青函フェリー あさかぜ5号
格安フェリー予約

あさかぜ5号のフェリーを予約する

青森県・北海道間を運航している青函フェリー。長年多くの利用客を乗せて海を渡ってきた青函フェリーには、いくつかのフェリーが運航しています。その中でも、もっとも長く運航しているフェリーなのが「あさかぜ5号」。1998年に「あさかぜ3号」が引退した後に、現在の「あさかぜ5号」が就航しました。そんな「あさかぜ5号」の総重量はおよそ990トンで、青森県と北海道・函館間を約4時間かけて渡ります。これらへ旅行の際は、是非「あさかぜ21」のフェリーを予約してみてはいかがでしょうか。また、「あさかぜ5号」は車も積み込める大きなフェリーなので、降りた先でドライブをお考えの場合にもおすすめですよ。

あさかぜ5号の時刻表・ダイヤ

青森港発 函館港着
青森港発 函館港着 所要時間
8:10 12:10 4時間 ※1 予約
20:30 0:20 3時間50分 予約

※1 特定便(危険物積載車両指定便)となる場合があります。その際は旅客定員が変更になります

函館港発 青森港着
函館港発 青森港着 所要時間
2:00 5:50 3時間50分 ※1 予約
14:35 18:25 3時間50分 ※1 予約

※1 特定便(危険物積載車両指定便)となる場合があります。その際は旅客定員が変更になります

あさかぜ5号について

あさかぜ5号とは
青函航路で長年愛され続けるあさかぜ5号

現在「あさかぜ5号」は、先代フェリーの「あさかぜ3号」が1998年に引退して以来、今もなお運航し続けているフェリー。そのため、たくさんの利用客に親しまれているフェリーといえます。そんな「あさかぜ5号」は、青森県から2便、北海道の函館から2便の計4便が運航しています。出航時間は、青森からの便が午前8時10分発と午後6時発の2便。北海道・函館からの便は、午前2時発と午後2時35分発の2便が出航。時間帯もさまざまですので、これらの中からご希望の便を選んで下さい。

レトロな雰囲気で昔ながらのフェリー

「あさかぜ5号」は、昔懐かしいレトロな雰囲気が残る貴重なフェリー。最近のフェリーには、GPSモニターといった最新機器なども装備されています。ですが、この「あさかぜ5号」は、船内もシンプル且つすっきりと落ち着いたスペースとなっています。また、小規模のフェリーなので、利用者からはそれがリラックスできるとの声もあるのだそう。そのため、1年中利用者で満員の人気のフェリーです。是非一度、この長期に渡り利用者から愛され続けている「あさかぜ5号」に乗ってみてはいかがでしょうか。

少人数制ならではの味のある航海

「あさかぜ5号」の旅客定員はおよそ103人と、青函フェリーで運航している中でも、少人数制のフェリーとなっています。たくさんの人で賑わうフェリーよりも、静かでコンパクトな「あさかぜ5号」は、昔も今も変わらずファンがいるフェリーです。豪華な装飾やいろいろな旅客席が自慢のフェリーももちろん素晴らしいですが、こうした昔ながらのフェリーも味があっていいものですよね。もし、青森県や北海道へお出掛けの際は、一度こちらの「あさかぜ5号」を利用してみてはいかがでしょうか。

あさかぜ5号の客室
旅客室
「あさかぜ5号」には、3つの桟敷席を完備しています。全てのお部屋がカーペット敷きとなっていて、座ったり横になったりしてのんびり過ごすことができます。また、それぞれのお部屋には、窓がいくつかありますので、こちらから外の景色を眺めることも可能。さらに、テレビや長枕などもあるので、移動中にゆっくりくつろげるお部屋となっています。
あさかぜ5号のパブリックスペース
ロビー
ロビー

船内の中央部には、テーブルとソファが備わったロビーがあります。こちらは、談話をしたり軽食を取ったりするのに利用してください。「あさかぜ5号」で、このようにきちんとテーブルなどがある席はこのロビーのみとなっています。

給湯室
給湯室

中央部にあるロビーの隣には給湯室を完備。こちらには、電子レンジや給湯器、冷水器が備え付けてあります。持参したお弁当をあたためたり、カップ麺などの簡単な調理に利用して下さい。

シャワールーム
シャワールーム

「あさかぜ5号」には、無料で利用できるシャワールームも完備しています。ですが、こちらは男性専用となっているので、女性の方は利用できません。

喫煙室
喫煙室

「あさかぜ5号」の船内には、ロビー横に喫煙室も用意されています。乗船中にたばこを吸われる方は、是非こちらを利用して下さい。

洗面所
洗面所

男性専用トイレの入口付近には洗面所もあります。身だしなみを整えたり、歯磨きや洗顔などの際にはこちらを利用して下さい。また、こちらもスペースが広くないため、譲り合って使いましょう。

自動販売機
自動販売機

給湯室の向かいには、飲料系やカップ麺の自動販売機が用意されています。船内で喉が渇いたりお腹が空いた時には、こちらを活用して下さい。

トイレ
トイレ

「あさかぜ5号」には、男性専用と女性専用のトイレが完備。それぞれ船内のロビー横に設置されていて、男性トイレはシャワールームと洗面所に面したところにあります。

あさかぜ5号の船内での食事
朝食
朝食

「あさかぜ5号」には、レストランやカフェといった飲食が可能な施設はありません。もし、朝食の時間帯に乗船される場合は、事前にご自分で用意しておくのが良いでしょう。

昼食
昼食

「あさかぜ5号」の船内には、食堂などの施設が備わっていません。ですので、昼食はあらかじ用意しておく必要があります。または、乗船前に済ませておくか、到着した先で食べるのをおすすめします。

夕食
夕食

「あさかぜ5号」を利用される場合は、夕食は付いていません。そのため、夕食の時間帯に乗船するのでしたら、持ち込むか乗船前や到着した先で食べるようにしましょう。

あさかぜ5号の出発到着ターミナル

青函フェリー 青森ターミナル
青函フェリー 青森ターミナル

こぢんまりとした2階建ての青函フェリー 青森ターミナル。その2階には、自動販売機やテレビが置かれた待合室があります。乗船前にドリンクを飲みながら一休みしたり、下船後にテレビでお目当ての場所の天気を見たりと24時間思い思いの時間を過ごせますね。フェリー乗り場には、台数は限られますが旅客者専用の無料駐車場も用意されています。マイカーを置いて船旅に出掛ける人には嬉しい配慮です。青函フェリー 青森ターミナル内を起点に、船旅を楽しみましょう。

住所 青森県青森市沖館2丁目11-1
電話番号 017-782-3671
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • 連絡バス
青函フェリー 青森ターミナルの詳細ページへ
青函フェリー 函館ターミナル
青函フェリー 函館ターミナル

白地の看板に赤い文字が特徴の青函フェリー 函館ターミナルは、2014年の3月に新しく作られた建物。カップ麺やジュースの自動販売機や待合室を備えたこじんまりとした空間で、24時間開放されています。いつでも安心して自由に過ごすことができますね。ターミナル内にレストランや売店はありませんが、徒歩圏内にセブンイレブンなどのコンビニがあります。必要なものがあればそちらで購入しておくのがお勧め。

住所 北海道函館市浅野町5-11
電話番号 0138-42-5561
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • 連絡バス
青函フェリー 函館ターミナルの詳細ページへ

あさかぜ5号のサービス

眺めの良いデッキ

「あさかぜ5号」のデッキからは、心地よい潮風を浴びながら海を望むことができますよ。天気の良い日などに乗るなら、是非このデッキに出てみてはいかがでしょうか。「あさかぜ5号」の便によっては、日の出や夕陽の時間帯に乗船することになるので、最高の景色を楽しむことができますね。この他にも、船内にはロビーやカーペット敷きの旅客室もいくつかあります。それらの旅客室にも窓があるので、どちらからでも素晴らしい景色を眺めることができます。乗船時間はおよそ4時間ほどありますので、いろいろな場所から見える景色を楽しんでください。

長距離ドライバーの方へ

「あさかぜ5号」は、1階に車両甲板があり、その上に旅客室があるタイプのフェリー。船内には、移動中にゆっくりと体を休めることができるさまざまな旅客室が用意されています。特に「あさかぜ5号」は、長距離トラックや車の運転をされるドライバーが利用しやすいサービスが至る所にあります。フェリーの中で食事ができるように、カップ麺などの自動販売機や給湯器などが完備。また、シャワールームもあるので、ドライバーの方も皆さん利用されているようです。

早朝到着の便

「あさかぜ5号」では、青森県の港から2便、北海道・函館の港から2便の計4便が運航。その中でも、午前2時に函館発の便は、青森県の港に午前5時50分頃到着予定となっています。夜の間に移動することができるため、早朝から観光に出掛けることができますよ。旅行中の貴重な滞在時間を有効に活用することができるので、お出掛けの際はこちらの便の利用をおすすめします。青函フェリーの「あさかぜ5号」で、快適な海の旅を満喫してください。