小浜島 小浜港(沖縄)発 竹富島 竹富港(沖縄)行きの格安フェリー料金比較・予約

小浜島と竹富島は、石垣島と西表島の間に位置する小さな離島。八重山観光と石垣島ドリーム観光のフェリーが2つの島を結ぶ航路を運航しているので、のんびり離島巡りの旅をしてみるのもいいですね。 所要時間は船や天候によって若干差がありますが25分~40分ほど。船上でしか見れないダイナミックな八重山諸島の海を堪能しているうちに、すぐに着いてしまいます。2社が運航しているとはいえ1日あたりの便数は少ない航路なので、フェリーは事前予約をして確実に乗れるようにしておくと安心。予約には手軽でお得なネット予約がおすすめですよ。

小浜島 小浜港(沖縄)発 竹富島 竹富港(沖縄)行きのフェリー会社

石垣島ドリーム観光
小浜-竹富 石垣島ドリーム観光

石垣島ドリーム観光は、八重山列島への観光客の増加にともない2005年に創立した海運会社です。主に石垣島から周辺の5つの島を結ぶ航路で、年間を通して定期便を就航。高速船での航海のため、最も近い竹富島で15分程度、最も遠い鳩間島でも60分程度のクルーズで、気軽に楽しむことができます。移動時間が短縮できる高速船は、島々での観光を重視する人にも便利ですね。沖縄本土も大変魅力的な場所ではありますが、少し離れた離島も自然が豊かで美しいですよ。忙しい日常にはないゆったりとした島の時間を楽しみながら、観光を楽しめる場所がたくさんあります。石垣島ドリーム観光で、八重山列島の魅力を堪能してみてはいかがでしょうか。

石垣島ドリーム観光詳細へ

小浜島 小浜港(沖縄)発 竹富島 竹富港(沖縄)行きのフェリー時刻表・ダイヤ

小浜島 小浜港発 竹富島 竹富港着
小浜島 小浜港発 竹富島 竹富港着 所要時間
10:15 10:55 40分 ※A 予約
15:20 16:00 40分 予約

船舶プレミアムドリーム、スーパードリームフェリードリーム、ドリーム1~7号のいずれかの運航の場合がございます ※A 石垣経由

竹富島 竹富港発 小浜島 小浜港着
竹富島 竹富港発 小浜島 小浜港着 所要時間
15:00 15:40 40分 ※A 予約

船舶プレミアムドリーム、スーパードリーム、フェリードリーム、ドリーム1~7号のいずれかの運航の場合がございます ※A 石垣経由

小浜島 小浜港(沖縄)発 竹富島 竹富港(沖縄)行きを運航している船舶

プレミアムドリーム
小浜-竹富 プレミアムドリーム

長さ33.5m、横幅8.5mの「プレミアムドリーム」は八重山諸島の離島をめぐるフェリーでは最大級の大きさを誇ります。定員245名と収容人数も多いため、夏の行楽シーズンには大活躍。この船は二つの船体を並行してデッキ同士をつなぎ合わせた双胴船タイプと呼ばれるものなので、非常に安定感のある乗り心地が特徴です。船酔いしてしまいそうな方でも揺れが比較的少ないので安心して乗船できますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

プレミアムドリーム 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
167トン 30ノット 29.91m 245名 車載不可
スーパードリーム
小浜-竹富 スーパードリーム

全長29.4m、横幅8.5mの「スーパードリーム」は石垣島ドリーム観光では2番目の大きさを誇る客船です。定員は195名と収容人数は八重山諸島で就航するフェリーの中でも多く、夏の行楽シーズンには大活躍します。双胴船タイプの構造で安定感のある走行が特徴。石垣島から八重山の離島へ、比較的揺れが少ない「スーパードリーム」でお出かけしてみてはいかがでしょうか。室内の座席のほか、屋外デッキもあるのでおすすめのフェリーです。

スーパードリーム 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
141トン 30ノット 29.4m 195名 車載不可
フェリードリーム
小浜-竹富 フェリードリーム

全長24.36m、横幅5.7mの「フェリードリーム」は石垣島を中心とする八重山諸島を就航するフェリーの一つです。規模は大きくはないものの、車両も積載することができる非常に利便性の高いフェリーです。船内からエメラルドグリーンに輝く海と、八重山の美しい島々の景色を一望することができるので観光客に人気。離島の中型船ならではのモーター音や潮風も感じることができますので、初めて離島を訪れる方にはおすすめのフェリーです。

フェリードリーム 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
19トン 25ノット 24.36m 48名 4台
ドリーム号
小浜-竹富 ドリーム号

「ドリーム1~7号」の魅力は、何と言っても八重山諸島を巡るその航路。多くの小さな島々からなる八重山諸島と、その周りに広がるエメラルドグリーンに輝く海のコンビネーションは絶景です。八重山諸島は島ごとに見せる表情が異なり、「ドリーム1~7号」の中からその景色を眺めることができます。日本でも屈指の美しさを誇る、透き通った、透明度の高い海で楽しむ船の旅。八重山諸島に訪れた際はぜひ、「ドリーム1~7号」に乗船してみてください。

ドリーム号 詳細ページへ
総トン数 航海速力 全長 旅客定員 車載搭載数
16~29トン 30~32ノット 15~24m 53~95名 車載不可

小浜島 小浜港(沖縄)発 竹富島 竹富港(沖縄)行きの港とターミナル

小浜島 小浜港(沖縄)
石垣島ドリーム観光 小浜ターミナル
小浜-竹富 石垣島ドリーム観光 小浜ターミナル

沖縄にある八重山列島には、石垣島をはじめとするたくさんの島々があります。その中でも小浜島に行くならフェリーを利用して向かうのが一般的。その場合は石垣島ドリーム観光 小浜ターミナル発着のフェリーを予約するのがおすすめですよ。石垣島ドリーム観光 小浜ターミナルは小さな港ですが、小浜島の玄関口となっています。小浜島行のフェリー乗船中には透き通ったきれいな海が見られ、暖かい気候や潮風も心地よく、気分はまさに南国旅行。なお、石垣島と小浜島間はフェリーだと所要時間がおよそ25~30分となっています。

住所 沖縄県八重山郡竹富町小浜
特徴
  • 年中無休
  • 休憩スペース
  • お土産
石垣島ドリーム観光 小浜ターミナルの詳細ページへ

竹富島 竹富港(沖縄)
石垣島ドリーム観光 竹富ターミナル
小浜-竹富 石垣島ドリーム観光 竹富ターミナル

沖縄の八重山列島の一つである竹富島。こちらを訪れる際には、石垣島ドリーム観光 竹富ターミナル発着のフェリーを予約してみてはいかがでしょうか。このターミナルは「てぇどぅん かりゆし館」の愛称で親しまれていて、離島巡りで竹富島を訪れる多くの観光客が利用しています。石垣島の港からは1日に21便のフェリーが運航していて、所要時間は約10分ほど。石垣島ドリーム観光 竹富ターミナルの待合所からは、青く透き通ったきれいな海や島ののどかな風景が広がっています。のんびりと南国気分を味わいたいなら、石垣島ドリーム観光 竹富ターミナルからのフェリー旅がおすすめですよ。

住所 沖縄県八重山郡竹富町
特徴
  • 年中無休
  • 連絡バス
石垣島ドリーム観光 竹富ターミナルの詳細ページへ

小浜島 小浜港(沖縄)発 竹富島 竹富港(沖縄)行きの観光情報

小浜(沖縄)周辺の観光スポット
シュガーロード
小浜 シュガーロード

シュガーロードはフェリーが発着する小浜港から車で約5分、両脇をさとうきび畑に囲まれた一本道です。地元の人にとっては普通の道ですが、ドラマの舞台になったことから有名になり、今では多くの観光客が訪れる人気の観光スポットになりました。ドラマでは主人公の通学路となっていたこの道はさとうきび畑に囲まれ、道の先には青い海が見えていて、時には道にヤギや放牧中の牛の姿を見せることも。小浜島ののんびりした雰囲気には浸るにはぴったりの場所で、写真撮影にもおすすめ。自転車でサイクリングしながら訪れてみのもいいのですが、アップダウンの多い道ですので、結構汗をかいてしまうかもしれません。飲み物を持参し、休憩をとりながら楽しみましょう。

海人公園
小浜 海人公園

海人(うみんちゅ)公園は小浜島の細崎漁港近くにあり、大きなマンタのオブジェが屋根になっている展望台があることで知られています。いまにも空に飛び立ちそうな大きなマンタの姿は圧巻。それほど高さはないのですが、階段を上がって展望台に立つと、エメラルドブルーの海と緑豊かな西表島の絶景を独り占めすることができますよ。海人公園内は他にはすべり台や小さなトイレがある程度で、あとは一面の芝生で静かな環境です。日常を忘れ、ぼーっと海を眺めながら心地いい風に吹かれましょう。フェリーで小浜島に渡ったら、景勝地の細崎と合わせて一度は足を運んでみてくださいね。

竹富(沖縄)周辺の観光スポット
なごみの塔
竹富 なごみの塔

竹富島の玻座間西集落の真ん中に位置する赤山公園。その中の高さ約6mの岩山の上に建つなごみの塔は、鉄筋コンクリート製で高さは4.5m。8段の階段上部に人ひとりが立てるスペースがあるだけの簡素な造りですが、その歴史は古く、国の有形文化財にも登録されています。1953年頃に周辺集落へメガホンなどで連絡するために建てられたものですが、近年は赤瓦集落の撮影スポットとして人気となっていました。しかし、老朽化のため2016年9月20日からは閉鎖されていて、改修のめども立っていません。塔へ登ることはできませんが、フェリーで竹富島を訪れたら、ユニークな歴史を持つなごみの塔をぜひ一目見てみてくださいね。

西桟橋
竹富 西桟橋

フェリーで竹富島に渡ったら、夕方に島の北西部にある西桟橋へ行ってみましょう。こちらは1938年建造され、2005年に国の登録有形文化財に登録。元々は西表島から物資を運んでくる船の荷揚げに使用されていましたが、1971年頃にはその役割を終了。現在では竹富島随一の夕日スポットとして大変人気があります。昼間は人気も少なく静かですが、夕方になると全長は約105mの桟橋には多くの観光客が集まります。夕日が沈むと宿へ引き上げる方も多いとのことですが、時間が許せばもうしばらく西桟橋で過ごしましょう。夕日が沈んだ後のマジックアワーと呼ばれる時間帯は、夕日とは一味違う幻想的な景色を見ることができますし、夜には美しい星空が。季節によってはコンドイビーチのすぐ上にのぼる南十字星を見ることができるようですよ。