歴史も自然も堪能できる!定番から穴場まで八幡市オススメ観光スポット7選

画像出典: barman / PIXTA(ピクスタ)

歴史も自然も堪能できる!定番から穴場まで八幡市オススメ観光スポット7選

京都府の西南部にあり、その境界の大部分を大阪府と接する八幡市。京都・大阪という2大都市に挟まれ、交通の便にも恵まれています。男山や宇治川・木津川・桂川の三川合流点を有し、国内外から観光客を集める町、八幡市のオススメ観光スポットを紹介します!

目次

歴史も自然も堪能できる!定番から穴場まで八幡市オススメ観光スポット7選

目次を閉じる

1.厄除け開運のご利益も!「石清水八幡宮」

日本三大八幡宮のひとつで由緒ある神社です。創建は貞観元年(859年)で、男山の山頂に建てられたことから、かつては「男山八幡宮」とも呼ばれていました。

国宝に指定されている本殿は鮮やかな朱色が印象的で、壮大な雰囲気です。広々とした境内が気持ちよく、近くの展望台からは京都の街並みを見下ろすこともできます。山の頂上にあるため、八幡市駅を降りてすぐのケーブルカーを利用するのが便利ですが、「自分の足で参拝したい!」という方は、麓から鳥居をくぐって登って行くこともできますよ。参拝する有難みもひとしおなので、こちらもまたオススメです。

「厄除け」「必勝祈願」のご利益でも有名で、かつては織田信長、豊臣秀吉などの武将達も信仰していたと言われます。毎年1月の「厄除大祭」は多くの参拝客で賑わうので、訪れた際にはぜひ厄除け開運を祈願してみてください。

2.山の自然と京都の街並み「男山ケーブル」

出典: Kzaral~commonswiki (CC BY-SA 3.0)

石清水八幡宮への参拝客用に造られたケーブルカーです。片道3分ほどで本殿に到着しますが、山の中をゆっくり登って行く間には、桜や紅葉など季節ごとの美しい景観を楽しむことができます。かなりの急勾配になっていて、ちょっとしたスリルも味わえるので、子供にもオススメ。坂の途中で振り返れば京都の市街地、その向こうの天王山を臨むこともでき、その景色はまさに絶景の一言。

料金は片道200円。京阪電車の特急と同じデザインが可愛らしく、乗り物好きの方には注目ポイントです。15分に1本の運行なので使い勝手も良好。行きはケーブルカーで参拝し、帰りは歩いて男山の景色を眺めながら降りるというのもオススメのプランです!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

八幡でおすすめの記事

八幡のアクセスランキング