エクアドルの首都・世界文化遺産の街キトのおすすめ観光スポット10選

画像出典:commons.wikimedia.org

エクアドルの首都・世界文化遺産の街キトのおすすめ観光スポット10選

南米には多くの魅力的な観光地を多く抱える国があります。ガラパゴス諸島をかかえた小国エクアドルにも、多くの魅力的な観光地が存在します。今回紹介するエクアドルの首都キトの旧市街は、ユネスコ世界遺産として最初に登録された12件のうちの1つ。

青く澄みきった空に、教会などの白い建物が映える旧市街は街歩きに最高な場所。周辺地域にも多くの魅力的な観光地が存在しています。今回はその魅力的な街キト、並び周辺に存在している観光スポットを紹介します。

ここは標高2800mを超える高地。高山病に注意して、無理せずゆっくり観光をするようにしてください。

目次

エクアドルの首都・世界文化遺産の街キトのおすすめ観光スポット10選

目次を閉じる

1.赤道記念碑

出典: commons.wikimedia.org

エクアドルとはスペイン語で「赤道」を意味する国名です。ここエクアドルの首都キトは、そう、赤道直下に位置する街なのです。赤道直下でありながら標高が高い為あまり暑くなることはないんですよ。

そしてこのエクアドルの首都キトに観光で訪れた人のほぼ全てが観光として訪れる場所が、キト市の北約22kmにあるサン・アントニオ村の赤道記念碑だといっても過言ではありません。キトの人気観光スポットです。

チケット売り場でチケットを購入して敷地内に入場すると、この国で見ることのできるハチドリなどのモニュメントの付いたベンチがあります。それを見るだけでも楽しいものです。

更に進んでいくとこちらのメインとなる高さ約30m、頂上に地球をイメージした直径4.5mの球形がのった赤道記念碑があらわれます。そこからは北半球と南半球を分ける赤道をイメージする線が引かれています。

多くの観光客がこの線をまたいで写真をとるので、観光で訪れたのならぜひ同じように写真を撮ってみてください。

2.赤道博物館

出典: Yamil Salinas Martínez

GPSが開発される以前は、キトの人気観光地赤道記念碑のある場所が赤道の通っている場所といわれていました。ですが、GPSの開発によって、実は本当の赤道のある場所は赤道博物館の敷地内であるとわかりました。

場所はキトの人気観光地、赤道記念碑から300mほどのこじんまりした場所。せっかくこの場所まで来たのならば、本物の赤道まで足を伸ばさない手はないのでしょうか?

敷地内は赤道記念碑ほど広くはないのですが、こちらでは赤道にちなんだ様々な実験ができ、実に楽しい観光場所です。南半球と北半球で水が流れていく際の渦の方向が逆であることを実際に体験できたり、釘の上に卵を立たすことができたり、赤道にそってまっすぐ歩くことができますよ。正確な赤道のある場所でしか経験することのできない、貴重な経験をいくつも行うことができます。

エクアドルのキト、特に赤道記念碑に観光にきたのならば必ずこの赤道博物館も訪問してください。

3.パネシージョの丘

出典: it.wikipedia.org

キトの象徴ともいうことのできる有名な丘です。こちらの丘の上からは、キトの旧市街もノルテと言われる新市街も一望することができます。丘の上には大きな聖母像が立っており、その内部には簡単な博物館もあって上部にもあがることができます。また聖母像の周辺にはお土産や屋台などがいくつもあるので観光客だけでなく地元の人々など多くの人々の憩いの場所ともなっています。

丘の頂上までは麓から徒歩でも30分ほどで行けますが、治安上、日中であっても必ずタクシーを使うように。また聖母像は夜間ライトアップされキト旧市街からの眺めは最高です。

また昼夜を問わずスマホやカメラなどで観光地の写真を撮影する際は、良く注意したうえで撮影するようにしてください。不必要にスマホやカメラを外に出す行動は犯罪に巻き込まれる可能性がありますので控えるように心がけてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

キトでおすすめの記事

    キトの記事はまだありません。

キトのアクセスランキング