自然の魅力溢れる国コスタリカの首都サンホセと近郊のおすすめ観光地11選

画像出典:thisgreatworldofours

自然の魅力溢れる国コスタリカの首都サンホセと近郊のおすすめ観光地11選

中米の小国コスタリカはエコツーリズムが楽しむことができる観光地として欧米の人々から大人気の観光国です。周辺諸国に比べて治安が良く、比較的安心して観光ができることも観光客に人気のポイントなのではないでしょうか?またスペイン語の発音が綺麗だともいわれているので日本を始め多くの国の若者がサンホセにスペイン語留学に訪れているとの面もあります。

そんなコスタリカの首都サンホセはコーヒー農園や火山などに囲まれた標高1100mほどの高さに位置する高原都市。年間を通じて過ごしやすい気候です。博物館などの観光スポットも多くあり、また国内の魅力的な観光スポットへの起点としても機能するコスタリカの首都・サンホセ並びに周辺の観光スポットを紹介します。

目次

自然の魅力溢れる国コスタリカの首都サンホセと近郊のおすすめ観光地11選

目次を閉じる

1.国立博物館

出典: Andy Rusch

コスタリカの歴史や文化、動植物の生態系を学ぶことができるのがサンホセにある国立博物館。建物があるのは1949年にコスタリカの軍隊が廃止されるまで陸軍の司令部があった要塞の上です。多くの展示物のなかでも観光客に必見なのが中に置かれた円球石。その名の通り石で作られた巨大な円球であり、いつ誰が何のために造ったのかは未だに解明されていない、謎多き作品です。またコスタリカで観察することができる美しいモルフォ蝶が飼育されその舞い飛ぶ姿を実際に見ることができるブースも設置されており、観光客の人気を集めています。

また国立博物館周辺には、是非とも訪れて欲しい場所が2軒あります。まずは国立博物館の目の前にある土産物市場。多くのコスタリカ土産があるのでサンホセに観光の記念にショッピングを楽しんでみるのも良いですね。もう一つは博物館を正面に見て右側の道路を渡ってすぐの場所にあるコスタリカ郷土料理の店「Nuestra tierra(ヌエストラ・ティエラ)」です。観光客向けのレストランですので料金は少し高めですが、サンホセにいながら各種コスタリカの郷土料理を堪能することができます。

2.国立劇場

出典: commons.wikimedia.org

サンホセの人々から愛され誇りにされているのがこちらの国立劇場です。建設にはヨーロッパからの一流技師が参加しパリのオペラ座を模倣して造られたと言われています。外部並びに内部の装飾は大変豪華で素晴らしいのひとこと。特に夜になってからライトアップされた様はいつまでも眺めていたいほどの素晴らしさです。

こちらの劇場のすぐ近くにあるのが文化広場と言われる広場、またすぐ近くの通りがアベニーダ・セントラルという目抜き通りになり多くの観光客が集まります。こちらの文化広場、アベニーダ・セントラル周辺には多くの旅行会社やカフェ、レストラン、ホテルなどがありサンホセ観光の拠点となるので、あわせて散策してみましょう。

3.カフェブリットコーヒー農園

出典: commons.wikimedia.org

中米の観光立国コスタリカは良質なコーヒーが産出されることでも観光客に有名な国です。その中でもサンホセの街中のスーパーや空港などで多く販売されていることから有名な会社のひとつとして言えるのがカフェブリット社ではないでしょうか?こちらはサンホセからバスで約30分ほどの場所にあるエレディアの街の外れにあります。

一番の魅力はコーヒー農園を観光できるコーヒーツアー。広大な敷地の中にはコーヒーの木が多く植えられ、またコーヒーの栽培の過程などをガイドの解説とともに観光できるコースがあります。また敷地内にはモルフォ蝶などのコスタリカの蝶類が実際に繁殖され見学できるブースや、彼らの製品を中心にコスタリカお土産を購入できる売店やレストランも併設されています。

またエレディアという街自体ものんびりとしたコスタリカ人の生活に直に触れることができる街として大変魅力です。

4.サルチー

出典: commons.wikimedia.org

サンホセの国立博物館や空港の中など観光客が訪れる場所に展示されている、色鮮やかな模様がほどこされたコスタリカの伝統的な牛車カレータ。こちらはスペインの植民地時代にコーヒー運搬のために彼らによって持ち込まれた物なのですが、車輪に色鮮やかな模様が刻まれているのはここコスタリカならではです。

なかでもサンホセ近郊のアラフエラにあるここサルチー村はそのカレータの製造で有名な観光スポット。町中には多くのカレータの工房やお土産屋がたくさんあります。サンホセからはバスで1時間半ほどで訪れることができるので、国立公園見学の合間などにサンホセ近郊で気軽に立ち寄れるここサルチー村を観光で訪れてみてはいかがでしょうか?

5.パライソ・ケツァール・ロッジ(Paraiso Quetzal Lodge)

出典: vil.sandi

コスタリカ並びにサンホセ観光の一番の醍醐味は、大自然や多くの魅力的な動植物を観察すること。中でもこのコスタリカで必見なのは、カラフルな見た目がかわいらしい鳥・ケツァールでしょう。「幻の鳥」と云われるほど希少価値が高いケツァールですが、ここパライソ・ケツァール・ロッジではかなりの確率で遭遇することができます。特に12月~3月の乾季には高確率でこの幻の鳥ケツァールが姿を現します。サンホセからバスで南に2時間程行った場所にあるサン・ヘラルド・デ・ドタという村にある雲霧林の中にあり、日帰り観光も充分可能ですよ。

6.イラス火山国立公園

出典: es.m.wikipedia.org

コスタリカには多くの火山がある事でも有名です。その中でもサンホセから日帰りで観光できる火山がポアス火山、イラス火山とあるのですが、中でも大変美しいカルデラ湖を見学できるイラス火山が観光客には大変人気です。サンホセからバスで2時間程の場所にある町カルタゴの近郊にこのイラス火山はあります。

先住民の言葉で雷の山を意味する活火山でもあるイラス火山は1963年の噴火以降は沈静化しているので、クレーター周辺の散策やカルデラ湖の見学ができます。また天気の良い日には頂上から太平洋とカリブ海の両方が眺めることもできる場所でもあります。頂上付近は冷え込むので防寒具の準備をしておくと良いでしょう。

また麓の街カルタゴには奇跡の聖母伝説を持った黒いマリア像があるのでこちらに観光で訪れた際には併せて見ておきたいものです。サンホセから日帰り観光できる人気観光スポットのひとつです。

7.アレナル火山国立公園

出典: commons.wikimedia.org

コスタリカの観光ポイントとして人気の高いのがサンホセからバスで4時間半ほどの場所にあるここアレナル火山国立公園です。アレナル火山は現在でも活発に活動している火山のひとつで山肌のあちこちから噴煙を上げ、時には火山から断続的に真っ赤な溶岩を吹き出しています。またアレナル火山の麓にあるアレナル湖はコスタリカにある最も大きな人造湖としても有名です。

観光客に人気の理由はアレナル火山の雄大な景色を満喫することでもあるのですが、もう一つの理由はタバコン・リゾートと呼ばれる高級温泉リゾートにあります。大小8つの温水プール、ジャクジー、またスパなどもあり旅の疲れを癒すこともできます。またプールバーからはアレナル火山の見学もでき、特に夜間はその湯煙の更に先にアレナル火山が見え格別です。

サンホセからはツアーで訪れるのが便利ですが、個人での訪問の場合はラ・フォルトゥーナという町を起点にすると良いでしょう。

8.トルトゥゲーロ国立公園

出典: commons.wikimedia.org

コスタリカ並びにサンホセ観光の中でも一二を争うほどの人気の国立公園は、カリブ海沿岸の北部に広がるトルトゥゲーロ国立公園でしょう。トルトゥゲーロとはウミガメのいる場所という意味で、毎年7月~10月には多くのウミガメたちがその浜辺に産卵にやってきます。おすすめは、夜間観光ガイドとともに行く産卵の見学ツアー。波音とともに見るその産卵シーンは貴重ですよ。

またもう一つの魅力がジャングルクルージング。ジャングルの中や運河には色鮮やかな蛙から、ワニなどの爬虫類、トゥカンや数々の水鳥、またホエザル、ナマケモノといった、多くの野生動物たちを見学することができます。

日帰りや1泊2日、2泊3日とサンホセで申し込めるツアーの場合は各種コースがあるのですが、おすすめはやはり2泊3日のコース。ゆっくりと大自然の中観光をしサンホセへ戻るというコースが良いでしょう。

9.マヌエル・アントニオ国立公園

出典: commons.wikimedia.org

コスタリカにはプラヤ・タマリンド、プラヤ・ハコなど、観光ポイントとして人気のビーチが多く存在します。中でも観光客に人気なのが、サンホセからバスで3時間半ほどの場所に位置するマヌエル・アントニオ国立公園です。ビーチだけでなくジャングルの中でイグアナ、ナマケモノ、サル、鳥など多くの野生動物も一気に観察することができ、さまざまな楽しみ方ができます。

ここマヌエル・アントニオ国立公園のビーチは周辺のものと比べて落ち着いた雰囲気で、のんびりと海辺を楽しみたい観光客にとってはうってつけ。都会の喧騒から離れて、リラックスできること間違いなしですよ。

10.モンテベルデ自然保護区

出典: commons.wikimedia.org

サンホセからバスで4時間程の場所にあるモンテベルデ自然保護区は、パライソ・ケツァール・ロッジと並んでケツァールを観察できる場所として人気です。熱帯雲霧林という独特な生態系を持ったジャングルが広がっているので鳥類を中心に多くの動植物が生息しています。

またここモンテベルデ自然保護区の観光の魅力は動植物の見学だけでなく、一番はその大自然の中を散策することなのではないでしょうか?全身にその大自然を感じながらの森林浴は爽快の一言。日々の疲れも癒されること間違いなしですね。

11.カーニョ・ネグロ国立野生保護区

出典: es.m.wikipedia.org

水鳥の楽園として観光客に有名なのがサンホセからバスで5時間程の場所にあるニカラグアの国境にほど近い場所にあるカーニョ・ネグロ国立野生保護区です。カーニョ・ネグロ湖へ流れるフリオ川には多くのシラサギヤヘビウなどの水鳥、樹上には野生のサルが飛び交っています。また世界で最も綺麗なトカゲとも言われるグリーンバシリスクが水上を飛ぶように走っていたりもします。

サンホセから直接観光に訪れることもできますが、一番簡単なのはアレナル火山の麓のラ・フォルトゥーナいう街からの観光です。ラ・フォルトゥーナの街にある多くの旅行会社が一日ツアーを扱っているのでサンホセからのアレナル火山観光の際についでに立ち寄るパターンが、火山、温泉リゾート、野鳥の楽園と一気にコスタリカの魅力を堪能できる観光コースとしておすすめです。

◎まとめ

いかがでしたでしょうか、以上が大自然の魅力溢れるエコツーリズムの国コスタリカの首都サンホセ、およびその周辺の観光スポットの紹介でした。

多くの自然を堪能する形の観光が一番有名なのですが、もう一つの魅力はそこに住む朗らかな人達ではないでしょうか?いつも彼らはPura Vida(プラビダ、直訳すると純粋な人生)という言葉を連呼しています。のんびりと自分の人生を謳歌している人達。そんな人達との交流は間違いなく日本で疲れた心と体を癒してくれますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

サンホセ(コスタリカ)でおすすめの記事

サンホセ(コスタリカ)のアクセスランキング