歴史、自然、建築あり、北アイルランドの首都ベルファストのおすすめ厳選21選!

画像出典:Leonid Andronov

歴史、自然、建築あり、北アイルランドの首都ベルファストのおすすめ厳選21選!

目次

歴史、自然、建築あり、北アイルランドの首都ベルファストのおすすめ厳選21選!

目次を閉じる

10.ベルファスト城

出典: Krzysztof Nahlik

前述のケーブ・ヒル・カントリー・パーク内にあるベルファスト城は、ベルファーストで欠かせない観光スポットと言えるでしょう。1870年にイギリスの建築家チャールズ・ラニヨンによって建てられたスコットランドの男爵風のお城。歴代のアイルランド総督の居住地でした。

初代のお城はベルファストの中心地にあったのですが、火事で倒壊後、現在の場所に再建。海抜120mのところにあり、ベルファーストの街並みをバックに望むベルファスト城の景色は絶景です。地元で人気の結婚式場でもあるので、ウェディングドレスを着た花嫁を見かけるかもしれません。

中にはアンテイークショップやビジターセンターの他にカフェ、バー、評判の良いレストランもあり、観光での散策時に休憩するのにとても便利(入場無料)。ベルファストの町を眺めながらベルファースト城でランチ、ディナーはいかがでしょうか?きっと観光の良い記念になりますよ。

11.アルスター民俗&交通博物館

出典: commons.wikimedia.org

北アイルランドについてもっと詳しく知りたい方に訪れてほしい観光地がアルスター民族&交通博物館。北アイルランドで最大の博物館はここベルファストにあります。

8,000平方メートルの広大な敷地の中には美術館、民族史、考古学、科学、自然史、歴史などバラエティに富んだカテゴリーの展示が並びます。生々しいミイラやスペインの無敵艦隊で発見された財宝の数々、地元ベルファストの歴史なども見どころ。特に北アイルランドの紛争関連の展示がについて最も詳しく知ることができる観光スポットと言えるでしょう。

子供から大人まで楽しめる充実した展示になっていますが、入場は無料。月曜日以外の10:00から17:00まで開いています。ベルファストに来て北アイルランド紛争について知らずに帰るのは勿体ない!是非足を向けてほしい観光地です。

12.ピース・ウォール

出典: commons.wikimedia.org

ピース・ウォールもしくはピース・ラインと呼ばれるのはベルファストで北アイルランド紛争の跡を実際に感じることができる観光地。カトリック系住民とプロテスタント系住民の居住地を分けるための壁は1969年からでき始めました。

賑やかなベルファストの中心地にいると紛争があったとは思えませんが、20kmにも及ぶこの壁は紛争の激しさ、民族間の対立を象徴している場所。一番高いところでは7.6mにも及ぶ高い壁は、現在も夜になると所々にあるゲートが封鎖するんです。ピース・ウォールに漂う殺伐とした雰囲気は観光客に今現在も続く民族間のわだかまりを物語っています。

ベルファスト市内から歩いていくこともできますが、タクシーツアーを使用する観光客も。英語のツアーですが、地元の生の声を聞くことのできる機会でもあります。ベルファストと切っても切り離せない悲しい歴史と現在も色濃く残る紛争の傷跡を、観光の機会に感じてみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ベルファストでおすすめの記事

ベルファストのアクセスランキング