世界最大級のブナの森は極上の癒し空間!日本の世界遺産「白神山地」

画像出典:teruo / PIXTA(ピクスタ)

世界最大級のブナの森は極上の癒し空間!日本の世界遺産「白神山地」

GoToキャンペーンバナー

目次

世界最大級のブナの森は極上の癒し空間!日本の世界遺産「白神山地」

目次を閉じる

白神山地のおすすめポイント②:暗門の滝

出典: とっちい / PIXTA(ピクスタ)

暗門の滝は、津軽峠へ向かう白神ラインから徒歩で行ける3段構成の滝です。登山口となるアクアグリーンビレッジANMONへは、弘前から前出の直通バスが出ています。一番近い第3の滝までは、ここから歩いて30分ほど着きます。

暗門の滝は、一番上の落差42メートルの「一の滝」とその200メートル下にある落差37メートルの「二の滝」、そして二の滝から160メートル下にある落差26メートルの「三の滝」から構成されています。道の途中で迷うこともないので、服装さえきちんとしていれば、気軽に白神山地の奥までトレッキングすることができます。もちろん、ガイドツアーに参加した方が、白神山地をより理解できますよ。世界遺産の滝から大自然のパワーをいただいちゃいましょう!

白神山地のおすすめポイント③:十二湖

出典: T2 / PIXTA(ピクスタ)

世界遺産の登録範囲からは少し外れていますが、白神山地エリアでもっとも人気の観光スポットの1つが「十二湖」です。その名の通り12の湖が…といいたいところですが、実際には大小30以上の湖沼が確認されています。どれも閑かな森に囲まれた美しい湖ですが、とくに有名なのが「青池」です。

コバルトブルーの青地の水は透明度が高く、水面には鏡のように白神山地の美しいブナ林が映り込みます。時間や太陽の角度によっても色が変わるといわれ、訪れる人は誰しもその神秘的な光景に息をのむでしょう。JR五能線の十二湖駅から遊歩道を歩いていくこともできますが、青池はもっとも奥にあるので、駅前からタクシーを利用するのが無難です。

◎まとめ

この記事では、日本で初めて登録された4つの世界遺産のうちの1つ、白神山地の見どころをご紹介しました。世界最大級のブナの原生林が日本にあるなんて、驚きとともに誇り高いですね。

白神山地には宿泊施設やキャンプ場もあるので、ブナ林に囲まれて一夜を過ごすプランもありですよ。人の手の入っていない原生林の空気は、日頃のストレスを吐き出し、癒しとともにリフレッシュを与えてくれるでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の白神山地行き格安航空券

白神山地でおすすめの記事

白神山地のアクセスランキング