1. トップ
  2. ハワイ/太平洋地域
  3. グアム
  4. グアム
  5. グアム国際空港

グアム国際空港行きの格安航空券

グアム国際空港の画像

画像の出典元 upload.wikimedia.org

正式名称Antonio B. Won Pat International Airport
空港コードGUM
グアム国際空港発の航空券情報はこちら

グアム国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からグアム国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。グアム国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

グアム国際空港行きの最安値を比較

小さな島々を結ぶ、南国リゾートの表玄関。

観光の中心地タムニンとバリガダをまたぐ高台に位置する、グアム唯一の国際空港。正式名称の「アントニオ・B・ウォン・パット・グアム国際空港」は、グアム出身者初の米国衆議院議員の名前に由来しています。第2次世界大戦下の1943年に日本海軍が利用する飛行場として建設されたのがはじまりで、1964年より民間での利用が開始しました。 現在では、ミクロネシアの島々の玄関口として、そしてその他多くの国々を繋ぐ重要な役割を果たしています。また24時間運行のため、早朝便や深夜到着便が多く、ツアーデスクやレンタカー受付が完備。日本語表記も多いので、日本人観光客に評判の良い空港です。

日本から就航している航空会社

【直行便のある航空会社】
・日本航空(JAL)
・ユナイテッド航空
・デルタ航空
・大韓航空
・ティーウェイ航空

グアム国際空港の設備情報

インフォメーション インフォメーションデスクは、到着ホールに設けられています。デスクには、ビーチや島の情報が掲載された便利な多言語の無料パンフレットが置かれています。
Wi-Fi 空港内には無料Wi-Fiはありません。インターネットキオスクにてネット利用が可能です。
両替/銀行 入国ゲートを出て右手突き当たりに両替所。地下到着ロビー、1F出発ロビー、9番ゲート近くにはATMがあります。
ラウンジ ラウンジ「サガンビスタ」では、ソフトドリンクやアルコール、軽食などを販売。利用するには、航空券提示と45ドルが必要。
手荷物(宅配)預かり所 到着ロビーに、手荷物預かり所が3つあります。

グアム国際空港から市街地へ

タクシーあるいはレンタカーを利用しましょう。空港を行き来する公共バスの運行はありません。

タクシー

出発エリアから外に出るとタクシー乗り場があります。ハガニアまでは約15分で行くことができ、料金は片道約15~20ドルが目安です。

グアム国際空港の搭乗手続き

国内線より出発の場合は1時間30分前、国際線より出発する場合は少なくとも2時間前までには空港に到着していた方がよいでしょう。セキュリティゲートでの時間のロスを避けるためにも、手荷物の制限には十分注意しましょう。また、スーツケースをX線に通し不審だと思われた際は、スーツケースを開けられることがあります。その際、TSAロック以外の鍵の場合は鍵を壊されることもあります。

空港近辺のホテル

空港周辺のホテルは、タムニンプラザホテル、アルパン ビーチ・タワー、グアムJAJAゲストハウスなどがあります。空港内のシャワー施設は有料ラウンジ「サガンビスタ」で利用が可能。航空券の提示と45ドルの入場料が必要です。タオルは無料でレンタル可。

空港内のグルメ情報

空港のフードコートは24時間利用でき、とても便利。バーガーキング、シアトルズベストコーヒー、ドミノ・ピザがあり、「日本食が恋しくて、日本に帰国するまで我慢できない!」といった方には、うどんやそばなどの和食もあります。空港内はフードコートのみですが、時間に余裕がある場合は市街地でお食事をすませましょう。その際におススメなのがタクシーで10分の場所にあるグアム・プレミア・アウトレット内「マイ・クシーナ」というグアム伝統のチャモロ料理を楽しめるお店。ガラス越しに食べたい料理を指さし、プレートに盛り付けてもらうスタイルです。

空港内のショップ情報

空港内には24時間営業しているロッテ免税店が入っており、化粧品、ファッション雑貨、食品、酒類、タバコなどが購入できます。タクシーで10分の所にグアム・プレミア・アウトレットがあるので、時間に余裕のある方は荷物を預け出かけるのも良いかもしれません。ショッピングモール内には、ロゴが有名な記念品ショップの「アイ・ラブ・グアム」や、有名ブランド店、映画館などもあります。