国道九四フェリー 遊なぎ
格安フェリー予約

遊なぎのフェリーを予約する

遊なぎは、大分にある国道九四フェリー株式会社が運行するフェリーです。かつて大分市の佐賀関港から愛媛県宇和郡の三崎港までの区間を運行していた「ニュー豊予2」の新船として、2016年6月に就航しました。四国と九州を約70分という短時間で結んでくれる便利な遊なぎは、地元の人や旅行者から高い人気を集めています。真っ青な海によく映える遊なぎの白く眩しい船体には鮮やかな赤と青のラインが入っていて、スタイリッシュな雰囲気。新しい船なので内装も綺麗で、ラグジュアリーなひとときを過ごせるのが魅力です。遊なぎはインターネットから空席照会や予約ができるので、事前にネット予約をした上で、スマートな船旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

遊なぎの時刻表・ダイヤ

佐賀関港発 三崎港着
佐賀関港発 三崎港着 所要時間
6:00 7:10 1時間10分 ※1 予約
7:00 8:10 1時間10分 予約
8:00 9:10 1時間10分 予約
9:00 10:10 1時間10分 予約
10:00 11:10 1時間10分 予約
11:00 12:10 1時間10分 予約
12:00 13:10 1時間10分 ※2 予約
13:00 14:10 1時間10分 予約
14:00 15:10 1時間10分 予約
15:00 16:10 1時間10分 予約
16:00 17:10 1時間10分 予約
17:00 18:10 1時間10分 予約
18:00 19:10 1時間10分 予約
19:00 20:10 1時間10分 予約
20:00 21:10 1時間10分 予約
21:00 22:10 1時間10分 予約
22:00 23:10 1時間10分 予約
23:00 0:10 1時間10分 ※3 予約

※1 3/16~11/15のみ運航 ※2 臨時便:2017年9/16~9/18・10/7~10/9・11/3~11/5のみ運航 ※3 11/16~翌年3/15のみ運航

三崎港発 佐賀関港着
三崎港発 佐賀関港着 所要時間
6:30 7:40 1時間10分 ※1 予約
7:30 8:40 1時間10分 予約
8:30 9:40 1時間10分 予約
9:30 10:40 1時間10分 予約
10:30 11:40 1時間10分 予約
11:30 12:40 1時間10分 予約
12:30 13:40 1時間10分 予約
13:30 14:40 1時間10分 ※2 予約
14:30 15:40 1時間10分 予約
15:30 16:40 1時間10分 予約
16:30 17:40 1時間10分 予約
17:30 18:40 1時間10分 予約
18:30 19:40 1時間10分 予約
19:30 20:40 1時間10分 予約
20:30 21:40 1時間10分 予約
21:30 22:40 1時間10分 予約
22:30 23:40 1時間10分 予約
23:30 0:40 1時間10分 ※3 予約

※1 3/16~11/15のみ運航 ※2 臨時便:2017年9/16~9/18・10/7~10/9・11/3~11/5のみ運航 ※3 11/16~翌年3/15のみ運航

遊なぎについて

遊なぎとは
横揺れ防止設備搭載船で快適な海の旅を

夕方になって風や波がおさまり穏やかな海になる様子を表す「夕凪」に由来して名付けられた遊なぎ。そんな遊なぎには、横揺れ防止のための「フィンスタビライザー」という装置が装着されています。船底周辺に取り付けられた魚のヒレのような金属板が、船の揺れに対して自動的に動き、揺れを最小限におさえてくれるのです。遊なぎの船名には、すべての人が安全で快適に過ごすせるクルージングへの願いが込められていると言っても過言ではありません。子供連れの人や船酔いが心配という人にも安心の遊なぎで、快適な船旅を満喫しましょう。

豪華で繊細な竹細工や青石の装飾が魅力的

国道九四フェリーは、遊なぎ・速なみ・遥かぜの3隻をローテーションして1日16往復運行しています。その中の1隻である「遊なぎ」は、旅客定員は292名となっており、たくさんの人を乗せて航行できるのが魅力のひとつです。船内設備には、大分の名産品である別府竹細工や、四国の名産品である青石などがふんだんに使われています。船内にちりばめられた繊細な装飾の数々を眺めれば、四国や九州へと向かう旅の気分も盛り上がることでしょう。

マイカーと共に利用できる大型船

遊なぎは、一般的な船舶よりも約300トン大きいという特徴があります。2016年より、大型のフェリーを就航させることによって、自動車の積載台数が大幅に増えました。遊なぎに積載することができる普通乗用車の台数は51台と多く、大型トラックから小型のバイクまで積載が可能です。車での旅行や出張、長距離輸送に気ままなバイクツーリングなど、遊なぎをさまざまに活用できますね。船内に車を停めて遊なぎの客席に腰掛け、ゆったりと運転の疲れを取りながらクルージングを楽しみましょう。

遊なぎの客室
一般席
遊なぎの2階と3階にはそれぞれ一般椅子席が用意されています。座席の間隔や通路に余裕があるので、狭苦しい感じがなくゆったりと過ごせます。窓際の一般席は海側に向いているので、豊後水道の美しい眺めを心ゆくまで楽しみましょう。また、友人同士の旅行や家族旅行にぴったりの一般ボックス席(グループ席)も設置。好みに応じた座席を利用できるのが、遊なぎの楽しみのひとつと言えます。
一般座敷席
2階には椅子席だけでなく、直接腰を下ろせる座敷もあります。あぐらをかいて座ったり、横になったりと、思い思いに過ごしましょう。座敷で少し横になってリラックスすれば、旅行疲れや運転疲れも癒されそうですね。また、座っているうちに飽きてしまいがちな子供たちを遊ばせたり、お昼寝させたりするのにも、座敷席は便利です。
展望席
3階の展望席は、船内の受付で追加料金を支払って利用するシステムになっています。船内で最も高い位置にある展望席から眺める美しい大海原は、まさに絶景。座り心地の良い椅子席とソファー席があり、ラグジュアリーな雰囲気です。ワンランク上の豪奢な船旅を楽しみたいのなら、ぜひ展望席を利用してみてはいかがでしょうか。
個室
3階の個室席は、乗船時に受付で追加料金を払うことで入室できるシステムになっています。小さな室内は戸を締め切ることができるので、周囲に気兼ねなくゆったりとした船旅のひとときを過ごすことができます。個室席があれば、プライバシーに配慮した旅行を楽しみたい時や、小さな子供連れでの旅行を楽しみたい時などにとても便利ですね。
遊なぎのパブリックスペース
売店
売店

地元の特産品を中心としたおみやげを扱う売店にもぜひ立ち寄ってみましょう。数多くの名産品がずらりと並ぶ売店は、眺めているだけでも楽しいもの。なかでも、関アジや関サバの加工品はぜひとも購入しておきたい一品です。

自動販売機
自動販売機

売店の周辺には、気軽に利用できる自動販売機コーナーもあります。飲み物だけでなく、カップ麺など食べ物を扱う自動販売機もあるので、船内で食事をしたいという人にも嬉しいですね。

シャワー室
シャワー室

遊なぎの2階にはシャワー室が用意されています。長距離トラックの運転手や単身旅行者をはじめ、誰でも気軽に使うことが可能です。

ベビールーム
ベビールーム

遊なぎには赤ちゃんのお世話に使えるベビールームがあります。授乳やオムツ替えができるので、小さい赤ちゃん連れの旅行でも安心ですね。

遊なぎの船内での食事
朝食
朝食

遊なぎは乗船時間が約70分のため、食事はついていません。乗船前か乗船後に食事を済ませるか、船内の売店や自動販売機で軽食を購入するのがオススメです。

昼食
昼食

遊なぎには食事はついていません。ただし、売店で軽食やお弁当を購入することは可能なので、必要に応じて利用すると良いでしょう。

夕食
夕食

遊なぎには夕食はついていません。佐賀関港フェリー乗り場にある食堂「うみねこ」では地元の名物料理や定食などを食べることができるので、ぜひ利用してみましょう。

遊なぎの出発到着ターミナル

国道九四フェリー 佐賀関ターミナル
国道九四フェリー 佐賀関ターミナル

国道九四フェリー 佐賀関ターミナルは国道197号線の始点に位置するフェリーターミナル。近くには国道217号線や、2つの国道を含む愛媛街道と言った道路に接続しています。ターミナルの建物は切符売り場に事務所兼待合室、併設されたレストランとシンプルな構成。裏手には駐車場もあるので、人のみの乗船も可能です。併設されたレストランでは、食事はもちろんお土産の購入も可能。旅行前の腹ごしらえをすることも、旅行中の軽食を買うこともできるので、しっかりと準備をしましょう。

住所 大分県大分市佐賀関750
電話番号 097-575-1020
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • お食事
  • お土産
  • 連絡バス
国道九四フェリー 佐賀関ターミナルの詳細ページへ
国道九四フェリー 三崎ターミナル
国道九四フェリー 三崎ターミナル

四国の愛媛県、佐田岬半島のほぼ先端に位置する国道九四フェリー 三崎ターミナル。発着するフェリーは大分県佐賀関までの道を結んでおり、観光だけでなく日常生活や仕事での行き来など、四国からの重要な移動手段の1つとなっています。建物はシンプルな造りながら、見晴らしが良いため解放感は抜群。国道九四フェリー 三崎ターミナル内は各駐車場が完備されており、利便性も高くなっています。天気の良い日は遠くに九州を臨む事もでき、乗船する前から気分が高揚してしまうターミナルです。

住所 愛媛県西宇和郡伊方町三崎1700-2
電話番号 0894-54-0173
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • 連絡バス
国道九四フェリー 三崎ターミナルの詳細ページへ

遊なぎのサービス

専用スマートフォンアプリ

遊なぎに乗船するときには、専用のスマートフォンアプリ「おもしろ船旅」を活用するのがおすすめです。運行情報や船の仕組みを分かりやすく伝えてくれるアプリには、意外な機能も備わっています。船内のところどころに貼られているQRコードを見つけたら、ぜひ専用アプリで読み込んでみましょう。AR(拡張現実)技術を搭載したカメラを起動すれば、フェリーや魚を抱えた不思議な記念写真の撮影ができますよ。さらに、画面から飛び出したキャラクターが地元の観光情報を教えてくれるという嬉しい機能も。フェリーでのクルージングをもっと楽しむために、ぜひスマートフォンアプリを活用してみましょう。

バリアフリー

遊なぎは2016年から就航している新しい船で、船内はバリアフリーに配慮して作られています。なんといっても嬉しいのは、使いやすい車椅子対応エレベーターが設置されていること。広々とした多目的トイレのほか、ベビールームの用意もあるので、どんな人でも安心して乗船できます。また船内は段差が少なく、障害をもつ人や高齢者、子供連れの乗客にも使やすいのがポイント。「フェリーは段差や階段があるので使いにくい」というイメージを持っている人も、遊なぎなら安心して船旅を楽しめますよ。

ペットと一緒に乗船

ペットと一緒に旅行をしたいと考えている人にも、遊なぎへの乗船がおすすめです。大切な家族の一員であるネコや小型犬は、ペットキャリーに入れることで遊なぎの客室に連れて行けます。椅子席や展望席にペットを連れ込んで、一緒に船旅を楽しみましょう。大型犬は客室に連れ込めませんが、フェリー内に停めた車の中で過ごすことが可能です。ペットの乗船に別料金がかからないというのも嬉しいですね。安心して大切なペットと楽しいひとときを過ごしてください。