世界遺産の王宮群が見逃せない!トリノの人気観光スポット15選。

画像出典:Ladiras

世界遺産の王宮群が見逃せない!トリノの人気観光スポット15選。

目次

世界遺産の王宮群が見逃せない!トリノの人気観光スポット15選。

目次を閉じる

4.エジプト博物館

出典: it.wikipedia.org

1824年に創設されたトリノのエジプト博物館。カイロ、ロンドンに次ぐ世界3大エジプト博物館のひとつで、所蔵品の数は大英博物館やルーブル美術館よりも多いです。

またコレクションの数だけではなく、質の高さでも知られています。特に日本でも公開された『トトメス3世のシリア遠征パピルス』に代表されるヒエログリフの書簡、悲劇の少年王ツタンカーメンや、強大な権力を誇ったラムセス2世のコレクションは有名。

博物館は地下一階から二階まで3フロアに分かれ、ミイラや埋蔵品、彫刻、神殿など見るものを圧倒しますよ。

5.聖骸布博物館

出典: Jim Linwood

ドゥオーモ(サン・ジョヴァンニ・バッティスタ大聖堂)に安置されているキリストの亡骸を包んだとされる聖骸布に関する品々を展示している博物館で、トリノの人気観光スポットのひとつ。

内部はサヴォイア家の礼拝堂、聖骸布の写真展示、博物館の3エリアに分かれています。礼拝堂では、長い間サヴォイア家が所有していた聖骸布のレプリカを見ることができますよ。聖骸布は数百年の年月を経て色あせた布であるため、よく分からない部分が多いのですが、1898年にセコンド・ピア氏が写真撮影に成功し、肉眼では見えにくい人物像の細部までが明らかになりました。その写真を展示室で見ることができます。

聖骸布の真偽は分かりませんが、ここはトリノ市民だけではなく世界中のキリスト教信者の聖地になっています。ぜひ観光に訪れてみてください。

6.トリノ自動車博物館

出典: commons.wikimedia.org

トリノ自動車博物館は、世界で最も有名な博物館のひとつ。車が好きな方にははずせない、トリノの人気観光スポットです。フィアットの共同設立者によって1932年にオープン。イタリア統一の150周年にあたる、2011年3月にリニューアルオープンしました。

館内は30のテーマに分かれ、200台を超す車が展示されています。特に歴代レーシングカーのコーナーは圧巻。コースを模した展示台の上に、イタリアンレッドの歴代レーシングカーが並ぶ様子は、車ファンなら忘れられない光景になると思います。

そのほか、クラッシクカーやジオラマなどとても魅力的な展示が続きます。車好きではなくても、トリノを始めとするイタリアの歴史を垣間見ることができますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

トリノでおすすめの記事

トリノのアクセスランキング