八重山観光フェリー サザンキング
格安フェリー予約

サザンキングのフェリーを予約する

石垣島の周辺小島を行き来するサザンキングは、サーフェースプロペラ搭載の高速フェリー。40ノットのスピードで一番近い竹富島までは約10分で到着します。サーフェースプロペラで推進するため、水面上のプロペラが水しぶきを噴き上げて勇壮に進みます。噴水のように豪快な水しぶきの向こうには、波止場で手を振る人達や離れていく小島。船内に飲食サービスはありませんが、石垣港ターミナルでテイクアウトした石垣牛ハンバーガーをほおばりながらのオーシャンビューもできますよ。こんな楽しい南国の海の旅を計画するなら、ネット予約が便利です。

サザンキングの時刻表・ダイヤ

石垣島 石垣港発 竹富島 竹富港着
石垣島 石垣港発 竹富島 竹富港着 所要時間
7:30 7:45 15分 ※1 予約
8:00 8:15 15分 予約
8:30 8:45 15分 ※1 予約
9:00 9:15 15分 予約
9:30 9:45 15分 ※1 予約
10:00 10:15 15分 予約
10:30 10:45 15分 ※1 予約
11:00 11:15 15分 予約
11:30 11:45 15分 ※1 予約
12:30 12:45 15分 予約
13:00 13:15 15分 ※1※2 予約
13:30 13:45 15分 予約
14:00 14:15 15分 ※1※2 予約
14:30 14:45 15分 ※1 予約
15:00 15:15 15分 予約
15:30 15:45 15分 予約
16:00 16:15 15分 ※1 予約
16:30 16:45 15分 予約
17:00 17:15 15分 ※1 予約
17:30 17:45 15分 予約
18:00 18:15 15分 ※3 予約

船舶にぃぬふぁぶしちゅらさんサザンコーラル、サザンキング、サザンクロス5号ちゅらさん2サザンパラダイスサザンイーグル、サザンクイーンのいずれかの運航の場合がございます ※1 安栄観光船が運航 ※2 7月~9月のみ運航 ※3 4月~6月:八重山観光フェリーが運航    7月~9月:安栄観光船が運航

竹富島 竹富港発 石垣島 石垣港着
竹富島 竹富港発 石垣島 石垣港着 所要時間
7:45 8:00 15分 ※1 予約
8:15 8:30 15分 予約
8:45 9:00 15分 ※1 予約
9:15 9:30 15分 予約
9:45 10:00 15分 ※1 予約
10:15 10:30 15分 予約
10:45 11:00 15分 ※1 予約
11:15 11:30 15分 予約
11:45 12:00 15分 ※1 予約
12:45 13:00 15分 予約
13:15 13:30 15分 ※1※2 予約
13:45 14:00 15分 予約
14:15 14:30 15分 ※1※2 予約
14:45 15:00 15分 ※1 予約
15:15 15:30 15分 予約
15:45 16:00 15分 予約
16:15 16:30 15分 ※1 予約
16:45 17:00 15分 予約
17:15 17:30 15分 ※1 予約
17:45 18:00 15分 予約
18:15 18:30 15分 ※3 予約

船舶にぃぬふぁぶし、ちゅらさん、サザンコーラル、サザンキング、サザンクロス5号、ちゅらさん2、サザンパラダイス、サザンイーグル、サザンクイーンのいずれかの運航の場合がございます ※1 安栄観光船が運航 ※2 7月~9月のみ運航 ※3 4月~6月:八重山観光フェリーが運航    7月~9月:安栄観光船が運航

サザンキングについて

サザンキングとは
高効率駆動で短時間での移動を実現

1999年に進水したサザンキングは、八重島フェリーのサザンシリーズの中でも「キング(王)」という名前にふさわしい勇壮な雰囲気のフェリーです。様相が良いだけでなく、性能も充実。優れた高効率駆動のサーフェースドライブシステムを搭載しています。高速で島から離れていく景色を見ると、サザンキングの性能の良さを実感。ドライブシステムの噴き上げる水しぶきの勇壮さは、サーフェースエンジンの見える威力の証となっています。

オープンエアーで景色をダイレクトに満喫

濃紺とマリンブルーのラインがデザインのサザンキングは、後部オープンエアのフェリーです。離れ行く小島の風景を、窓ガラスなしで楽しめます。島の港から手を振って見送ってくれる人達には、手を振ってこたえましょう。サーフェースプロペラによって勢いよく噴き上がる水しぶきが、夏の噴水のように涼しさを演出。後方の景色に彩を添えます。後部の椅子席は濡れても大丈夫な硬化プラスティック。海のミストを浴びても大丈夫な服で乗船してくださいね。

サーフェース動力で進む迫力満点の航海

サザンキングは、同社のサザンクロス5号・サザンイーグル・サザンクイーンとともに、サーフェースプロペラを使用しているフェリーです。船体付加物の抵抗を小さくするためプロペラの半分が水面に露出しています。そのため航行中は、船尾から勢いよく水を噴き上げて前進。水しぶきを後方に飛ばしながら進んでいく様は、フェリーの名前にもあるキング(王)と同じく勇壮です。旅客定員90名を乗せて速度40ノットで石垣島と西表島・小浜島・黒島・竹富島を結びます。

サザンキングの客室
椅子席
サザンキングの旅客定員90名は前部椅子席と後部椅子席を利用できます。前部席は布カバーのリクライニングチェアが左右に3列ずつ並ぶ設計。左右の窓からオーシャンビューをゆったりと楽しめます。後部座席は後部がオープンエアになっているため、椅子は濡れても大丈夫なようにプールサイドにあるような硬化プラスティックタイプ。
サザンキングのパブリックスペース
トイレ
トイレ

サザンキングには男女各1室ずつトイレがあります。もしバリアフリータイプを希望するなら、ちゅらさん・サザンコーラル・ちゅらさん2が対応。

サザンキングの船内での食事
朝食
朝食

フェリー内に朝食提供サービスはありません。石垣港出発なら、ターミナル食堂が7時から営業。軟骨ソーキを煮込んだ「ソーキそば」もありますよ。

昼食
昼食

フェリー内に昼食提供サービスはありません。石垣港出発ならターミナル食で、「石垣牛ハンバーガー」テイクアウトできますよ。持ち込んでみてはいかがですか。

夕食
夕食

フェリー内に夕食提供サービスはありません。乗船時間は最長でも約40分なので、目的地に到着後ご当地グルメを満喫しませんか。

サザンキングの出発到着ターミナル

八重山観光フェリー 石垣ターミナル
八重山観光フェリー 石垣ターミナル

八重山観光フェリー 石垣ターミナルは、石垣島の南端にあります。新石垣空港から車やバスで約40分。近くにはコンビニやレストラン、ホテルなどの施設が集まる島の中心街に位置します。大きな平屋建てのターミナルは周辺にヤシの木が植えられ、屋根瓦も沖縄赤瓦で南国情緒たっぷり。カウンター式の食事処が4ヶ所、売店も4店舗営業しています。ターミナルには、石垣島出身のボクシング元世界チャンピオンの具志堅用高のブロンズ像もあります。

住所 沖縄県石垣市美崎町1
電話番号 0980-88-0822
特徴
  • WiFi
  • 休憩スペース
  • お食事
  • お土産
  • 連絡バス
八重山観光フェリー 石垣ターミナルの詳細ページへ
八重山観光フェリー 竹富ターミナル
八重山観光フェリー 竹富ターミナル

八重山観光フェリー 竹富ターミナルの小さな待合所の中には、竹富島で作られたハンドメイドの特産品や、名物の水牛車やグラスボート、貸自転車の案内所があります。八重山観光フェリー 竹富ターミナルには、「てぇどぅん かりゆし館」という愛称があります。「てぇどぅん」は竹富島の方言で竹富島のこと。「かりゆし」は「嘉例吉」と書いて、旅行者の海の安全を祈るという意味や縁起が良いという意味もあります。最近は沖縄風のアロハシャツのことを、かりゆしウェアと呼ぶこともあるそうですよ。

住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富 竹富港
特徴
  • 休憩スペース
  • お土産
  • 連絡バス
八重山観光フェリー 竹富ターミナルの詳細ページへ

サザンキングのサービス

多彩な航路

通常フェリーの航路では、その航路専門の2隻の船が交代で航行するという方式が多いです。しかし八重山フェリーの場合は、複数ある航路を9隻の旅客フェリーが交代で航行。その中でも「サザンキング」は、すべての航路を行き来しています。一番人気の竹富島には、高速走行で10分程で到着。キング(王)という名前にふさわしいリラクゼーションの雰囲気のある「サザンキング」で石垣島周辺のいろいろな小島旅行を楽しんでみませんか。

全席自由席

公共の乗り物では、シーズン中予約がいっぱいで好みでない席しか買えない場合もありますね。サザンキングを含む八重山フェリーでは、全席自由席になっているためお好きな場所に座れます。リクライニングシートに腰掛けて、窓越しにブルーオーシャンを楽しみたいお客様には前部席がお薦め。オープンエアで潮風を浴びたいお客様の場合は後部座席をお薦めします。乗船前に早めに来て並んでおけば、お好きな席を選びやすいですよ。

船内リラクゼーション

サザンキングは島と島を結ぶ10~40分の移動の為のフェリー。島についたら、素敵なアドベンチャーが待っています。でもフェリーから眺めるブルーオーシャンも1つの観光。せっかくなら、映画鑑賞の時のように座り心地の良い椅子に腰かけたいものです。サザンキングはサザンクイーンとほぼ同じ時期に進水ました。「王」の名前からもわかるように、リラクゼーションを意識した室内になっています。キングのシートのプリントも品のあるデザイン。