三崎港発着のフェリー・船旅を予約する

三崎港は、四国の中でも九州を一番近くに感じられる場所にあります。佐多岬半島の突端にある三崎港から出港するのは、国道九四フェリー。大分県の佐賀関港まで約1時間10分で運行しています。せっかくの観光旅行なので、佐多岬半島の風景を堪能してから九州へ渡りたいと考える方も多いでしょう。船酔いが心配な方にも最適なダイヤかもしれませんね。乗船するフェリーは定員が292名で、乗用車も51台積載可能。三崎港周辺には電車や地下鉄がないので、車と一緒に乗船するマイカー旅行で訪れてみてはいかがでしょうか。1日16ダイヤ運航していますが混雑している場合もあるので、念のためインターネットで事前に予約するのがおすすめですよ。

三崎港について

四国の最も西側の三崎港にある、国道九四フェリー 三崎ターミナルとして使われる平屋づくりの待合所。ここからフェリーに乗れば、九州に到着するのは約1時間10分後です。佐多岬半島の突端にあるため、フェリーに乗る前や降り立った後すぐに美しい景色を楽しみたい観光客に喜ばれています。周辺に電車や地下鉄が通っていないため、訪れる際は車か路線バスを利用。路線バスの場合、佐多岬半島の根元部分にある八幡浜駅前から乗車すれば約50分程で到着しますよ。途中には佐多岬メロディーラインと呼ばれる区間や、大きな道の駅が2つ。特産品の買い物や食事もできるため、四国旅行のスタートや終わりには最適でしょう。

三崎港にあるフェリー会社とターミナル

国道九四フェリー 三崎ターミナル
国道九四フェリー 三崎ターミナル画像

四国の愛媛県、佐田岬半島のほぼ先端に位置する国道九四フェリー 三崎ターミナル。発着するフェリーは大分県佐賀関までの道を結んでおり、観光だけでなく日常生活や仕事での行き来など、四国からの重要な移動手段の1つとなっています。建物はシンプルな造りながら、見晴らしが良いため解放感は抜群。国道九四フェリー 三崎ターミナル内は各駐車場が完備されており、利便性も高くなっています。天気の良い日は遠くに九州を臨む事もでき、乗船する前から気分が高揚してしまうターミナルです。

住所 愛媛県西宇和郡伊方町三崎1700-2
電話番号 0894-54-0173
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • 連絡バス
国道九四フェリー 三崎ターミナルの詳細ページへ

三崎港の近隣航路からフェリーを探す