1. トップ
  2. 中米/カリブ海
  3. マルティニーク
  4. フォールドフランス

フォールドフランスの概要

フォールドフランス

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードFDF
人気の航空会社
  • アメリカン航空
  • エールフランス
  • エアカナダ
飛行時間18~24時間
フォールドフランス発の航空券情報はこちら

フォールドフランスまでは飛行機でおよそ18~24時間で行くことができます。フォールドフランスの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてフォールドフランス旅行を有意義に楽しみましょう。

フォールドフランス行きの最安値を比較

カリブでも指折りの美しい湾「フォールドフランス」

ドミニカとセントルシアの間に浮かぶフランス海外県マルティニーク島。その県庁所在地であるフォールドフランスは、「フォール=ド=フランス」とも表記される港町です。発見者のコロンブスに「世界でもっとも美しい島」と言わしめたフォールドフランス周辺の風景は、中米・カリブ観光の隠れた名所といえます。クルーズ船ターミナルからは、今は海軍基地となっている、街のはじまりの城塞サン=ルイ砦を向こう側に望み、旧市街の中央には独特の外壁をもつフォールドフランス大聖堂がそびえています。

フォールドフランスの歴史

1638年にフランス人総督によって建設されたサン=ルイ砦が町のはじまりとされています。17世紀後半ごろから都市としての整備がはじまり、当初はフォール=ロワイヤルと呼ばれていました。島の中心はサン=ピエール市にありましたが、19世紀末の火山の噴火によって同市が壊滅的な打撃を受けます。それを受けて1902年にフォールドフランスが、マルティニーク県の新たな県庁所在地となりました。

フォールドフランスの経済

観光やリゾート業のほかは、農業が主な産業です。農産物としては砂糖、バナナ、パイナップルなどの生産がさかんです。また、サトウキビを原料とするラム酒も有名で、「HSE サンテティエンヌ」や「クレマン」、「ラム J.M」といったマルティニーク独自のブランドが知られています。他方で、島出身者の多くが生活のためにフランス本土へ出稼ぎに出ているという事実もあります。

フォールドフランス行きの格安航空券について

日本からフォールドフランスのマルティニーク・エメ・セゼール国際空港への直行便はありません。フランス領ですのでパリからエールフランス航空の直行便が出ていますが、日本からパリ経由となるとコスト的にも時間的にもお手頃とはいえません。アメリカのマイアミやカナダのモントリオールなどからであれば、エールフランスやエアカナダによる格安航空券があります。マイアミやモントリーオールへも アエロメヒコ航空や中国国際航空の格安航空券が利用できます。

フォールドフランスの気候

赤道に近いため、年間を通じて温暖で最高気温の変動幅が小さいのが特徴です。北東からの海風にさらされているため、暑くなりすぎるということもなく過ごしやすい気候です。熱帯ですので雨も多めですが、月間降水量が比較的少なくなる1月から5月が観光のベストシーズンといえるでしょう。

フォールドフランスの主な交通手段

フォールドフランスの主な交通手段

画像の出典元: istockphoto.com

フォールドフランスのマルティニーク・エメ・セゼール国際空港と市中心部とは、直線距離で2㎞ほどしか離れていません。島内には鉄道はないので、バスかタクシーが主な移動手段となります。フォールドフランス市街の観光名所は歩いて回れる範囲に集中しているので、ホテルから空港への送迎を頼むことができれば、あとは徒歩でも十分楽しめるでしょう。

フォールドフランス行き航空券利用者の声

成田⇔マルティニーク フォールドフランス 30歳女性

「マルティニーク フォールドフランス」はそのかわいい名前に魅かれ訪れてみたいと思っていました。日本からは直行便がないため、エールフランスでパリ経由で行きました。

マルティニーク フォールドフランスはフランスの海外県なので、基本的にはフランス本国の制度がそのまま採用されています。通貨もユーロです。フランス人にはとても人気があるリゾート地で、どこへ行ってもフランス人ばかりでした。アメリカ人はほとんどいなかったように思います。言葉も基本的にフランス語。私たちはフランス語がほとんど話せないため、これには困りました。

コロンブスが「世界で最も美しい場所」とも言ったそうで、そのかわいい街並みと青い海、美しいビーチはとても素晴らしかったです。島内をレンタカーを借りて回ったのですが、意外と車が多くスピードを出す車が多かったのと、坂道やカーブが多いため運転には気を使いました。

マルティニーク フォールドフランスではクレオール料理がとてもおいしかったです。地元カリブ料理と本国のフランス料理がミックスしてできた料理で、カレーのようなスパイスが効いた料理やシーフードを使った料理が名物だそうです。フランス料理のように上品で、それでいてスパイスが効いた絶妙な味わいでした。

成田⇔マルティニーク フォールドフランス 35歳女性

友達とカリブ海の島々を訪れました。まず成田からアメリカン航空を使い、マイアミ経由でドミニカ共和国へ。そこで観光を楽しんだ後、エア・カライベスでフランス海外県のポアンタピートルへ。そこで数日間過ごし、再びエア・カライベスでフランス海外県のマルティニーク フォールドフランスへ着きました。

マルティニーク フォールドフランスはポアンタピートルと同様、フランス海外県なのでフランス人がたくさん。朝からバケットを持ったフランス人が街を歩いているようなところです。スーパーにもフランスのお菓子や缶詰などがたくさん並んでいて、フランスのリゾート地そのものでした。もちろん、言葉もフランス語のみ。英語はほとんど通じませんでした。

観光スポットであるサン・ルイ聖堂もフランス人の設計士がデザインしたそうです。フランスで19世紀に流行した様式を用いたとても美しい建物でした。シェルシェール図書館は旧市街にある美しい建物で、19世紀末のパリ万博でパビリオンだったものを解体して運んで来たそうです。マルティニーク考古学博物館もたいへん見ごたえがありました。

観光客に人気が高いのが北部にある「バラタ植物園」 だそうです。山の斜面を利用した植物園で、熱帯特有の植物が栽培されていました。短い期間でしたが、とても充実した旅でした。機会があったらまた訪れてみたいと思います。

成田⇔マルティニーク フォールドフランス 36歳男性

夫婦でマルティニーク フォールドフランスを訪れました。日本からは直行便がないため、アメリカン航空でマイアミへ行き、格安航空のエア・アンティル・エキスプレスを利用して、ポルトープランス、ポアンタピートルを経由しフォール・ド・フランスへ着きました。マイアミからは乗り継ぎ時間も含め約7時間半かかりました。

マルティニーク フォールドフランスはフランスの海外県ということだけあって、フランスの雰囲気がする街でした。ビーチがたいへん美しく、ビーチ沿いのホテルでのんびりと過ごすことにしました。マリーンスポーツが充実していて、カヤック、シュノーケリング、ダイビング、セーリングなどを楽しみました。

またフランス料理がとてもおいしかったです。カリブ海でフランス料理とは意外な組み合あわせですが、おしゃれなレストランでいただくお料理はたいへんよくできていました。またビールやラム酒もとてもおいしかったです。短い滞在でしたが、とても楽しかったです。

フォールドフランス旅行 よくあるFAQ

エールフランスでは何キロまで無料で荷物を預けることができますか。

目的地を問わず、日本発であり航空券を日本で購入された場合、エコノミークラスでは23 kgの手荷物を2個(最大158 cm)まで無料でお預けいただけます。ビジネスクラスでは32㎏の手荷物を2個までお預けいただけます。

エールフランスではいくつまで機内に荷物を持ち運べますか。

エコノミークラスでは12㎏までの荷物1個と身の回り品1つ。ビジネスクラスでは18㎏までの荷物2つと身の回り品1つとなっています。

アメリカン航空で機内に持ち込める手荷物のサイズと個数を教えてください。

サイズは3辺が56 x 36 x 23センチを超えない手荷物1個と、外寸45x35x20cmセンチを超えない身の回り品1個をお持ち込みいただけます。これに加え、おむつ用バッグ(お子様1人につき1個)、チャイルドシート、ベビーカー、医療機器、移動補助具をお持ち込みいただけます。

アメリカン航空ではゴルフ用品を預けることができますか。

ご搭乗者1名につきゴルフバッグ1個を預けることができます。目的地までの1個目または2個目のお預け入れ手荷物の料金が課金されます。