欧州とアジアの交わる場所!ジョージアの首都トビリシの観光スポット9選

欧州とアジアの交わる場所!ジョージアの首都トビリシの観光スポット9選

2015年に日本での呼称がグルジアから改められた、南コーカサスの国ジョージア。周囲をコーカサス山脈に囲まれた人口400万人弱の小さな国ですが、世界中から年間500万人以上の旅人が訪れる観光大国なんです!

ここでは、ジョージアの首都トビリシのオススメ観光スポットを10か所ご紹介します。トビリシには、ヨーロッパとアジア両方の歴史や文化が感じられる観光スポットがいっぱいあるんですよ。

目次

欧州とアジアの交わる場所!ジョージアの首都トビリシの観光スポット9選

目次を閉じる

1.ショタ・ルスタヴェリ通り

ショタ・ルスタヴェリ通りは、トビリシを貫くクラ川西岸に伸びるメインストリートです。ヨーロッパ調の建物が立ち並ぶこの通りには、多くのお店や飲食店が集まっていて、地元の人たちや観光客でにぎわっています。通り沿いには、トビリシの観光スポットである劇場やオペラハウス、国立博物館や国会議事堂などの美しい建物が点在。緑が多く広々とした通りなので、のんびり歩いているだけでも気持ちの良い観光になりますよ。

ショタ・ルスタヴェリ通り東端の自由広場には市庁舎があり、その一階には観光案内所が入っています。トビリシの観光情報が必要な際には、ぜひ利用してみて下さい。

2.ジョージア国立博物館

出典: commons.wikimedia.org

ソ連時代に建設されたジョージア国立博物館は、ルスタヴェリ通り沿いにあります。メインストリート上に建っているので、観光にもピッタリの立地となっています。紀元前3~4世紀頃から存在したとされるトビリシの街や、現在に至るまで様々な国家に征服されてきたジョージアの歴史を伝える展示物は、見ごたえがあります。トビリシは太古の昔から人や物が行き交う地域だっただけあり、化石や遺跡などの貴重な展示物も数多くありますよ。

ジョージア国立博物館では、期間限定の特設展示が実施されていることがあります。コーカサス地域やジョージアに関する資料が見られる絶好の機会ですので、観光で訪れた際にはぜひ足を運んでみて下さいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

トビリシでおすすめの記事

    トビリシの記事はまだありません。

トビリシのアクセスランキング