1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. イタリア
  4. ジェノヴァ

ジェノヴァの概要

ジェノバ

画像の出典元: 

人口-
都市コードGOA
人気の航空会社
  • 中国国際航空
  • 全日空
  • エールフランス
飛行時間13~16時間
ジェノヴァ発の航空券情報はこちら

ジェノヴァまでは飛行機でおよそ13~16時間で行くことができます。ジェノヴァの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてジェノヴァ旅行を有意義に楽しみましょう。

ジェノヴァ行きの最安値を比較

イタリア最大の天然良港を有する町「ジェノバ」

ジェノバは北イタリアに位置する、イタリア最大の港町。ミラノやトリノなどといった産業都市を背後に有するジェノバ港は、国内でもっとも大規模な貿易港となっています。町内には中世の自治都市の豪盛な雰囲気が伝わる、歴史ある街並みが現存しています。なお、旧港の地域は1992年に開催された国際博覧会での再開発プロジェクトにより、文化観光地域として栄えました。また、ジェノバにはサンプドリアやジェノアCFCというサッカークラブが存在し、日本人選手が在籍していたことから馴染みのある方もいるでしょう。

ジェノバの歴史

ジェノバには地理の特徴を活用した大規模な港が存在したことから、11世紀中頃より海洋都市国家として栄えて行きました。そのため、現在でも当時の貿易商人など、富を得た貴族たちの豪華な館が多数残されています。それらの建造物が立ち並ぶ「ガリバルディ通り」や「バルビ通り」などは世界遺産にも認定されています。 また、コロンブスの出身地としても知られており、幼少期を過ごしたといわれる「コロンブスの家」は18世紀に復元されたものとなっています。

ジェノバの経済

ローマ時代から海運業や軍港により発展してきたイタリア・ジェノバ。現在でも「イタリア最大の港町」といわれる程繁栄しており、港には多数のボートが並んでいる景色がみられます。また、水族館や海の博物館など、海に関するスポットが多いのも特徴。中でもジェノバ水族館は半分以上が地下に設けられている珍しい水族館として、その名を知られています。

ジェノバ行きの格安航空券について

日本からイタリア・ジェノバへの直行便は運航していません。そのため、ソウルとフィウミチーノ(ローマ)で乗り換える大韓航空や、イスタンブールで乗り換えるトルコ航空などを利用する必要があります。格安航空券を購入したい方は、乗り換え回数が多い便を選択すると良いかもしれません。

ジェノバの気候

温暖湿潤気候と地中海性気候の特徴を併せ持っているジェノバ。もっとも気温が高い7月~8月の平均気温は25度程度となっていますが、夜間には21度まで下がることがあります。冬も同様に日中と夜間との寒暖差が生じるため、服装と体調管理には気を付けるようにしましょう。また、年に数回雪が降ることがありますが、中心部に積もることは稀。ちなみに強風が頻繁に吹くことで知られているジェノバでは、帽子や荷物などが飛ばされないように注意する必要があります。

ジェノバの主な交通手段

ジェノバの主な交通手段

画像の出典元: commons.wikimedia.org

ジェノバ空港から町内へのアクセスは、バスが利用できます。また、ジェノバは高い丘を背にした立地となっているため、ロープウェイが便利。徒歩で向かうこともできますが、荷物が多い時などは楽に移動できるのでオススメです。ほかにも地下鉄やバスが運行しており、バスに関しては新聞販売店などで前もって乗車券を購入しておきましょう。