瀬戸内海汽船 和加
格安フェリー予約

和加のフェリーを予約する

「和加」は瀬戸内海汽船が運航する高速船です。広島港呉港、愛媛県の松山観光港の間を結ぶフェリーが運航していて、それぞれ種類や旅客定員はさまざま。その中でも宇品と江田島の小用間を運航している唯一の高速船が「和加」です。他にも、江田島の小用から呉中央桟橋へ向かう便もあり、所要時間はおよそ10分ほど。そのため、広島湾にあるこれらの各港へ移動の際は、早くて便利な瀬戸内海汽船の「和加」を予約するのがおすすめです。広島旅行へお出かけの際は、お車での移動も良いですが、のんびりと船での移動も旅行気分が味わえて良いですよ。

和加の時刻表・ダイヤ

呉港発 宮島港着
呉港発 宮島港着 所要時間
10:40 11:25 45分 予約
14:20 15:05 45分 予約
宮島港発 呉港着
宮島港発 呉港着 所要時間
11:30 12:15 45分 予約
15:10 15:55 45分 予約

和加について

和加とは
旅客定員96人の小規模な高速船「和加」

「和加」は総重量がおよそ50トンほどで、旅客定員が96人の少し小規模な高速船。そのため、乗用車などの乗り入れができないので、人のみが乗船できるタイプとなっています。船内はとってもシンプルな構造となっていて、1階建てで通路の両サイドに座席が設置されています。ゴールデンウィークや夏休みなどの大型連休には、たくさんの利用客で船内はいっぱいになることも。小規模な高速船ですが、座席は比較的多く設置されているので、多くの乗客が座って移動することができます。

変化し続けるデザイン

現在運航している「和加」は、過去に運航していた会社から現在のフェリー会社へ移籍する際に外観のデザインも同じく変化してきました。初代のデザインは白をベースとし、そこにモスグリーンとグレーのラインが船体の後方に入っているようなデザイン。その次は、旅客室の窓などに青い縁取りがされたデザインで、現在は赤や水色、緑などのカラフルな色のモチーフがデザインがされています。歴代のデザインと現在のデザインともに、白が基調となっているのでさわやかなデザインという点では共通しているようです。

広島湾を駆け巡るフェリー

瀬戸内海汽船が運営する航路は、広島や呉、宮島など数多くあります。そのためフェリー自体も担当する航路は様々。そんな中で「和加」は宮島-呉間の航路も担当しています。出港日は土日や祝日など限られた日にちで、便数も昼前と昼過ぎの2便だけと少なめ。ですが厳島神社がある宮島と、日本海軍に関係する呉とを行き来するので、観光場所として申し分ないロケーションと言えるでしょう。広島湾を東西に横断するフェリー「和加」で、観光地巡りをしてみてはいかがですか

和加の客室
旅客室
「和加」の旅客室には前方に42席、後方に54席の全部で96席の座席シートが完備。それらの座席は通路を挟んで左右に3席ずつが並んでいます。船内の内装はシンプルなデザインとなっていて、座席同士の間は少しゆとりがある作りとなっています。こちらからは窓の外に広がる景色が全面見渡すことができますよ。それぞれの座席はリクライニング式となっていて、さらにひじ掛けも備わっています。
和加のパブリックスペース
トイレ
トイレ

「和加」のトイレは、船内後方の左側に男女兼用の洋式トイレが一か所ございます。乗船中は必要に応じてこちらをご利用ください。

和加の船内での食事
朝食
朝食

「和加」の船内には、レストランやカフェなどの飲食が可能な施設はありません。そのため朝食は持参いただくか、事前に済ませておくのをおすすめします。

昼食
昼食

「和加」には、売店や食事ができるような食堂などが備わっていません。もし昼食の時間帯に乗船されるという場合は、持参いただくか乗船前にターミナル近辺で食事を済ませておくのが良いでしょう。

夕食
夕食

夕食時に「和加」を利用される場合でも、食事は付いていません。そのため夕食は持ち込むか乗船前や到着した先で食べることとなります。

和加の出発到着ターミナル

瀬戸内海汽船 呉ターミナル
瀬戸内海汽船 呉ターミナル

旧日本海軍が鎮守府を開庁して以来、現代まで発展してきた港が呉です。有名なのは戦艦大和が呉の工廠で建造されたことでしょうか。現在では大和ミュージアムや海上自衛隊呉史料館 といったものが並んでおり、フェリーに乗らなくても十分楽しめる観光スポットでもあります。瀬戸内海汽船 呉ターミナルとしては土祝日にのみ宮島に向かう高速船を運航しており、広島観光の幅を広げています。ターミナルには桟橋が2つ、乗り場が4つ存在し、瀬戸内海汽船が運営する宮島-呉ブルーラインは3番乗り場にて発着していますよ。

住所 広島県呉市宝町4−44
電話番号 0823-21-5111
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • お食事
  • お土産
瀬戸内海汽船 呉ターミナルの詳細ページへ
瀬戸内海汽船 宮島ターミナル
瀬戸内海汽船 宮島ターミナル

宮島改め厳島は、広島湾の北西部に浮かぶ島。松島や天橋立と並ぶ景勝地でもあり、厳島神社や数々のお土産などを目的とした観光客が連日訪れています。そんな厳島は大半が山に覆われており、厳島神社を含め住人の生活圏は北西部に集中しています。ターミナルもその例に漏れず、対岸の宮島口と向き合うかのように位置しているので迷う心配もないでしょう。ターミナルには桟橋が3つあり、瀬戸内海汽船が発着するのは北側の3号桟橋。入り口に切符売り場や待合所があるので、それを目印にして向かいましょう。

住所 広島県廿日市市宮島町胡町地先
電話番号 0829-44-0086
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • お土産
瀬戸内海汽船 宮島ターミナルの詳細ページへ

和加のサービス

昔ながらの懐かしい高速船

「和加」は、昔ながらのレトロな高速船となっています。どこか懐かしいような雰囲気が漂っていて、短い乗船中ものんびりくつろげるところが人気となっているのかもしれません。売店や飲食ができるような施設も備わっていない1階建ての船ですが、それも「和加」の魅力の1つでもあります。座席とトイレのみとシンプルで最低限のものだけが完備している長年利用者に愛され続けている高速船です。広島湾周辺へお出かけの際は是非このレトロな「和加」をご利用になってみてはいかがでしょうか。

コンパクトながら広めの座席スペース

「和加」は乗用車も積み込めるような大型フェリーと比べるとかなりコンパクト。しかしながら船内はコンパクトながらも座席同士のスペースは広めとなっています。幅はおよそ45cmで、前後は70cmほどと窮屈さを感じない設計なのがポイント。さらに通路の幅も60cmあるので、大きめの荷物を持って乗船する場合でもストレスを感じにくい構造となっています。また船内への入口にはスロープが付いているのですが、3cmほどの段差があるので車いすの方はご注意ください。

低価格設定の運賃

「和加」は広島湾周辺の島々へ移動する手段として大変多くの方が利用している便利な高速船。およそ10分と移動時間も短い上に低価格設定なのも嬉しいところです。気軽に乗れて運賃も安いので、「和加」は移動手段としておすすめです。さらに、広島湾の海や流れる景色を見ながら移動できるので、子供から大人までワクワクした気持ちで旅行気分が味わえますよ。まだ乗ったことがないという方は是非一度乗船してみてはいかがでしょうか。