東京湾フェリー しらはま丸
格安フェリー予約

しらはま丸のフェリーを予約する

東京湾フェリーが運航する「しらはま丸」は、神奈川県の久里浜港と千葉県の金谷港を結ぶフェリー。二つの港の間を、約40分かけて航行します。「しらはま丸」は、同社の「かなや丸」と共に、東京湾の東西を行き来する足として活躍。ダイヤは1日12便の日と14便の日があり、早朝から夜遅くまで利用できます。「しらはま丸」は、東京湾の玄関口となる浦賀水道を通るため、豪華客船や大型貨物船などを近くで観ることが可能。大海原を航行する巨大船の雄姿は、思わず写真に収めたくなるほどです。船内は1階と2階にわかれていて、それぞれくつろげる座席を配置。豪華なグリーン室も設けられています。「しらはま丸」で行く旅行には、インターネットでの事前予約がおすすめ。スムーズな旅のプランを計画してみてはいかがでしょうか。

しらはま丸の時刻表・ダイヤ

久里浜港発 金谷港着
久里浜港発 金谷港着 所要時間
6:20 7:00 40分 予約
7:20 8:00 40分 予約
8:20 9:00 40分 予約
9:25 10:05 40分 予約
10:20 11:00 40分 予約
11:25 12:05 40分 ※2 予約
12:10 12:50 40分 ※1 予約
12:15 12:55 40分 ※2 予約
13:20 14:00 40分 ※2 予約
13:50 14:30 40分 ※1 予約
14:20 15:00 40分 ※2 予約
15:25 16:05 40分 予約
16:20 17:00 40分 予約
17:25 18:05 40分 予約
18:15 18:55 40分 予約
19:15 19:55 40分 予約

船舶しらはま丸・かなや丸での運航 ※1 平日(GW、夏休み、年末年始を除く)のみ運航 ※2 土日祝日、GW、夏休み、年末年始のみ運航

金谷港発 久里浜港着
金谷港発 久里浜港着 所要時間
6:20 7:00 40分 予約
7:15 7:55 40分 予約
8:15 8:55 40分 予約
9:20 10:00 40分 予約
10:25 11:05 40分 予約
11:20 12:00 40分 ※2 予約
12:00 12:40 40分 ※1 予約
12:25 13:05 40分 ※2 予約
13:15 13:55 40分 ※2 予約
13:40 14:20 40分 ※1 予約
14:20 15:00 40分 ※2 予約
15:20 16:00 40分 予約
16:30 17:10 40分 予約
17:20 18:00 40分 予約
18:25 19:05 40分 予約
19:30 20:10 40分 予約

船舶しらはま丸・かなや丸での運航 ※1 平日(GW、夏休み、年末年始を除く)のみ運航 ※2 土日祝日、GW、夏休み、年末年始のみ運航

しらはま丸について

しらはま丸とは
東京湾の東西を結ぶ大型フェリー

神奈川県横須賀市にある久里浜港と、千葉県富津市の金谷港。東京湾の東西の港を結ぶ「しらはま丸」は、三浦半島への旅行や房総半島へのドライブを楽しみたい方におすすめ。わずか40分で東京湾の端から端まで一気に移動できるのは、大きな魅力ですね。また、「しらはま丸」は国道16号線の海上ルートとして、モノを運ぶ大切な役割も果たしています。「しらはま丸」は、全長79.1m、総トン数3.351tもの大きさを誇るフェリーで、最大580名まで乗客を乗せることが可能です。また、車両積載台数は、バスのみの場合最大12台、乗用車のみの場合最大105台を収容することができます。

富士山に沈む美しい夕陽を一望

船旅の楽しみと言えば、船の上から臨む360度の景色ですよね。なかでも、赤く染まった夕陽は、思わず感動の声が出るほど美しい情景です。「しらはま丸」を運航する東京湾フェリーでは、ベストタイミングで夕陽を楽しめる船の便を公式HPで紹介。久里浜港から金谷港まで、また金谷港から久里浜港までの双方のルートで、美しい夕陽を見られる船の便を知ることができます。天候によっては夕陽を見られないときもありますが、晴れた日には富士山の脇に沈む夕陽を一望。感動的な景色は、「しらはま丸」に乗るなら、一度は味わいたいものです。

SNS映えする大型船舶の行き来

「しらはま丸」が走るルートは、三浦半島と房総半島に挟まれた浦賀水道。横浜港や東京港などの巨大な港へ続く道となっているので、乗船中は豪華客船やフェリー、貨物船といった様々な船を観ることができます。運が良ければ、普段なかなかお目にかかれない巨大船舶を目にすることも。もちろん「しらはま丸」は、安心して船の旅を楽しめるように、安全に配慮して航行しています。思わずSNSに投稿したくなる、大きな船を近くで楽しめるのも「しらはま丸」の魅力の一つです。

しらはま丸の客室
椅子席
「しらはま丸」で一番数が多い椅子席は、船内の1階、2階にそれぞれ設けられています。椅子席は、くつろいで過ごせるようにリクライニング状となっているのが特徴。40分という短い乗船時間ですが、リラックスして過ごせます。また椅子席の多くは、船前方に配されているので、窓越しに大海原を一望できるのもポイント。美しい景色を眺めながら過ごすうちに、気分も晴れやかになるでしょう。
ボックス席
「しらはま丸」には、椅子席のほかにも様々なタイプの座席があります。グループ旅行を楽しみたい方は、ボックス席の利用がおすすめです。4名掛けのボックスシートには、テーブルが配された席も用意。事前に用意したお弁当をみんなで食べたり、コーヒー片手に会話したりする、楽しい時間を過ごせます。また、窓越しに海を眺められるボックスシートがあるのもポイントです。
ソファ席
グループでの利用はもちろん、一人でゆっくりと読書や仮眠をしたいという方には、「しらはま丸」2階の後方部に設けられたソファ席の利用が最適です。ゆったり腰を下ろしてくつろげるソファ席は、居心地の良さが最大の魅力。長旅で疲れた方や長距離運転を終えたドライバーさんも、少しの間ではありますがゆっくりと過ごすことができます。
グリーン室
「しらはま丸」の2階には、最大20名まで収容可能なグリーン室が1室あります。別途使用料を払えば利用が可能で、室内はまるでホテルのような気品溢れるインテリアを配置。フカフカのソファに腰を下ろして、優雅な船旅を満喫することができます。周囲を気にせずグループで船旅を楽しみたい、という方や、小さな子供連れで旅行するという方にぴったりです。
しらはま丸のパブリックスペース
トイレ
トイレ

「しらはま丸」のトイレは、男女ともに1階に設けられています。2階にトイレはないので、乗船の際は1階のトイレを利用しましょう。

自動販売機
自動販売機

船内で飲み物が欲しい方は、1階の自動販売機に行きましょう。ジュースやお茶などのドリンクのほか、アルコール類も販売されています。

しらはま丸の船内での食事
朝食
朝食

船内にはレストランがありません。久里浜港もしくは金谷港にレストランがあるので、食事を摂りたい方は乗船前後に利用するのがおすすめです。

昼食
昼食

レストランがない船内ですが、コンビニなどで前もって食料品を買っておくのもいいですね。大海原を眺めながら食べるご飯は格別です!

夕食
夕食

船内にレストランがないため、前もって近くの食堂などを調べておくとよいでしょう。久里浜港、金谷港には、それぞれ地元の料理を味わえるレストランがあります。

しらはま丸の出発到着ターミナル

東京湾フェリー 久里浜ターミナル
東京湾フェリー 久里浜ターミナル

横須賀市の久里浜港にある東京湾フェリー 久里浜ターミナル。建物の正面は、ガラス張りで明るい雰囲気なのが印象的です。そんな、東京湾フェリー 久里浜ターミナルの敷地内には、およそ100台の車を停めることが可能な有料駐車場も完備。また、建物内やフェリー乗り場はバリアフリーに対応しているので、車いすの方やお体の不自由な方も安心して利用いただけます。さらに、24時間営業・年中無休なので、いつでもフェリーを利用することができます。

住所 横須賀市久里浜8-17-20
電話番号 046-835-8855
特徴
  • 年中無休
  • お食事
  • お土産
  • 連絡バス
東京湾フェリー 久里浜ターミナルの詳細ページへ
東京湾フェリー 金谷ターミナル
東京湾フェリー 金谷ターミナル

千葉県富津市の金谷港にある東京湾フェリー 金谷ターミナル。広い敷地内には、フェリーのりばや待合所などが一体となっています。また有料駐車場もあり、こちらには約60台の車が駐車可能。さらに、南房総の海の玄関口ともいえる東京湾フェリー 金谷ターミナルにはお土産店もあり、退屈しないよう工夫がされています。こちらでは数多くのお土産を選ぶこともできますので、じっくり見てまわれるよう時間に余裕を持って行かれるのをおすすめします。

住所 千葉県富津市金谷4303
電話番号 0439-69-2111
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • お食事
  • お土産
  • 連絡バス
東京湾フェリー 金谷ターミナルの詳細ページへ

しらはま丸のサービス

ペットの乗船可能

最近では、家族の一員と言われるようになったペット。愛くるしいペットと一緒に旅行したいという方も多くいるでしょう。「しらはま丸」では、ペットを飼っている方も船旅を楽しめるように、ペットの乗船を可能としています。かわいい犬や猫と一緒に船旅できるなんて、夢のようですね!ただしリードは必須となっており、客室内ではケージで床置きするのが条件。また、もし鳴き声などで他の方に迷惑となる場合は、客室外のデッキで過ごすこととなっています。

電気自動車用急速充電器

環境にやさしい電気自動車が、年々普及しています。「しらはま丸」を運航する東京湾フェリーでは、久里浜港のターミナル駐車場に電気自動車用の急速充電器を設置。三浦半島や房総半島をドライブする、電気自動車を利用する方にはうれしいサービスですね。利用する際は、会員カードもしくはあらかじめ取得したパスワードを入力することで使うことができます。パスワードなどの取得方法については、事前にインターネット上で確認してみて下さいね。

グリーン室

「しらはま丸」には、ラグジュアリーホテルのような空間のグリーン室が設けられています。別途使用料が必要ですが、最大20名まで利用が可能。周囲を気にせず過ごしたい、プライベートな空間でくつろぎたい、というグループの利用がおすすめです。広々とした室内には、ゆったりと座ることができるソファを配置。テレビなどの設備も充実しています。40分という束の間の船旅ではありますが、グリーン室を使って贅沢な船旅を楽しむのも素敵ですね。