瀬戸内観光汽船 フェリーひなせ
格安フェリー予約

フェリーひなせのフェリーを予約する

フェリーひなせは瀬戸内海を横断して小豆島まで定期運行しているフェリー。瀬戸大橋や瀬戸内海に浮かぶ島々の絶景を眺めながら、船の旅を堪能することができます。総重量998トン、定員は500名、乗用車も搭載できるので小豆島観光をマイカーで楽しむこともできます。航海の時間は1時間ほどですが、3階船室には定員が28名の一等客室も用意。車椅子用のスペースや、障がい者用のトイレも備わっているので、お体の不自由な方でも船の旅を楽しむことが可能です。そんなフェリーひなのをご利用の際にはインターネットでの事前予約がおすすめ。瀬戸内海を巡る優雅な船の旅を満喫してみてはいかがでしょうか。

フェリーひなせの時刻表・ダイヤ

日生港発 小豆島 大部港着
日生港発 小豆島 大部港着 所要時間
7:30 8:30 1時間 予約
10:05 11:10 1時間5分 予約
12:35 13:45 1時間10分 予約
15:40 16:50 1時間10分 予約
18:30 19:30 1時間 予約

船舶第三ひなせ丸・フェリーひなせでの運航

小豆島 大部港発 日生港着
小豆島 大部港発 日生港着 所要時間
8:40 9:40 1時間 予約
11:20 12:25 1時間5分 予約
14:25 15:30 1時間5分 予約
17:10 18:20 1時間10分 予約
19:40 20:40 1時間 予約

船舶第三ひなせ丸・フェリーひなせでの運航

フェリーひなせについて

フェリーひなせとは
瀬戸内海を渡るゆったり定期運航船

フェリーひなせは瀬戸内海を定期運航している船で、船からは瀬戸内海の絶景をゆったりと楽しむことができます。瀬戸大橋や瀬戸内海に浮かぶ大小の島々とはじめ、絶景ポイントが数多くある瀬戸内海。船で瀬戸内海を渡ることで、陸路からは味わうことのできない瀬戸内海の魅力を存分に堪能することができます。航海の時間も1時間程度なので、景色を楽しみながらの交通手段にはぴったりです。瀬戸内海を観光する際には、陸路だけでなく船での移動も検討されてみてはいかがでしょうか。

色々なタイプの客席があるのでグループでのご利用も

フェリーひなせには、さまざまなタイプの客席が用意されています。外の景色を楽しむことができる4人掛けのボックス席のほか、曲線が楽しい長椅子、丸テーブルを囲んで座れる席や、横一列に並んで座れる4人掛けの席など、多様なタイプの座席で船旅を楽しむことが可能です。また、3階の船室には個室になっている一等船室が設けられ、ワンランク上の船旅を堪能することも。ゆったりと過ごすことができる一等客室は定員が28名なので、グループでの利用もできます。

ご利用時間によって瀬戸内海の様々な景色が楽しめます

瀬戸内海を定期航海しているフェリーひなせ。刻々と時間とともに表情を変えていく瀬戸内海の景色を眺めながら、ゆったりとフェリーの旅を楽しむことができます。昼間は青い空と青い海、その海に浮かぶ緑の島々といった瀬戸内海の絶景が存分に堪能でき、また肌に当たる瀬戸内海の潮風も心地良く感じられます。夕暮れ時には瀬戸内海に沈む茜色の夕日を鑑賞することが可能。いろいろな時間帯の瀬戸内海の姿を楽しむことができるフェリーです。

フェリーひなせの客室
船首ビューシート
2階船室の船首近辺には一列に船首ビューシートが並んでいます。風を切って進む船の先頭で、瀬戸内海の景色を真正面に見据えることができるシート。まさに瀬戸内海の景観をダイナミックなビューで堪能することができます。天気の良い日には顔に当たる潮風に気分も晴れるはず。船首ビューシートにて目の前に広がる海の景色を存分に堪能してください。
4人掛けシート
2階船室の左側には、4人掛けの座席が置いてあるテーブル席があります。家族や友人と並んで座りながら瀬戸内海の景色を楽しむことができますよ。強い海風に当たらない場所でもあるので、穏やかにゆったりと船外の景色を楽しみながら航海を堪能することが可能。ドリンク片手にくつろぐのはもちろん、地図を広げて旅の予定を立てたり仲間とカードゲームをしたり、幅広い用途で利用できます。
4人掛け長椅子
2階船室の中央部分には、規則正しく横一列に並んだ、4人掛けの長椅子があります。眼前に迫るような瀬戸内海のダイナミックな景観からはやや遠ざかりますが、強い潮風に当たることもなく、穏やかな環境で船の旅を楽しむことができるシートです。小さなお子さんやお年寄りなど、強い海風が負担に感じる方にはおすすめの座席となっています。
片側テーブル席
2階船室の中央部分の長椅子を取り囲むように、片側のみ座席が置いてあるテーブル席があります。家族や恋人、友人などと一緒に並んで座りながら瀬戸内海の景色を楽しむことができますよ。強い海風に当たらない場所でもあるので、穏やかにゆったりと船外の景色を楽しみながら航海を堪能することが可能。ドリンクを飲みながらくつろぐのもいいですね。
円卓のテーブル席
2階船室の後方には円卓を囲んだ座席も。眼前に迫る瀬戸内海の景観を楽しむというよりは、ゆっくりとグループでフェリーでの航海を楽しむのにぴったりの座席。後方はトイレも近いので、小さいお子さんを連れている方や、お体の不自由な方にも利用しやすい場所となっています。強い風や日差しを避けて、航海を楽しみたい方はこちらの円卓テーブルを利用してみてはいかがでしょう。
一等客室
3階船室には操舵室の後方に一等客室が設けられています。個室のようになっており、定員は28名なのでグループでの利用にぴったり。眺めの良い3階にある客室なので、瀬戸内海の絶景を遠くまで見渡すことができ、眺望を存分に堪能することができる客室です。特別な日を過ごすのにもぴったりなので、何かのお祝い事がある日にこちらのお部屋を利用してみてはどうでしょうか。
フェリーひなせのパブリックスペース
船内売店
船内売店

船内にある売店で、飲み物や軽食などが購入できます。コーヒーなどをゆったりと飲みながら、瀬戸内海の景観を堪能することが可能です。

車椅子設置場所
車椅子設置場所

車椅子で乗船された方が車椅子に乗ったままで身を置くことができるスペースです。お体が不自由な方でも、瀬戸内海の船の旅を気兼ねなく堪能することができます。

車椅子昇降機
車椅子昇降機

車椅子に乗ったままフェリーに乗り降りできる機械。お体が不自由な方でもゆったりと船の旅が楽しめるように、随所に工夫がされているフェリーです。

トイレ
トイレ

女性用・男性用それぞれトイレの設備があります。2階船室の後方に設置されており、いつでも利用可能です。これなら女性の方でも気兼ねなく使えますね。

多機能トイレ
多機能トイレ

身障者の方が使いやすいように工夫されている身障者用のトイレも設置。車椅子の方でも船の旅が快適に楽しめるようになっています。

2階遊歩甲板
2階遊歩甲板

甲板を歩きながら、瀬戸内海の絶景を楽しむことができます。甲板を歩き回ることで一箇所からだけでなく、さまざまな角度から眺める瀬戸内海を堪能することが可能です。

フェリーひなせの船内での食事
朝食
朝食

フェリーひなせは定期運航便で航海の時間が短いため、朝食の提供はしていません。朝食は召し上がってから乗船された方がいいでしょう。

昼食
昼食

フェリーひなせは航海の時間が短時間のため、昼食の提供はありません。昼食は小豆島にある飲食店を利用してください。小豆島の飲食店情報を事前に調べておくとスムーズです。

夕食
夕食

フェリーひなせは航海の時間が短いので、夕食の提供はありません。夕食は小豆島にある飲食店か、小豆島から戻った港周辺にある飲食店の利用がおすすめ。周辺の飲食店情報を事前に入手しておくといいでしょう。

フェリーひなせの出発到着ターミナル

瀬戸内観光汽船 日生ターミナル
瀬戸内観光汽船 日生ターミナル

岡山県備前市の日生港にある瀬戸内観光汽船 日生ターミナル。周りを緑と海に囲まれていて、自然豊かなところにあるのが印象的です。こちらには、フェリーの出航を待つために設けられた待合室があります。また、夜になり暗くなると楯越山に「ひなせ」の文字が明るく浮かび上がるイルミネーションを見ることができますよ。この他にも、瀬戸内観光汽船 日生ターミナルの周辺には、観光スポットやみどころがたくさん。フェリーの出航時間まで時間があるようでしたら、周辺をいろいろと散策してみてはいかがでしょうか。

住所 岡山県備前市日生町寒河2570−26
電話番号 0869-72-0698
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
瀬戸内観光汽船 日生ターミナルの詳細ページへ
瀬戸内観光汽船 大部ターミナル
瀬戸内観光汽船 大部ターミナル

小豆島の北部にある大部港。こちらには、岡山県・日生港との間を運航するフェリーが発着する瀬戸内観光汽船 大部ターミナルがあります。1階部分は駐車場や乗船券売り場などがあり、椅子が並んだ喫煙スペースも完備。階段を上った先にある2階部分には、フェリーの発着を待つことができる待合室があります。たくさんの長椅子があるので、座ってフェリーを待つことも可能。また、その隣のスペースにはお土産店などもありますよ。こちらでは、小豆島の特産品や銘菓などを購入することができます。

住所 香川県小豆郡土庄町大部3746−32
電話番号 0879-67-2331
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • お土産
  • 連絡バス
瀬戸内観光汽船 大部ターミナルの詳細ページへ

フェリーひなせのサービス

マイカーの積載

フェリーには大型バスのほか、乗用車も搭載することが可能です。瀬戸内海を渡って小豆島に着いた後は、マイカーで小豆島周遊の旅を満喫することができます。乗用車は大きさによって値段も変わってくるので、確認してから利用するようにするといいでしょう。船で瀬戸内海の絶景を満喫した後は、自由気ままに車で小豆島を散策する。そんなプランを実現することができます。フェリーとマイカーの旅に興味を持たれたら、フェリーひなせでの船旅を検討してみてくださいね。

盲導犬・介助犬の同乗

フェリーひなせは、盲導犬や介助犬の同乗もできます。客室の中まで同乗することができるので、お体が不自由な方でもフェリーの旅を安全に楽しむことができます。そのほかのペットに関しては、ケージに入れるなど飼い主が責任を持って管理する場合は同乗可能な場合も。ペットの料金は無料ですが、ペットと一緒に飼い主も車内にて同乗したい場合は相談が必要です。ペットの同乗に関しては事前にインターネットで確認しておいた方が良いかもしれませんね。

小豆島の観光情報

フェリーひなせでは、小豆島の観光に関するさまざまな情報を提供しています。飲食店の情報などのほか、多数の観光スポットの情報を得ることが可能。小豆島観光を楽しみたい方は、フェリーの観光情報を参考に旅のプランをつくってみてもいいかもしれません。小豆島には島の魚介類のほか国宝にも指定されている学校や備前焼、おとなり兵庫県の赤穂浪士にまつわるものなど、多くの見所がたくさんあります。フェリーで瀬戸内海の景色を堪能した後は、小豆島の観光を楽しんでください。