久米商船 渡名喜ターミナル
格安フェリー予約

久米商船 渡名喜ターミナル発着のフェリー予約

沖縄旅行で周辺の離島巡りには、久米商船 渡名喜ターミナル発着のフェリーがおすすめ。こちらを発着する久米商船は、沖縄県の那覇市と渡名喜島、久米島とを結ぶ定期便を運航しています。渡名喜島は、昔から変わらない自然を大切にする島です。そのため、現代ではあたりまえとなっているコンビニもなければ、アミューズメント施設などもありません。また、きれいな海では、クジラやイルカ、ウミガメなど遭遇することも多いそうですよ。日頃の疲れを癒すのには最高の島となっています。そんな渡名喜島へ行くなら、フェリーでのんびり過ごす旅なんていかがでしょうか。

久米商船 渡名喜ターミナルについて

久米商船 渡名喜ターミナルは、渡名喜島の玄関口。切符売り場と食堂があるだけの小さな待合所となっています。イスもたくさん用意してあるので、フェリーの出発までの時間を過ごすのには充分でしょう。さらに、フェリーの出発時間が迫ってくると、渡名喜島の特産品やお土産が販売されます。それ以外の時間には購入することができないので、是非利用してみてはいかがでしょうか。渡名喜島はのんびりとした時間が流れる島で、観光客なども比較的少ないようです。

住所 沖縄県渡名喜村西1917番地の12
電話番号 098-989-2479
特徴
  • お食事
  • お土産
  • レンタカー
久米商船の詳細へ 渡名喜島 渡名喜港の詳細へ

久米商船 渡名喜ターミナルへのアクセス

車でのアクセス

    久米商船 渡名喜ターミナルへ車で向かう場合は、周辺に駐車場がないのでマイカーでの移動は困難となっています。そのため、渡名喜島内の移動で車を利用するなら、レンタルエコカーが主流。ふくぎレンタカーで借りることができるので、是非利用してみてはいかがでしょうか。こちらでは1人乗りの電気自動車のレンタルが可能。その場合のレンタル料金は1時間でおよそ800円、また1日利用で4000円程度となっています。自然が豊かな渡名喜島では、久米商船 渡名喜ターミナルまでの移動もエコカーで自然に優しくがモットーとなっているようです。

電車でのアクセス

    小さな渡名喜島には電車が走っていません。ですので、久米商船 渡名喜ターミナルまで電車でのアクセスは不可となっています。また、バスやタクシーといった交通機関もないため、徒歩あるいはレンタルエコカーで移動することになります。街エリアから渡名喜島の北側エリアには遊歩道が整備されているので、徒歩や自転車でも移動は可能。ですが、林道はアップダウンが激しく、道のりも長距離となります。体力に自信がある方なら、徒歩や自転車の利用も良いかもしれませんね。

バスでのアクセス

    渡名喜島には、各方面から運行している路線バスなどはありません。そのため、久米商船 渡名喜ターミナルまでバスを使って移動するのは困難となっています。渡名喜島での移動手段は主にレンタルエコカーのみ。観光スポットや集落から久米商船 渡名喜ターミナルまで徒歩で向かうという方は、多少の体力が必要となります。また、宿泊施設によっては送迎サービスを行っているところもあるので、それらを利用してみてはいかがでしょうか。

久米商船 渡名喜ターミナル内や周辺情報

お食事
ターミナル食堂

久米商船 渡名喜ターミナル内には、島豆腐屋のご夫婦が営むターミナル食堂があります。こちらはカウンターのみの小さな食堂で、沖縄そばなどが食べられます。中でも、ゆじ豆腐定食が人気となっているので、こちらを訪れた際は是非食べてみて下さい。

住所 フェリーターミナル内
電話番号 090-7451-7908
営業時間 09:00~14:00 17:00~22:00
定休日 不明
お土産
売店

久米商船 渡名喜ターミナル内でもお土産を購入することが可能。こちらでは、渡名喜の特産品もちきびや、沖縄名物のちんすこうなどが売られています。渡名喜島ならではのお土産を購入したいという方にはおすすめです。

住所 ターミナル内
電話番号 不明
営業時間 フェリー出航前
定休日 不明
}
観光・アクティビティ
ふくぎ屋

久米商船 渡名喜ターミナルから徒歩約2分のところにある宿泊施設のふくぎ屋。こちらの前には、フクギ並木や赤瓦の家が建ち並んでいて、素晴らしい景観を楽しむことができます。また、夜になるとフットライトが白砂が敷かれた道を照らしてくれるので、幻想的な雰囲気となります。

住所 沖縄県島尻郡渡名喜村1909
電話番号 098-989-2990
営業時間 予約制
定休日 予約制