中世の街並み残るイタリア北部の街ヴェローナ観光スポット19選

画像出典:Javen/shutterstock

中世の街並み残るイタリア北部の街ヴェローナ観光スポット19選

GoToキャンペーンバナー

イタリアは誰もが知ってる国ですが、イタリアのヴェローナというと知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。ご存知ないという方も、シェークスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』の舞台になった街、と聞くと興味が湧いて観光したくなりませんか?ヴェローナ観光は、クラシック音楽好き必見の野外オペラ鑑賞が出来るスポット。海外からたくさんの観光客が訪れます。さらに、ヴェローナの街全体が世界遺産という貴重な観光スポット。美しい中世の街並みにタイムスリップするような感覚を味わえます。ヴェローナはミラノ、ヴェネツィアなど人気観光スポットから列車で約1時間半。イタリア観光で立ち寄るのにぴったりの街なんです。素敵なスポット19ヶ所選んでみましたので観光の参考にして下さいね。

目次

中世の街並み残るイタリア北部の街ヴェローナ観光スポット19選

目次を閉じる

1. アレーナ・ディ・ヴェローナ

出典: Luciano Mortula - LGM/shutterstock

アレーナ・ディ・ヴェローナは古代ローマ時代の円形球戯場で、最初の頃は人間対人間の闘技が行われていました。2世紀頃からは人間対猛獣の闘技が行われていたようです。18世紀以降になると曲芸、バレエなどの様々な用途に使われるようになり、現在のアリーナ・ディ・ヴェローナは野外オペラで有名です。

1913年に野外オペラ・フェスティバルが行われるようになり、有名なオペラ歌手のマリア・カラスがアレーナ・ディ・ヴェローナでイタリア・デビューを飾りました。この歴史と伝統のある観光名所には、野外オペラ鑑賞目的の観光客も多いのです。オペラ鑑賞というと静かな劇場で堅苦しいイメージがあると思いますが、アレーナ・ディ・ヴェローナの野外オペラ鑑賞は気軽で人気の観光スポット!正装の人もいますが、好きな恰好で見に行くことも可能なので、それほど敷居が高くないのもありがたいですね。夜はローソクも灯され幻想的に。ベローナ観光で訪れたら楽しくオペラ鑑賞してみて下さい。

2. ジュリエットの家

出典: Steven Bostock/shutterstock

ヴェローナ観光に訪れると「ジュリエットの家」はとてもたくさんの観光客で混み合っています。イタリア語ではジュリエッタ!『ロリミオとジュリエット』の名場面を再現するかのようにバルコニーに立って記念撮影する人もいたり、ジュリエットの像に触れたりすることもできます。特に右胸に触れると幸せになる・恋愛成就・結婚できるようになると噂があるんだとか。多くの観光客が触れるので、ジュリエット像の右胸はピカピカに光っています。

シェークスピアの戯曲のモデルになった家ということで観光客が頻繁に訪れるようになり、ジュリエットの家として定着しました。ここのバルコニーは観光客の要望により、後で付け足したもの。作品を愛する人々によって育てられてきた観光地なんですね。ヴェローナ観光で幸せのご利益があるように、ぜひジュリエットの家を訪れてみて下さい。

3. ロミオの家

出典: Julia Panchyzhna/shutterstock

ジュリエットの家とは違いひっそりとした目立たない場所にあるのですが、多くの観光客が訪れる観光スポット。扉は閉ざされて外観を見るだけで、見落としてしまいそうなほど小さな標識に「ロミオの家」と書かれています。ロミオの家の隣にオステリア・アル・ドゥーカというお手ごろなヴェローナ郷土料理レストランがあり、観光で訪れた時このお店で食事をする人が多いとか。お店にはロミオとジュリエットのセリフが書いてあるプレートがさりげなく置いてあるだけ。宣伝はしなくとも観光客が集まってくる、味に定評のあるお店です。

ロミオの家というよりもロミオの家にある郷土料理レストランと言ったほうがよいでしょう。この場所を訪れる観光客は歴史を感じながらロミオの家で美味しいヴェローナ郷土料理を堪能出来ます。中世の静かな街中で美味しい料理を召し上がりながら、ロミオとジュリエットの世界に浸ってみて下さい。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ヴェローナ(ベロナ)でおすすめの記事

ヴェローナ(ベロナ)のアクセスランキング