世界遺産の王宮群が見逃せない!トリノの人気観光スポット15選。

画像出典:Ladiras

世界遺産の王宮群が見逃せない!トリノの人気観光スポット15選。

2006年に冬季オリンピックが開催されたことで、日本でも知られるようになったトリノ。トリノはミラノに次ぐイタリア第2の工業都市ですが、周辺の町も含め世界遺産に認定されている史跡は20以上にものぼる、歴史のある街として知られています。特にサヴォイア王国の王宮群は、見どころのある観光スポット。

また、世界三大博物館のひとつエジプト博物館や、世界でも有名な博物館のひとつトリノ自動車博物館など、博物館めぐりも魅力的。そんなトリノの人気観光スポットをご紹介します。

目次

世界遺産の王宮群が見逃せない!トリノの人気観光スポット15選。

目次を閉じる

1.サヴォイア王家の王宮

出典: commons.wikimedia.org

トリノは16世紀、サヴォイア王国の首都として定められました。サヴォイア家は都市計画に基づいた華麗な都市を築き、現在その王宮群は世界遺産に登録されています。

王宮はカステッロ広場に面して建っています。1584年から建設が始まり、建物が完成したのは18世紀。長い年月をかけて建てられたトリノの王宮は、ネオクラシック様式からバロック様式、ロココ様式など時代を反映する建築様式を見ることができます。

栄華を極めたサヴォイア家の王宮は内装や調度品の豪華さにも目を引くものがあり、トリノでは必見の観光スポットです。

2.マダマ宮殿

出典: kasto

マダマ宮殿はカステッロ広場に面して建つ宮殿で、こちらもトリノの人気観光スポット。元々は古代ローマ時代の建築物だったものを中世時代は要塞に改築しました。さらに1400年代には城として、16世紀後半からは宮殿として利用されています。

サヴォイア王国時代には王族の妃たちの宮殿として使われ、豪華な内装はトリノ観光の外せない見どころ。外には庭もあり、実際に城の周りを歩くこともできますよ。

内部には、「市立アンティーク美術館 il Museo Civico di Arte Antica」があり、中世時代から18世紀までの貴重な美術・装飾品が展示されています。

3.国立映画博物館とモーレ・アントネッリアーナ

出典: it.wikipedia.org

トリノのシンボル、ラ・モーレの塔。正式にはモーレ・アントネッリアーナといい、1878年に建築された時はヨーロッパ一高い建物でした。1961年のイタリア統一100周年の際に展望台が設置され、塔の上まで登ることができるようになりました。今やトリノの街を一望できる、観光客にも人気のスポット。

2000年には塔の内部に国立映画博物館が引越して来て、さらに見ごたえのある観光スポットとなりました。映画の歴史、俳優たちやその衣装、セットのデザインや台詞・製作スタジオ・映画の監督・脚本・映画館に関する資料が展示され、映画ファンなら見逃せません。トリノをお訪れた際にはせひ見学してくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

トリノでおすすめの記事

トリノのアクセスランキング