1. トップ
  2. アジア
  3. 韓国
  4. ソウル
  5. 金浦国際空港

金浦国際空港行きの格安航空券

金浦国際空港の画像

画像の出典元 ja.wikipedia.org

正式名称金浦国際空港(Gimpo International Airport)
空港コードGMP
金浦国際空港発の航空券情報はこちら

金浦国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港から金浦国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。金浦国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

金浦国際空港行きの最安値を比較

ソウル市街地へのアクセスが抜群

韓国の首都ソウルから西に約20㎞に位置する空港です。鉄道を利用するとソウルまで約20分で到着でき、同じくソウルにある仁川国際空港に比べ、市街中心部までのアクセスが非常に良好なことが魅力的。2001年の仁川国際空港のオープンにより金浦空港の国際線が減り、現在では主に国内空港として機能していますが、全日本空輸(ANA)や日本航空(JAL)の直行便の運行もあり、日本からのアクセスはしやすく非常に便利です。小規模な空港のため、混雑等もめったに起こらず、落ち着いた時間を過ごすことができるでしょう。また、大型複合ショッピングモールのロッテモールも隣接しており、買い物はもちろん、映画や宿泊施設も利用することもできますよ。

日本から就航している航空会社

・全日本空輸(ANA)
・日本航空(JAL)

金浦国際空港の規模、設備情報

空港の敷地内には国内線ターミナルと国際線ターミナルがあり、無料シャトルバスで結ばれています。国際線ターミナルは地上4階建てで、食堂やフードコーナーのある4階ではゆっくりとお食事をいただくことができます。国内線ターミナルは国際線ターミナルよりも利用者も多く、韓国の地方各地に行くことが可能です。また、ロッテモールと空港は地下通路で結ばれており、歩いて行き来することができます。

インフォメーション 1階の到着フロア、2階のチェックインフロアのそれぞれ中央に総合案内カウンターがあります。
落し物 国内線ターミナル一階の左端にあります。
Wi-Fi ターミナル内の無料のホットスポットで、インターネットに接続することができます。
両替/銀行 2つの銀行が入っています。国際線の1階と2階にあります。
手荷物宅配 1階の到着フロアに一時荷物預かり所があります。
ラウンジ 国際線のラウンジ国際線ターミナルの3階にあり、ドリンクサービスや、Wi-Fiの設備もあります。

金浦国際空港から市街地へ

ソウル市街地へ行くには、鉄道やリムジンバスがよく利用されます。

鉄道

江川国際空港鉄道の利用で、ソウル駅まで約20分です。料金は、1,450ウォン。
日本語の文字案内もありますので、安心してご利用いただけます。

リムジンバス

一般リムジンバスと高級リムジンバスの2種類あります。一般の方は横4列シートで料金が5,000~6,000ウォン程。高級の方は横3列シートで料金が7,500ウォン程です。
料金は若干高めですが、主に旅行者が利用するバスになりますので、車内放送もしっかりとしています。
どちらも本数が少ないですが、荷物が多い場合はこちらを利用すると快適です。

金浦国際空港の搭乗手続き

まず関税申告をすませ、同時にパスポートとチケットを提示し、出国スタンプを押してもらいます。あとは離陸時間に合わせてゲート付近で待機します。

ゲートの近くにも免税店やお土産ショップなどがあるので、出発までのお買い物をお楽しみください。

空港近辺のホテル、空港のシャワー情報

空港から0.5㎞のところにあるロッテシティーホテル金浦までは、空港駅から歩いて5分ほどです。ホテル内は無料Wi-Fiやジム、西洋料理が楽しめるレストランなどがあり、退屈することなく過ごすことができます。客室は高級感のあるモダンな造りになっており、また、一部の客室からは滑走路を眺めることもできるなど、空港の傍ならではの魅力があります。

空港内のグルメ情報

国際ターミナル4階にレストランやフードコートがあり、韓国料理はもちろん、洋食から和食まで楽しむことができます。また、少し足をのばして隣のロッテモールでのお食事もお勧めです。ロッテモールは多数の店舗が集まった複合型のショッピングモールで、地下1階と地下2階にレストラン、ショッピングモール街があり、好みに合わせて様々なお食事が楽しめます。中でもお勧めなのは「全州屋」と「手製オムッ」です。「全州屋」は、全州の名物料理「全州ビビンバ」が食べられるお店で種類も豊富。内装は瓦がアクセントになって落ち着いたつくりになっています。小腹がすいた、という方には「手製オムッ」がおすすめです。様々な具材をオムッと呼ばれる練り物で包み、油で揚げたお菓子を売っている屋台です。1つの味を心ゆくまで楽しむのもいいですし、複数人で行って分けあっていろいろな味を楽しむのもおすすめです。屋台はまるで昔懐かしい日本を見ているようで、一見の価値ありです。

空港内のショップ情報

出国ゲートを入ると、4つの店舗からなる免税フロアが広がります。ブランドブティック、ファッション小物、化粧品、香水などが並び、言わずと知れた有名海外ブランドから韓国のオリジナルブランドまでそろっています。韓国を出発する前に、何か思い出に残る品を買いたいという方も、滞在中にあまりお買い物ができなかったという方も、1度覗いてみてはいかがでしょうか。