街並み自体が世界遺産!シチリア第2の都市カターニアの観光地5選

画像出典:Leonid Andronov/shutterstock

街並み自体が世界遺産!シチリア第2の都市カターニアの観光地5選

カターニアは、イタリアのシチリア島東部にある都市で、シチリア島ではパレルモに次いで2番目に大きな街。シチリア島の東南部にあるカターニアをはじめとした8つの町の街並みが、「ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々」として世界遺産に登録されています。美しい街並みのあるカターニアには、シチリアの美しい海とエトナ山という火山があり、自然や歴史、文化にまつわる人気の観光スポットが満載!そんなカターニアの代表的な観光スポットを5ヶ所ご紹介します。見応え十分な観光地ばかりなので、シチリア観光の参考にしてくださいね!

目次

[x] 閉じる

街並み自体が世界遺産!シチリア第2の都市カターニアの観光地5選

1. エトナ山

出典: Inna Luzan/shutterstock

エトナ山は地中海の島にある山では最も高く、世界でも一番活発な火山と言われています。カターニアの象徴的な存在で、シチリアの中でも独特の風景を見ることができる人気の観光地。

目玉はエトナ公園で、溶岩やクレーターなど荒々しい火山活動の痕跡を見ることができます。噴火口区域まで近づくことも可能。さらにエトナ山の一部は、牧場やワイン用のぶどう畑となっており、ワイナリーもあるんです。このワイナリーは、ワイン好きの観光客がカターニアのワインを楽しみに集まっている人気のスポットなんですよ。エトナ山へは、カターニアなどからツアーが出ており、バス・ロープウェーに乗って観光できます。広大な敷地ですので、ツアーが便利ですよ。

2. マッシモ・ベッリーニ劇場

出典: karnizz/shutterstock

ヴィンチェンツォ・ベッリーニは、カターニアに1801年に生まれたイタリアを代表するクラシック、オペラの作曲家です。このマッシモ・ベッリーニ劇場は、ベッリーニに捧げられた劇場で、クラシックやオペラ好きの観光客が必ず訪れるカターニアの定番の観光スポットです。

外観はバロック様式で建てられており、内部は赤と金を基調とした豪華な装飾。劇場の天井のフレスコ画は、ベッリーニの代表作である『ノルマ』、『清教徒』、『夢遊病の女』などのオペラの舞台を描いたもので、これを見るためだけに劇場を訪れたいと思うほど見事なものです。この劇場では、年間を通してオペラ、バレエ、コンサートなど人気の公演が行われており、観光客にとっては行きやすい観光地です。カターニアでベッリーニを堪能しましょう!

3. カターニア大聖堂

出典: it.m.wikipedia.org

カターニアを代表する観光スポットである「カターニア大聖堂」は、バロック様式の重厚な建物。この街が世界遺産に登録されるのに一役買っています。大聖堂内には、聖人アガタの祭壇や作曲家ベッリーニの墓が祀られています。またフレスコ画が多数あり、見応え十分ですよ。

イタリアといえば、映画にもなった『テルマエロマエ』をご覧になった方も多いと思いますが、この大聖堂の地下にはローマ時代の浴場跡が残されているんです。ファンにとっては、本場イタリアで当時の浴場跡を見れるチャンスなので見逃せない観光地。この大聖堂の前の広場は「大聖堂広場」といい、象の噴水や可愛い観光列車の発着地になっており、観光の拠点となるスポット。夜のライトアップもおすすめなので、カターニアの美しい街を満喫してくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

カターニア(カタニア)でおすすめの記事

カターニア(カタニア)のアクセスランキング