以上の水生動物を鑑賞できる観光名所。展示されている水生動物は近郊に生息するものだけでなく、世界中の生物を集めていますので、様々な種類の魚を楽しむことができますよ。

しかしヒューストン・ダウンタウン水族館で一番の見所は魚ではなく、なんとホワイトタイガーです。鑑賞コースの最後で見ることのできるホワイトタイガーはとても大きく、近くで見ることができますのでおすすめ。またエイなどの水生動物に直接触れることができる体験型展示もありますので、より海生動物を身近に感じることができますね。

なおこの水族館では遊園地も併設されていますので、同じ日にあわせて観光できるのも魅力。ヒューストンへ観光の際には水族館と遊園地が併設され、さらに希少なホワイトタイガーを見ることができるヒューストン・ダウンタウン水族館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

5.JPモルガン・チェース・タワー

出典: commons.wikimedia.org

ヒューストンのダウンタウンに位置するJPモルガン・チェース・タワーは、地上75階建て、高さ305mという超高層ビルで、ヒューストンのシンボル的な観光名所。その特徴はなんといっても高さで、五面体のビルではなんと世界一の高さです。

このタワーの一番の見どころは、60階にあるスカイ・ロビー。スカイ・ロビーは61階以上へのフロアへ行く際のロビーとしての役割を持つ一方で、ヒューストン市街地の景色を一望できる展望台として開放されています。大きなガラス張りの窓から見える景色はまさに圧巻。またこのタワーのエントランス部分には多色の彫刻もあるので、観光の際にお見逃しなく。

さらにJPモルガン・チェース・タワーは、ヒューストン・ダウンタウン地下街にも繋がっていますので、絶景を満喫した後は地下街で食事やショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

6.ミニッツ・メイド・パーク

出典: commons.wikimedia.org

大リーグのヒューストン・アストロズの本拠地であるミニッツ・メイド・パークは、他の野球場とは違う楽しみ方ができる人気の観光スポット。世界で3番目に古い開閉式屋根付きの野球場で、長い歴史があります。

かつては駅として利用されていた跡地に建設した名残で、外野左中間後方にはなんと蒸気機関車があり、ヒューストン・アストロズの選手がホームランを打つとレフトフェンスの上を蒸気機関車が走るというパフォーマンスを楽しむことができます。さらに試合終了後には屋根が開いて花火が打ち上げられたりと、野球場としては珍しいパフォーマンスを満喫することができますよ。

またセンター後方が坂道になっており、その最頂部にはフィールド内であるにも関わらずポールが立っているのも特徴ですね。ヒューストン観光の際には、珍しいパフォーマンスを満喫できる野球場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

7.ヒューストン自然科学博物館

出典: commons.wikimedia.org

100年以上の歴史を誇るヒューストン自然科学博物館は、ヒューストンでも人気の高い博物館として有名な観光スポット。その中でも観光客に特に注目されているのが恐竜の展示です。

ヒューストン自然科学博物館では、実物サイズの恐竜の骨格などを見学することができ、楽しみながら恐竜について学べますよ。また「ウィス・エナジーホール」では、石油の街といわれているヒューストンならではの展示物を堪能することができます。石油や天然ガスについて知識を身につけることができるだけでなく、エレベーター型の映画館で、石油採掘の体験をすることができますのでとてもおすすめですよ。

またヒューストン自然科学博物館にはプラネタリウムや3D映画館が併設されていますので、観光の際には是非そちらもあわせてご利用ください。見学すべき内容が多いため、時間に余裕をもって訪れることをおすすめします。

8.サニー・フリーマーケット

アメリカで最大級の規模を誇るヒューストンの蚤の市、サニー・フリーマーケット。東京ドーム3個分以上の敷地で地元のグッズやグルメを楽しむことができる観光名所となっています。毎週末に開催されるこのマーケットでは、1000以上の出店が並んでいますので、様々なジャンルのショッピングを満喫することができますよ。

その中でもヒューストンならではの魅力がカウボーイグッズの販売。ハットやブーツを購入して、カウボーイになりきってみてはいかがでしょうか。カウボーイグッズはお土産にもおおすすめですよ。またヒューストンはメキシコとの国境付近に位置しますので、このマーケットでは本場のメキシコ料理を楽しむこともできます。

なおサニー・フリーマーケットではポニーに乗ってカウボーイ体験ができる場所やメリーゴーランド、観覧車などもありますのでお子様連れの観光客でも安心して楽しむことができますよ。

9.サムヒューストン公園

出典: commons.wikimedia.org

ヒューストン観光案内所のすぐ近くにある、サムヒューストン公園。ここには19世紀から20世紀の家や教会、文化遺産協会の博物館ギャラリーがある観光スポットです。

その中でもおすすめなのが博物館ギャラリー。博物館が建設された時代に使用されていた工芸品や資料などが展示されており、その数はなんと約23,000点にものぼります。さらにこの博物館内には当時のスーパーマーケット「ダンカン・ジェネラルストア」も再現されていますので是非見学してみてはいかがでしょうか。

また園内には1847年に建築された「ケラム・ノーベルハウス」も観光名所となっています。サムヒューストン公園ができる前からあった最も古いレンガ造りの家ですので、見逃さないように注意してくださいね。

10.ムーディー・ガーデン

出典: commons.wikimedia.org

ヒューストンから車で約1時間の場所に位置する、ムーディー・ガーデンは、様々な施設が揃っている観光スポット。敷地内には3つのピラミッドが存在します。熱帯雨林が広がり動物や自然を楽しむエリア、海中生物など海に関する展示を鑑賞するエリア、科学と自然に関する展示により知識を身につけることができるエリアに分かれています。

その中でもおすすめなのが、海に関する展示をしているピラミッド。3つのピラミッドの中で一番大きく、様々な海中生物を鑑賞することができます。特にサメやカメなどが泳ぐ水槽の中を歩ける水中トンネルは人気ですよ。

その他にもアトラクションを楽しめる遊園地やウォーターパークも併設されているので、一日いても飽きません。ヒューストン観光の際には、あらゆる観光スポットが揃ったムーディー・パークに是非足を運んでみませんか。

11.キーマ・ボードウォーク

出典: en.wikipedia.org

ヒューストンから南へ約32㎞の位置にあるキーマ・ボードウォークは、ガルベストン湾を臨む遊歩道に様々な施設が併設されたヒューストンでも人気の観光スポット。ここでは古き良き時代の雰囲気を感じられるスポットとして、観光客を魅了しています。

アトラクションが充実している遊園地も併設されており、絶叫系はもちろんメリーゴーランドや観覧車もあるので、お子様連れの方にもおすすめ。特に木製のジェットコースターは古風な雰囲気で楽しめますよ。

またレストランやショッピング、野外ライブや大道芸人によるストリートパフォーマンスなどを楽しめます。ガルベストンワンはのどかで美しい海辺ですので、キーマ・ボードウォークの雰囲気を感じながら散歩をするだけでも十分に楽しめる観光スポットですよ。

12.メニル・コレクション

出典: commons.wikimedia.org

ヒューストンのダウンタウンにあるメニル・コレクションは、デ・メニル家が収集したおよそ16,000を超える美術品を展示している美術館です。コレクションの中にはピカソのような世界的に有名な芸術家の作品もありますので、芸術好きな方には外せないヒューストンの観光スポットですね。

デ・メニル夫妻が暮らしていた家をイメージしたこの美術館は、平屋造りでとても美術館とは想像できないような外観。しかし一度館内に入ると大きな窓から差し込む自然光がとても落ち着いた癒しの雰囲気を醸し出しています。この博物館は個人の意見は他人に影響されるべきでないという考えから、作家や作品名などの情報がないという特徴を持っています。

ヒューストン観光の際には是非メニル・コレクションに立ち寄って、落ち着いた雰囲気の中で芸術そのものを楽しんでみてはいかがでしょうか。

13.ヒューストン動物園

出典: commons.wikimedia.org

ハーマン・パーク内にあるヒューストン動物園は、多彩な種類の動物を見学することができる観光スポットです。この動物園の最大の魅力は動物を身近に感じることができるサービスが充実していること。キリンの餌付け体験や、レッサーパンダのしつけの実演・紹介などただ動物を見学するだけではなく、触れ合ったり動物の生活を感じたりすることができます。

またヒューストン動物園は、動物以外にも楽しめることができる観光スポットとしても有名。プールやスライダーなどで水遊びができる場所があったり、冬には夜に園内のライトアップを鑑賞したり、4Dを体験できる映画なども揃っていますので、あわせてご利用くださいね。

注意事項として夏のヒューストン動物園はとても暑くなるので、観光の際にはタオルを持参したり、爬虫類や水槽などの温度調整がされている屋内展示施設の見学を交えるといった対策をとるようにしましょう。

14.ヒューストン・チルドレンズ・ミュージアム

出典: commons.wikimedia.org

外観がかわいらしくお城のようなヒューストン・チルドレンズ・ミュージアムは、子どもが遊びながら様々なことを学べる博物館として人気の高い観光スポット。館内は14の展示ホールに分けれらていますが、その中でも一番人気なのが「キッドトロポリス」です。

「キッドトロポリス」とは彩り豊かで、かわいらしい疑似街の中で遊ぶことができるエリア。その街の中には、市役所やレストラン、スーパーなどが揃っています。子どもたちはその中で仕事体験をしたり、入場の際にもらえるキャッシュカードでお金をためたり使ったりすることができるのです。楽しく遊びながら実生活のように過ごすことで経済について学ぶことができますよ。

この博物館はヒューストン自然科学博物館のすぐ近くに位置するため、一緒に観光するのも良いかもしれませんね。また中庭でも水力発電などを実際に触りながら学ぶことができますのでおすすめですよ。

15.ザ・ヘルス・ミュージアム

出典: commons.wikimedia.org

博物館地区にあるこのヘルス博物館は、人体に関する展示を通して知識を身につけることができる観光スポット。その中でも一番の見所が「アメージング・ボディー・ギャラリー」です。

観光客自身が小さくなってしまったという設定で、人体の中を模した博物館を探検するような展示エリアとなっており、子どもだけでなく大人も楽しめます。体内にあるためあまり見たことがなかったものを見ることで、人間の体内を身近に感じてより理解できるようになりますよ。体内の一つ一つの器官が大きくなっていますが、中でも約7mもの長さを誇る肋骨はまさに圧巻ですね。

また白衣を着て科学者の体験ができるツアーもあるので、興味のある方は是非参加してみてください。ヒューストン観光の際には是非ヘルス博物館に足を運び、自分の体内のことを楽しみながら勉強してみてはいかがでしょうか。

16.ディスカバリー・グリーン

出典: commons.wikimedia.org

ヒューストンの中心地にありながらも自然を満喫することができるディスカバリー・グリーン。園内では様々な楽しみ方を満喫することができ、観光の季節によってもおすすめの過ごし方が変わります。

夏は大きな噴水が一番人気。噴水から出る水しぶきで遊ぶことができますので、特にお子様連れの方にはおすすめですよ!また冬になると園内の湖がスケート場になるので、野外でスケートを楽しむことができます。天候さえ良ければ毎日開催していますので、是非自然の中でスケートにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ディスカバリー・グリーンでは他にも劇場でコンサートを鑑賞したり、ジョギングを楽しむこともできますよ。ヒューストンに観光の際には、自然を満喫できるディスカバリー・グリーンに是非足を運んでみてくださいね。

17.トレーダーズ・ビレッジ

出典: abbamouse

ヒューストンのダウンタウンから北西に約32㎞の場所に位置するトレーダーズ・ビレッジは、毎週末になると約1500もの露店が軒を並べフリーマーケットが開催されます。そこでは掘り出し物などを見つけたり、お土産を購入することができますよ。特にお土産の場合、ネイティブアメリカンの手作りの工芸品や帽子などがおすすめ。

さらにはここのフリーマーケットでは、地元ヒューストンのグルメを堪能することができます。食べ物の種類も多いので、観光に訪れる際はお腹を空かせて行くようにしましょう。またメリーゴーランドや絶叫等どアトラクションも揃っていますので、ご家族連れでも安心して楽しめますよ。

トレーダーズ・ビレッジでは一年を通して多種多様なイベントを開催していますので、観光前にホームページでスケジュールを確認しておくことを忘れないようにしましょう。

18.スプラッシュタウン

出典: commons.wikimedia.org

ヒューストンから約32㎞ほどの場所に位置するスプラッシュタウンは、夏季期間に営業されるウォーターパーク。このウォーターパークでは23mの高さから40mもの長さを誇るトンネルを猛スピードで滑りぬけるスライダーや、急カーブを曲がっていくスライダーなど多くのアトラクションがあります。

またウォータースライダーだけでなく、子ども向けの遊び場や少しのんびりと過ごすことができるエリア、飲食を楽しむことができるエリアなどがありますので、ご家族連れにもおすすめの観光スポットです。

ヒューストンのダウンタウンから車で約30分ほどで訪れることができるアクセスの良さも魅力ですので、是非ヒューストンに観光に訪れた際はスプラッシュタウンに足を運んでみてはいかがでしょうか?

19.缶ビールハウス

出典: commons.wikimedia.org

缶ビールハウスはアートカー美術館の西に位置する空き缶で飾られた家。その珍しい様子を一目見ようとヒューストンの中でも人気の高い観光スポットとなっています。

缶ビールハウスは元々ヒューストンで生まれ育ったジョン・ミルコビッチが住んでいた普通の家でしたが、彼は草刈りにうんざりしたという理由で中庭をコンクリートや材木で埋めるようにしました。中庭の手入れが完了した後は、家自体を彼や彼の家族、また近所の方たちが飲んだ空き缶5万本以上を使用して装飾したのでした。周辺の普通の住宅の中で一つだけある金属質の缶ビールハウスはまさに異様で、その光景に驚いてしまうのではないでしょうか。

缶ビールハウス内部の見学は毎週末に開催していますので、観光に訪れる際はご注意ください。またヒューストンの閑静な住宅街の中にある観光スポットのため、訪れる際はあまり騒ぎすぎないようマナーにも気を付けてくださいね。

20.バトルシップ・テキサス

出典: commons.wikimedia.org

2度の世界大戦に参戦したアメリカの戦艦であるバトルシップ・テキサスは、ヒューストンから車で約30分の場所に位置するサン・ジャシント戦場州定史跡に記念館として保存されています。観光客だけでなく地元のヒューストンの方にも人気のスポットです。

一番の特徴は、1945年当時のままに保存されている館内。その当時の個室や食堂、無線室、機関室を自由に見学でき、楽しめる観光名所です。また実際に対空砲を操作したり、甲板を歩いたりもできますよ。また普段入ることのできない場所を見学できるツアーも季節限定で開催していますので、興味のある方は参加してみてくださいね。

現在バトルシップ・テキサスの問題として老朽化による水漏れが挙げられており、その修復のため見学できないこともあります。ヒューストン観光前にホームページ等でスケジュールを確認しておきましょう。

21.アートーカー美術館

出典: commons.wikimedia.org

博物館地区の西に位置するアートカー美術館は、奇抜なデザインや形をした車が展示されている観光スポット。外観からすでにメタリックで奇抜ですが、館内はさらに驚く光景となっています。どれも本来の形がどのようなものだったのか分からないほど改造・デコレーションされ、アートカーばかりです。その異様な光景に圧倒されてしまいますよ!

元々これらの車はヒューストンで毎年開催されている「ヒューストン・アートカーパレード」のコンテストで優勝した作品。ヒューストンの中心街をアートカーが行進するこのパレードは、ヒューストンでも人気のイベントとなっていますよ。そして一番の驚きはそれらの奇抜なアートカーがちゃんと運転して走ることができるということですね。

車好きにはたまらない観光スポットであるアートカー美術館。ヒューストンに観光に訪れた際は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

22.サン・ジャシント記念塔

出典: commons.wikimedia.org

バトルシップ・テキサスがあるサン・ジャシント戦場州定史跡には、他にもサン・ジャシント記念塔という観光名所があります。この塔はテキサス独立戦争で亡くなった兵士のために建設された塔で、174mの高さは塔の中で世界一です。また観光の際には、頂上部分にある塔の象徴というべき一つ星「ローン・スター」を見逃さないようにしましょう。

この塔での一番の見所は、台座の部分にある博物館です。テキサスやヒューストンの歴史を学ぶだけでなく、貴重な芸術品や遺物を鑑賞することができますので是非見学してみてください。また152m部分にある展望塔も見所です。バトルシップ・テキサスやヒューストンの街へ繋がる船舶用水路などを見ることができますよ。

サン・ジャシント戦場州定史跡へはヒューストンのダウンタウンから車で約30分の場所に位置します。史跡内にはピクニック施設などもありますので、ご家族連れの観光客にもおすすめですよ。

23.シュライダーバーン・ガルベストン・アイランド・ウォーターパーク

出典: commons.wikimedia.org

ヒューストンのダウンタウンから車で約1時間の場所に位置するシュライダーバーン・ガルベストン・アイランド・ウォーターパークは、様々なウォータースライダーやアトラクションを楽しむことができる観光スポットです。

トンネルを滑り降りたり25mの高さから急降下したりするスライダーなど様々なジャンルが揃っていますので、絶叫系が好きな方も嫌いな方も楽しめますよ!また小さい子どもが楽しめるエリアもありますので、子ども連れの観光客にも安心ですね。なおこのウォーターパークはほぼ一年中営業していますが、季節によって営業日が異なりますので、観光前にホームページで確認しておきましょう。

ヒューストンに訪れた際は、ヒューストンのダウンタウンからもアクセスが良く、なおかつ小さい子どもから大人まで幅広く楽しむことができるシュライダーバーン・ガルベストン・アイランド・ウォーターパークに足を運んでみてはいかがでしょうか?

24.メモリアル・パーク

出典: commons.wikimedia.org

ヒューストンのダウンタウンから車で約10分という近場にあるメモリアル・パーク は、なんと593ヘクタールもの広大な敷地面積を誇るアメリカ最大級の都市公園として観光客だけでなく地元のヒューストンの方にも愛されている観光名所です。

メモリアル・パーク にはその広大な土地を利用して、様々なスポーツ施設が含まれています。ジョギングなどに最適のトレイルなどはもちろんのこと、スイミングプール、ゴルフコースなど日本では考えられなような大掛かりな施設が園内に入っています。ので是またスポーツだけでなく、森の中でハイキングしながらヒューストンに生息する野生生物を観察することもできますよ!双眼鏡の持参をお忘れなく。ただしその広さが災いすることもありますので、観光の際には常に現在地確認を怠らないことや、単独行動・夜の行動は控えてコンパスなどを持参するようにしましょう。

◎まとめ

ヒューストン観光の際に訪れるべきおすすめの観光スポットを24選をご紹介しました。NASAでロケットを見学したりカウボーイの体験ができるだけでなく、芸術や自然を感じたり、スポーツやテーマパークを楽しんだり、歴史を学んだりすることができます。ヒューストンではそんな様々なジャンルを楽しむことができる観光スポットが揃っているのです。ヒューストンに観光に訪れる際は、これらのおすすめ観光スポットを参考にして、是非楽しんでくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ヒューストンでおすすめの記事

ヒューストンのアクセスランキング