瀬戸内シーライン 宮島ターミナル
格安フェリー予約

瀬戸内シーライン 宮島ターミナル発着のフェリー予約

日本三景といわれる宮島。その中でも有名な厳島神社の赤い鳥居は、広島側からも見えます。でも、近くで見たいなら、瀬戸内シーライン 宮島ターミナル発着のフェリーで宮島に渡ってみませんか。神社と同じ照り屋根のターミナルから入島し、マイカーやタクシー、バスを利用してホテルや観光スポットへ向かいましょう。紅葉谷公園で新緑や紅葉の景色を満喫したり、お食事処梅山で牡蠣やアナゴ料理を堪能するのもいいですね。手作りの伝統銘菓もみじ饅頭のお土産もお忘れなく。こんな旅を楽しめる宮島行きのフェリーは、ネットで簡単に予約できます。

瀬戸内シーライン 宮島ターミナルについて

瀬戸内シーライン 宮島ターミナルは、世界遺産日本三景の景観にマッチした神社と同じ照り屋根作りのターミナル。玉石の護岸や松の木からこの島の歴史を感じます。ターミナル内には売店、コインロッカーや自販機もあります。ターミナルからタクシーやバスのアクセスがいいので、フェリーを降りたあとすぐにホテルや観光スポットに行きやすいところもポイント。3号桟橋の前にチケット売り場があるので、必要な場合はそこでチケットを購入しましょう。

住所 広島県廿日市市宮島町胡町地先
電話番号 0829-44-0086
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • お土産
  • 連絡バス
瀬戸内シーラインの詳細へ 宮島港の詳細へ

瀬戸内シーライン 宮島ターミナルへのアクセス

車でのアクセス

    宮島の北部には車が通るのに十分な広さの43号線が走っています。多くのホテルがこの道路沿いにあるので、この路線沿いからターミナルに向かいたい場合は、東へ向かうと終点がターミナルとなります。その他の道は狭く自動車で向かうには適していません。島の中心部以外は、基本的に道幅が狭く海岸線沿いの1本の道路しかないので、島の西側から向かうのであれば北上したらターミナルです。島の東部から向かう場合は、はじめ北上し43号線に入ったら、島の最北まで道なりに進んでから南下し終点の瀬戸内シーライン 宮島ターミナルに到着します。

電車でのアクセス

    宮島といえば、日本を代表する名勝地厳島のある島。有名な観光地ではありますが、それは島の北部のみで南部には自然が残っています。そんな宮島には鉄道がありません。とはいえ宮島を訪れる観光客はツアーやホテルの送迎サービスを利用できるので、電車がなくても問題なし。自動車が走行しやすい幅の道路は北部のみで、厳島神社などの観光スポットの周りの道幅は狭く、十分な駐車スペースもありません。本土に車を置いて、島内では移動サービスを利用した方が便利でしょう。観光名所やホテルに沿って路線バスが走っているので、これも併用できます。

バスでのアクセス

    瀬戸内シーライン 宮島ターミナルのある宮島には、路線バスが運行しています。路線は島の北部のみとなります。島の北東に位置する宮島包ヶ浦自然公園から、43号線に沿って走り、終点は島の北西部にある宮島水族館まで。1本の道を1時間に約1本くらいのダイヤがあり、朝から夕方にかけて乗客を運んでいます。バスの路線沿いに宮島シーサイドホテルや、観光スポットの厳島神社などがあるので、そこからターミナルまでバスでアクセスすることが可能。バスといっても6名乗りのワゴン車ですが、夏期は東の包ヶ浦方面へ向かうバスの便が増えるのでご安心を。

運行区間・ダイヤ
宮島水族館行(往路) 宮島桟橋行(復路)
宮島桟橋 宮島水族館 宮島水族館 宮島桟橋
07:50 08:00 08:05 08:16
08:34 08:44 08:45 08:56
09:07 09:17 09:20 09:32
09:55 10:05 10:20 10:32
10:43 10:53 10:55 11:07
11:30 11:40 11:41 11:53
13:10 13:20 13:22 13:34
13:53 14:03 14:08 14:20
14:31 14:41 14:42 14:54
15:30 15:40 15:41 15:53
16:04 16:14 16:20 16:32
16:50 17:00 17:05 17:16
17:26 17:36 17:37 17:48

瀬戸内シーライン 宮島ターミナル内や周辺情報

お食事
お食事処梅山

お食事処梅山では、牡蠣やアナゴの料理を満喫できます。牡蠣のメニューは、人気のカキめしや焼き牡蠣、カキフライなど。アナゴがぎっしり乗せられたアナゴ丼は少し薄味です。その他あなごウドンや牡蠣うどん、各種定食なども提供しています。

住所 広島県廿日市市宮島町844
電話番号 0829-44-0313
営業時間 10:00~17:00
定休日 無休
お土産
藤い屋 宮島本店

もみじ饅頭はとても知名度が高く、日本を代表する銘菓の1つと言えるかもしれません。藤い屋 宮島本店は、長年もみじ饅頭を製造する老舗。良質の材料と、長年の経験を積んだ技術者たちが、1つ1つ丁寧に焼いています。

住所 広島県廿日市市宮島町1129
電話番号 0829-44-2221
営業時間 08:30~18:00
定休日 無休
}
観光・アクティビティ
紅葉谷公園

世界遺産登録されて、日本三景と言われている宮島ですが、11月中旬から下旬にかけて、紅葉谷公園の紅葉を楽しめます。イロハカエデなど約700本が庭園を赤や黄色にカラーリング。春から夏にかけては、美しい緑が広がります。

住所 広島県廿日市市宮島町紅葉谷
電話番号 0829-30-9141
営業時間 不明
定休日 不明