八重山観光フェリー サザンクロス5号
格安フェリー予約

サザンクロス5号のフェリーを予約する

南十字星という意味の名前を持つサザンクロス5号は、ブルーの濃淡のラインに英語名が船体に記載されているフェリー。八重山フェリー以外の観光会社とダブルトラック(一部トリプルトラック)で運行しています。サーフェースプロペラで推進しているため、勢いよく水しぶきを上げて航行する姿が壮観。船内で食事の提供はないので、石垣島からの出航ならターミナル内の食堂で出航前に受賞歴のある「八重山うどん」をいかがですか。またテイクアウトメニュー「おにササ」もありますよ。こんなサザンクロスで石垣周辺の小島の旅行をするなら、インターネット予約が便利です。

サザンクロス5号の時刻表・ダイヤ

石垣島 石垣港発 竹富島 竹富港着
石垣島 石垣港発 竹富島 竹富港着 所要時間
7:30 7:45 15分 ※1 予約
8:00 8:15 15分 予約
8:30 8:45 15分 ※1 予約
9:00 9:15 15分 予約
9:30 9:45 15分 ※1 予約
10:00 10:15 15分 予約
10:30 10:45 15分 ※1 予約
11:00 11:15 15分 予約
11:30 11:45 15分 ※1 予約
12:30 12:45 15分 予約
13:00 13:15 15分 ※1※2 予約
13:30 13:45 15分 予約
14:00 14:15 15分 ※1※2 予約
14:30 14:45 15分 ※1 予約
15:00 15:15 15分 予約
15:30 15:45 15分 予約
16:00 16:15 15分 ※1 予約
16:30 16:45 15分 予約
17:00 17:15 15分 ※1 予約
17:30 17:45 15分 予約
18:00 18:15 15分 ※3 予約

船舶にぃぬふぁぶしちゅらさんサザンコーラルサザンキング、サザンクロス5号、ちゅらさん2サザンパラダイスサザンイーグル、サザンクイーンのいずれかの運航の場合がございます ※1 安栄観光船が運航 ※2 7月~9月のみ運航 ※3 4月~6月:八重山観光フェリーが運航    7月~9月:安栄観光船が運航

竹富島 竹富港発 石垣島 石垣港着
竹富島 竹富港発 石垣島 石垣港着 所要時間
7:45 8:00 15分 ※1 予約
8:15 8:30 15分 予約
8:45 9:00 15分 ※1 予約
9:15 9:30 15分 予約
9:45 10:00 15分 ※1 予約
10:15 10:30 15分 予約
10:45 11:00 15分 ※1 予約
11:15 11:30 15分 予約
11:45 12:00 15分 ※1 予約
12:45 13:00 15分 予約
13:15 13:30 15分 ※1※2 予約
13:45 14:00 15分 予約
14:15 14:30 15分 ※1※2 予約
14:45 15:00 15分 ※1 予約
15:15 15:30 15分 予約
15:45 16:00 15分 予約
16:15 16:30 15分 ※1 予約
16:45 17:00 15分 予約
17:15 17:30 15分 ※1 予約
17:45 18:00 15分 予約
18:15 18:30 15分 ※3 予約

船舶にぃぬふぁぶし、ちゅらさん、サザンコーラル、サザンキング、サザンクロス5号、ちゅらさん2、サザンパラダイス、サザンイーグル、サザンクイーンのいずれかの運航の場合がございます ※1 安栄観光船が運航 ※2 7月~9月のみ運航 ※3 4月~6月:八重山観光フェリーが運航    7月~9月:安栄観光船が運航

サザンクロス5号について

サザンクロス5号とは
サーフェースプロペラ搭載で迫力の水しぶき

サザンクロス5号は八重山フェリーの他3船とともに、サーフェースプロペラで推進しているフェリーです。プロペラの半分を水面上に露出させた状態で作動しているため、プロペラ効率が低下しても船の推進性を高めることができるという優れもの。高速艇のプロペラとしてよく使われています。プロペラが水上で回るため、後方に勢いよく噴き上げる水しぶきが特徴。夏の噴水のように、航行している姿が涼し気です。海風で流れてくるミストも気持ちいいですよ。

長年愛されるサザンクロスシリーズの5号

サザンクロスシリーズは1号3号5号8号とあります。8号が一番新しいように勘違いされますが、この4隻の中で一番新しいのが「サザンクロス5号」。8号が1996年進水したのに対して、5号は1997年に進水しました。船にはよくこういうことがあります。ちなみに、日付けが付けられている項目は、発注日・起工日・進水日・就航日。つまり起工が早くても、出来上がりや就航のタイミングによって順番が逆になることもあるのです。

ダブルトラック航路で融通の効きやすい乗船券

サザンクロス5号が出航する石垣島では、12月下旬から6月末まで南十字星が見えます。その星と同じ名前のサザンクロス5号は旅客定員90名、40ノットで航行する高速旅客フェリー。同社各船と交替で、西表島・小浜島・黒島・竹富島と石垣島を結んでいます。他の観光会社とダブルトラックになっていて乗船券も共有で使用可能。他社もサーフェースプロペラを推進力にしているため、お互い水しぶきを上げながらのすれ違い。夏にはピッタリの風景ですね。

サザンクロス5号の客室
前部後部椅子席
サザンクロス5号の座席は、前部と後部に分かれてます。前部席は、布カバーのリクライニングチェア。左右の窓からゆったりとマリンブルーのオーシャンビューを満喫してください。後部座席は前部より高い場所から海を見られます。また背面がオープンエアーになっているので、窓のガラスなしで後方の景色を楽しむことができますよ。
サザンクロス5号のパブリックスペース
トイレ
トイレ

サザンクロス5号のトイレは男女各1室ずつ。もしバリアフリータイプを希望するなら、ちゅらさん・サザンコーラル・ちゅらさん2の利用がお薦めです。

サザンクロス5号の船内での食事
朝食
朝食

朝食の提供はありません。石垣島から乗船なら7時から営業の「ゆがふぅふぅ」で受賞経歴のある八重山うどんを食べるのはいかがですか。

昼食
昼食

昼食の提供はありません。石垣島からの乗船ならターミナル食堂「ゆがふぅふぅ」で「おにササ」のテイクアウト持ち込みはいかがですか。

夕食
夕食

夕食の提供はありません。フェリーの乗船時間は長くて約40分ですから、下船後各島のご当地グルメを満喫するのはいかがですか。

サザンクロス5号の出発到着ターミナル

八重山観光フェリー 石垣ターミナル
八重山観光フェリー 石垣ターミナル

八重山観光フェリー 石垣ターミナルは、石垣島の南端にあります。新石垣空港から車やバスで約40分。近くにはコンビニやレストラン、ホテルなどの施設が集まる島の中心街に位置します。大きな平屋建てのターミナルは周辺にヤシの木が植えられ、屋根瓦も沖縄赤瓦で南国情緒たっぷり。カウンター式の食事処が4ヶ所、売店も4店舗営業しています。ターミナルには、石垣島出身のボクシング元世界チャンピオンの具志堅用高のブロンズ像もあります。

住所 沖縄県石垣市美崎町1
電話番号 0980-88-0822
特徴
  • WiFi
  • 休憩スペース
  • お食事
  • お土産
  • 連絡バス
八重山観光フェリー 石垣ターミナルの詳細ページへ
八重山観光フェリー 竹富ターミナル
八重山観光フェリー 竹富ターミナル

八重山観光フェリー 竹富ターミナルの小さな待合所の中には、竹富島で作られたハンドメイドの特産品や、名物の水牛車やグラスボート、貸自転車の案内所があります。八重山観光フェリー 竹富ターミナルには、「てぇどぅん かりゆし館」という愛称があります。「てぇどぅん」は竹富島の方言で竹富島のこと。「かりゆし」は「嘉例吉」と書いて、旅行者の海の安全を祈るという意味や縁起が良いという意味もあります。最近は沖縄風のアロハシャツのことを、かりゆしウェアと呼ぶこともあるそうですよ。

住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富 竹富港
特徴
  • 休憩スペース
  • お土産
  • 連絡バス
八重山観光フェリー 竹富ターミナルの詳細ページへ

サザンクロス5号のサービス

送迎バスサービス

サザンクロス5号などの八重山フェリーを利用するお客様の為に、石垣港周辺ホテルからの無料送迎バスのサービスがあります。例えばANAインターコンチネンタル石垣リゾート、ロイヤルマリンパレス石垣島などのホテルから利用可能。約30分くらいでフェリー乗り場に到着します。1日4便出ていますので、フェリーの時間に合わせてバスを選んでください。また、バスのルートが西回りと東回りの2パターンなので、その時間も計算に入れてくださいね。

少ない揺れ

サザンクロス5号は、1号3号に比べて大幅に性能を向上させたフェリーです。総トン数は19トンと変わりませんが、旅客定員が以前の62名から90名に増えました。そして航行速度は以前の34ノットから40ノットに上がっています。そのような高速航行にもかかわらず揺れは少なくなりました。その理由は、重心。サザンクロス5号は1号3号より重心を低くすることによって、高速であると同時に安定した航行をすることができるのです。

綺麗な南十字星

北海道・本州・四国・九州では見ることのできない月食などを、日本南部の島では見ることができる場合がありますね。南十字星も日本のほとんどの場所で見ることができませんが、サザンクロス5号の航行している石垣島周辺では鑑賞可能です。期間は12月下旬から6月末。サザンクロス5号の日の入り後の便に乗れば、船上から南十字星を見ることができますよ。日本の他の地域では、ほとんど見ることができない星。古代南半球を航海した船乗りの気分になって南十字星の鑑賞もお忘れなく。