レゲエ、コーヒー、カリブの楽園!キングストンおすすめ観光スポット9選 

画像出典:Loïc Cas

レゲエ、コーヒー、カリブの楽園!キングストンおすすめ観光スポット9選 

キングストンはカリブ海に浮かぶジャマイカの首都であり、人口100万人というジャマイカきっての大都会。さらにカリブ海が誇る美しいビーチや、コーヒーで有名なブルーマウンテン、そしてボブマーリーゆかりの地など魅力満載の観光スポットでもあります。

近隣の島国はスペイン語圏も多いのですが、キングストンはアメリカ南部の島国のなかで、最大の英語圏都市ともいわれています。キングストンはその昔は農業中心の都市でしたが、沿岸沿いの機能を生かし商業取引で栄えるようになりました。内陸部とつなぐ貿易の中心都市となり現代に至っています。

そんなキングストンは歴史文化に富み、自然にも恵まれており毎年多くの観光客が訪れます。今回は、キングストン観光のおすすめスポットを10選紹介します。

目次

レゲエ、コーヒー、カリブの楽園!キングストンおすすめ観光スポット9選 

目次を閉じる

1.ボブマーリー博物館

出典: Barney Bishop

キングストン観光で多くの人が訪れる観光スポットがボブマーリー博物館。ここでは、ボブマーリーの遺品を目にすることができるのはもちろん、CD、Tシャツなどのお土産品もゲットできるのが嬉しいところです。キングストンでも大変人気の観光スポットとなっています。

1981年にボブマーリーが亡くなるまで実際に住んでいた家なので、キングストンへ訪れた多くの観光客がボブマーリーのルーツを探るために訪れていますし、観光客だけでなく、地元の方にも愛される博物館です。館内では80席のシアタールームで音楽鑑賞ができるほか、多くの写真展も楽しむこともできます。

キングストンに訪れたからには、レゲエの神様・偉大なるボブマーリーのルーツをのぞいてみませんか?レゲエに興味のない方でも、きっと、ファンになってしまうことでしょう。

2.Blue Mountains

キングストン背後に壮大に聳え立つ、ジャマイカを代表する山ブルーマウンテン。キングストンに訪れた多くの観光客が足を運びます。コーヒーのブランド名としても世界的に有名なあのブルーマウンテンコーヒーの豆がここでとれるんです。ブルーマウンテンならではのコーヒーツアーは大変人気のあるツアーです。

ユネスコ世界遺産に登録されている熱帯雨林など雄大な自然があふれる山です。ブルーマウンテンの恵まれた気候のもと、生息する植物や草木は500種類以上。多くの観光客がトロピカルな植物を眺めながらのハイキングを楽しんでいます。晴れた日には山頂より隣国のキューバを見れることもありますよ。

キングストンを訪れたからには、ブルーマウンテン観光は絶対にはずせませんね。ぜひ、キングストンでブルーマウンテンコーヒーのルーツを探ってみましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

キングストン(ジャマイカ)でおすすめの記事

    キングストン(ジャマイカ)の記事はまだありません。

キングストン(ジャマイカ)のアクセスランキング