青函フェリー 函館ターミナル
格安フェリー予約

青函フェリー 函館ターミナル発着のフェリー予約

本州と北海道を隔てる津軽海峡を渡る方法は、2016年に開業した北海道新幹線、飛行機、フェリーの3つです。目的地までの移動時間をどう過ごすのかも旅行にとっては大切ですよね。そこでお勧めなのが青函フェリーです。本州の青函フェリー 青森ターミナルと北海道の青函フェリー 函館ターミナル間を1日8往復しています。船上から眺める雄大な津軽海峡の景色は、1日の中でも異なる表情を見せてくれますよ。水平線から昇る太陽、青空や雲、海が織り成す一枚の絵画のような光景、光の道を作りながら沈む太陽、市街地の光が輝く夜など。フェリーならではの良さを実感しながら、約4時間の特別な船旅を楽しみたいですね。

青函フェリー 函館ターミナルについて

白地の看板に赤い文字が特徴の青函フェリー 函館ターミナルは、2014年の3月に新しく作られた建物。カップ麺やジュースの自動販売機や待合室を備えたこじんまりとした空間で、24時間開放されています。いつでも安心して自由に過ごすことができますね。ターミナル内にレストランや売店はありませんが、徒歩圏内にセブンイレブンなどのコンビニがあります。必要なものがあればそちらで購入しておくのがお勧め。

住所 北海道函館市浅野町5-11
電話番号 0138-42-5561
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • 連絡バス
青函フェリーの詳細へ 函館港の詳細へ

青函フェリー 函館ターミナルへのアクセス

車でのアクセス

    函館駅方面から青函フェリー 函館ターミナルへ車で行くには、国道5号線と国道227号を通過します。所要時間は約12分ほど。飛行機を利用する場合は、函館空港から道道83号線や道道633号線を経て、車で約25分です。また、北海道の中心地である札幌からは少し時間がかかりますが、道央自動車道を経由して、約4時間15分で行くことも可能。とはいえ函館市まで高速道路が通っていないので、相当時間がかかることを覚悟した方がいいでしょう。

電車でのアクセス

    JRを利用して青函フェリー 函館ターミナルへ行くこともできます。最寄り駅は、函館本線や道南いさりび鉄道線が通っている五稜郭駅または、函館本線の快速や特急が乗り入れる函館駅。どちらの駅からも、タクシーで約10分の距離です。函館はJRだけでなく、市内を路面電車が走っているのも特徴。五稜郭公園やべりエリア、函館山ロープウェイなどの市内の観光スポットに行くには重要な移動手段でもあります。この市電は函館駅前にも停まりますので、JRと市電を上手く組み合わせれば、市内の観光地からも気軽にアクセスできますね。本数も多く1日乗車券もあります。

バスでのアクセス

    函館駅からは函館バスが運行している路線バスで、青函フェリー 函館ターミナルへ行くことが可能です。函館駅前の1番乗り場から青函フェリー 函館ターミナル方面へ向かうのは、「101」、「122」、「123」の3系統。乗車後15分ほどの場所にある北浜町のバス停で下車後、徒歩約15分で辿りつきます。飛行機を利用した場合は、函館空港から函館駅行きのシャトルバスが出ていますので、シャトルバスで函館駅へ向かいます。そこからはタクシーまたは路線バスで、青函フェリー 函館ターミナルに向かうのが良いでしょう。

運行区間・ダイヤ
函館フェリーターミナル行(往路) 函館駅行(復路)
函館駅 函館フェリーターミナル 函館フェリーターミナル 函館駅
08:29 08:40 08:50 09:01
10:24 10:35 10:45 10:56
12:09 12:20 12:30 12:41
13:24 13:35 13:45 13:56
15:24 15:35 15:45 15:56
16:39 16:50 17:00 17:11
18:24 18:35 18:45 18:56

青函フェリー 函館ターミナル内や周辺情報

お食事
炭火ジンギスカン ひつじどし

北海道を代表するグルメと言えばジンギスカン。青函フェリー 函館ターミナルから車で約10分走ったところに「炭火ジンギスカン ひつじどし」があります。こちらでは、くせがないと評判のラム肉を楽しめます。ジンギスカンは北海道に来たらぜひ味わいたい料理の一つなので、時間に余裕を持たせて覗いてみてはいかがでしょうか。

住所 北海道函館市亀田本町29-25
電話番号 0138-76-6775
営業時間 17:00~23:00
定休日 水曜日
お土産
北海道四季彩JR函館店

北海道でのお土産を探すなら、函館駅内にある北海道四季彩館JR函館店がお勧め。このお店は北海道の銘菓や人気のスイーツ、お土産品を目当てに訪れた人で常に賑わっています。また、本州とフェリーや新幹線でつながっている函館らしく、青森土産まで置いているのも特徴です。

住所 函館市若松町12-13 函館駅駅舎内
電話番号 0138-83-2966
営業時間 06:30~20:00
定休日 なし
}
観光・アクティビティ
函館市青函連絡船記念館摩周丸

函館駅から函館湾に向かって歩いていると、青と白の塗装が特徴の大きな船が見えてきます。この船、摩周丸(ましゅうまる)はかつて青森と本州を往来していた青函連絡船として活躍していました。現在はミュージアムとして新たな命を吹き込まれ、観光スポットの一つになっています。船内では、操舵室や無線通信室でかつて現役だった機器や摩周丸の歴史を見ることができます。かつての青函連絡船のような趣の残る青函フェリーでの函館観光に欠かせないスポットですね。

住所 北海道函館市若松町12番地先
電話番号 0138-27-2500
営業時間 08:30~18:00
定休日 なし