ウクライナ第二の大都市ハルキウの観光名所12選!

画像出典:Sergiy Bykhunenko

ウクライナ第二の大都市ハルキウの観光名所12選!

ハルキウはウクライナ北東部の都市で、ハルキウ州の州都で日本ではハリコフの名でも知られています。人口は約145万人と、キーウに次いでウクライナで2番目に大きい都市になります。ウクライナの工業の中心都市で、ソビエト連邦においてもモスクワやレニングラードに次ぐ第3の工業都市でもありました。

第二次世界大戦でナチス・ドイツ軍に占領された際、何万人もの住民が虐殺された悲惨な歴史を持ちます。現在は、近代化が進み様々な観光スポットもできてきましたので、今回はそんなハルキウのオススメスポットをご紹介します!

目次

ウクライナ第二の大都市ハルキウの観光名所12選!

目次を閉じる

1.ミラーストリーム噴水

ミラーストリーム噴水

出典: RezOlga

ミラーストリーム噴水はユネスコに登録されているほど素晴らしい観光名所です。ハリコフ国立アカデミックオペラバレエ劇場の前の通りにあって、ハルキウのシンボルの一つとして市民に愛されています。

ミラーストリーム噴水は第二次世界大戦の勝利を祝って建築家コルシュによって1947年に建てられ家族連れや恋人達の、憩いの場となっています。噴水の前には様々な花が植えられていたり、噴水の後ろには美しい池があります。その為か新婚者が結婚式の写真を撮るスポットとしても有名なので運が良ければうウェディングドレスに身を包んだ花嫁が見られるかも!

2.受胎告知教会

受胎告知教会

出典: Oleg Krugliak

受胎告知教会は18世紀に建築家ミハイルによって建てられました。目を引くのはその特徴的な鐘楼。約80mのも高さを誇る鐘楼は4層にも重なっています。キャンディストライプの模様の大聖堂は近くで見ると圧巻です!大聖堂の内部は壮大なフレスコ画が描かれており、神聖な空気に包まれています。その素晴らしい大聖堂も戦争により侵略されドイツ占領中は新しい別の寺院として利用されていました。

戦争終了後、再び元の大聖堂へと復興し再びハルキウの人たちの信仰の場として活躍しています!アンボワーズ大聖堂はハルキウの街の歴史的中心になりますのでぜひ観光して見てください!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ハルキヴ(ハルキウ)でおすすめの記事

    ハルキヴ(ハルキウ)の記事はまだありません。

ハルキヴ(ハルキウ)のアクセスランキング