歴史、自然、建築あり、北アイルランドの首都ベルファストのおすすめ厳選21選!

画像出典:Leonid Andronov

歴史、自然、建築あり、北アイルランドの首都ベルファストのおすすめ厳選21選!

目次

歴史、自然、建築あり、北アイルランドの首都ベルファストのおすすめ厳選21選!

目次を閉じる

19.ビック・フィッシュ

出典: pixabay.com

アルバート記念時計台を通り過ぎた川沿いにあるのがベルファストで最も有名なパブリックアート、ビック・フィッシュです。地元ベルファストのアーティスト、ジョン・カインドネスによるもので1999年に建てられました。

セラミックで作られた全長10m、高さが3mある名前の通り巨大な魚。絵葉書などで見たことがある方もいるのではないでしょうか?周辺には観光地らしいところは特にありませんが、その大きさには誰もがびっくりしてしまうはず。

よく見るとセラミックのタイル1つ1つにベルファストの歴史や物語などの絵が書かれているんですよ。じっくり見てみるのと意外な発見があるかもしれません。他の観光地へ行く途中に立ち寄ってはいかが?

20.クラムリン・ロード刑務所

出典: commons.wikimedia.org

ベルファストの北側にあるのが、かつての刑務所クラムリン・ロード刑務所です。ここの建物は伝統的文化財としてA1の指定を受けている歴史的建築物。

チケットを購入して中に入ると、ガイドが館内を案内してくれます。この英語のツアーは約75分程度。熟練のガイドによるユーモアを交えたツアーはとてもエネルギッシュで満足度が高いと観光客から評判なんですよ。

刑務所の雰囲気は寒々としているので子供には少し怖すぎるかもしれません。館内にあるレストラン・カフェはお手頃で美味しいコーヒーが飲めると人気です。ツアーチケットに10%オフの券がついているので観光中のランチにどうでしょう?大人が楽しめるベルファストきっての観光スポットです。

21.クラウン

出典: commons.wikimedia.org

クラウンに行かずしてベルファストの観光は語れないと言っても過言ではないかもしれません。ここはベルファストで最も知られているパブ。

1885年の修復時にオーナーが教会を建てるためにベルファストを訪れていた職人を説得、教会の仕事の後に改装を依頼しました。彼の素晴らしい仕事がクラウンの評判を作り、現在も伝統文化財として保護指定を受けている理由なのです。カラフルな外観はさることながら、内装の美しさも必見。細かいタイルで作られたモザイク画の数々は一見の価値ありですよ。

この建物は1947年のイギリス映画「邪魔者は殺せ」をはじめ様々な映画でもロケ地として使われてきました。イギリスには幽霊見えると曰く付きのパブが幾つもありますが、ここクラウンも「出るパブ」としても知られているんですよ。

毎日10:00から真夜中まで開いているので、ランチやディナー、一杯軽くなど観光の際に使い勝手がいいのも嬉しいですね。観光の思い出にギネスビールやイギリスの蒸留酒ジンベースのカクテルを楽しんでみてはいかが?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ベルファストでおすすめの記事

ベルファストのアクセスランキング