関釜フェリー 星希
格安フェリー予約

星希のフェリーを予約する

山口県下関市と韓国・釜山を繋ぐ、1日1往復就航便の星希。関釜フェリーが運行しているこの国際船には、韓国のコンビニや韓国の伝統食が楽しめるレストランが入っています。船に乗った瞬間そこは一気に外国の地に。移動時から外国気分を楽しめる、そんなをシークルーズのフェリーを利用するなら、インターネットでの事前予約がおすすめ。待ち時間や満席などの不測の事態を回避して、スマートに乗船。ストレスフリーの楽しい船旅を過ごしましょう。

星希の時刻表・ダイヤ

下関港発 釜山港着
下関港発 釜山港着 所要時間
19:45 8:00 12時間15分 予約
釜山港発 下関港着
釜山港発 下関港着 所要時間
21:00 7:45 10時間45分 予約

星希について

星希とは
毎日1往復する国際夜行便

下関・釜山間を毎日1往復就航している星希。日本で初めて開設された国際フェリーとして知られています。すべて夜行便となっており、出発は夜。到着は早朝なので、寝ている間に韓国に到着しています。運行時間は入国審査場が開くまでの待機時間も含めると約半日ほど。朝方に到着するということは、観光に行く際も利用しやすいですね。

揺れの少ない大型フェリー

星希は総トン数が16,875トン、全長が162メートル。毎日運航されているフェリーの中では比較的大きめです。大きい船は揺れが少ないため、星希も小型フェリーと比べ船酔いが少ないです。また、先ほども言ったように星希は夜に出港し、朝方に韓国に到着。朝方は待機時間がほとんどなので、朝食も揺れのない状態で安心して食べることができますよ。

1等タイプ以上の船室には専用シャワー・トイレが設置

星希では、1等タイプ以上すべての船室にユニットタイプのシャワー、トイレが設置されています。国内の多くのフェリーでは特等船以上でのみの設置となっていることが多いので、このことからも設備の充実さがうかがえます。また、設備の他にもアメニティも豊富。1等タイプ以上からはシャンプーやリンス、歯ブラシやリネン類といった基本的なものが揃っています。ですから、わざわざ購入しておいたり、事前に用意する必要がありません。荷物の用意に悩まされることなく、身軽で乗船することができますよ。

星希の客室
スイートルーム
3階の展望デッキすぐの場所にある船室。広々とした室内は、赤を基調としたプレミアム感のあるデザイン。ソファでくつろぎながら、壁一面の窓から航海の様子を楽しみましょう。寝具はダブルベッドとなっており、カップルや夫婦で特別な船旅を望む方におすすめです。またスイートルームでは専用のテラスがあり、船からの景色を独り占めすることも可能。室内はバスシャワー・トイレ付き、洗面所や液晶テレビ、冷蔵庫が設置されています。アメニティはバスローブやリネン類、ドライヤーやフリードリンク等。星希のスイートルームはシティホテルに近い雰囲気の部屋と言えるでしょう。
デラックスルーム
落ち着いた雰囲気で、優雅な時間を過ごすにはぴったりのデラックスルーム。ベッドはツインタイプで定員は2名。友人同士やカップルにおすすめの部屋です。室内はシャワーバス・トイレ付きで、冷蔵庫やテレビも設置。さらにアメニティはリネン類やドライヤー、スリッパなど。室内で過ごすために必要なものがほぼ全て揃っています。
1等タイプ
船内2・3階フロアの1等タイプの客室。韓室と洋室の2種類があります。韓室は、韓国の伝統的仕様となっており、こちらは日本の和室に近いです。ゆったりとした余裕のある空間になっているので、3、4人の家族連れにぴったり。そんな韓室の部屋は全10室。洋室は2名室(部屋数26)と4名室(部屋数12)に分かれています。いずれも洗練されたデザインかつ機能性の高い室内です。
2等タイプ
1階の大半を占めている2等室。部屋には1人用の細長いマットと毛布が用意されていますが、その他にはアメニティがないため、2等タイプの部屋を利用する際は必要なものを乗船前に揃えておくのがベスト。また、室内にトイレや風呂が備えつけられていないため、共有スペースのものを利用しましょう。無駄を省いたシンプルな室内というのが2等タイプの特徴です。旅行に慣れている方や、コストをできるだけ抑えたい方におすすめ。ちなみに、こちらの部屋タイプは定員数が多く設定されており404名まで利用可能です。また、2等タイプの部屋には壁際にコンセントも設置されています。
星希のパブリックスペース
展望浴場
展望浴場

開放的な窓があるオーシャンビューの展望浴場。誰でも無料で利用することができます。海風で冷えてしまった身体をお風呂で温めましょう。

コンビニ
コンビニ

韓国のコンビニ「GS25」では、菓子やカップ麺・雑貨類を販売。韓国にしか売られていないものもあるため、覗く価値あり。円・ウォンどちらも使用可です。

免税店
免税店

コンパクトな免税店が1階コンビニ横にあります。ここではタバコ・お酒類を主に販売。まさに国際航路ならではの特徴と言えますね。

カラオケ
カラオケ

カラオケルームで気分転換。みんなで歌って盛り上がれば、船の長い移動時間だってあっという間です。1時間2,000円から利用できます。

ゲームコーナー
ゲームコーナー

ちょっとした懐かしさを感じるゲームコーナー。たまには少年時代を思い出してプレイしてみるのも一興。日本円で利用できます。

ホール
ホール

1階にある開放的なホール。ここでは、大型テレビを見ながら家族や友人とゆったりとくつろぐことができますよ。加えてイスやテーブルも設置されています。なので、ご飯を持参した方や、コンビニで食事を購入した方はこちらで食べるのも良いですね。ちなみにテレビは韓国・日本の両番組が視聴可能です。普段は視聴する機会が少ない韓国の放送を楽しみながら、お連れの方と談笑しながら、夜のまったりとしたひと時をお過ごしください。

星希の船内での食事
朝食
朝食

朝食はレストランでいただくことができます。和朝食と韓朝食の2種類があり、特に韓朝食は人気で、おいしいと評判です。また、洋食希望ならカフェもおすすめ。下船時刻まで朝食を満喫しましょう。

夕食
夕食

レストランではチゲ鍋やビビンバといった韓国の定番料理が楽しめます。もちろん、日本人に人気のとんかつ、カレーなどもあるので、普段と変わらない日本料理が食べたい人も安心。

星希の出発到着ターミナル

関釜フェリー 下関ターミナル
関釜フェリー 下関ターミナル

関釜フェリー 下関ターミナルは、下関と韓国の釜山を結ぶフェリーが発着。下関港国際ターミナルと書かれた看板が目印の大きなターミナルビルには、JR下関駅へつながるペデストリアンデッキが直結。ターミナルビルに入れば2階のカウンターへ直行できるため、乗船手続きがスムーズです。ガラス張りの外観が印象的で、中の待合所も明るく快適空間。フェリーの出発前には多くの乗船客でにぎわいます。市営の下関港国際ターミナル駐車場が隣接され、自家用車やレンタカーで訪れても安心。待合所には売店も隣接されフェリーの待ち時間も不便に感じることはないでしょう。関釜フェリー 下関ターミナルを利用して、韓国釜山への旅を満喫しませんか。

住所 山口県下関市東大和町1-10-50
電話番号 083-231-1390
特徴
  • WiFi
  • お食事
  • お土産
  • 連絡バス
  • レンタカー
関釜フェリー 下関ターミナルの詳細ページへ
関釜フェリー 釜山ターミナル
関釜フェリー 釜山ターミナル

2015年の8月に新設され、現在の場所に移転した5階建ての関釜フェリー 釜山ターミナルは、2階が入国ロビー、3階が出国ロビーになっています。2階にはタクシーや循環バスの乗り場、レンタカーの受付カウンターが、1階には市内バスの乗り場も完備。他にも、両替が可能な銀行や観光案内所、薬局などもあります。何かと不安な海外旅行の手助けとなる魅力的な設備が揃う関釜フェリーの釜山ターミナルを利用しての韓国への船旅はいかがでしょうか。

住所 釜山広域市東区忠壮大路206
電話番号 051-400-1201
特徴
  • WiFi
  • お食事
  • お土産
  • 連絡バス
  • レンタカー
関釜フェリー 釜山ターミナルの詳細ページへ

星希のサービス

全サービス韓国語・日本語OK

星希は韓国の釜関フェリーが所有する船。船内では日本語と韓国語が入り混じった国際色豊かな船であるといえるでしょう。もちろん、スタッフも韓国の方です。そこで日本語しか喋れないけれど大丈夫かな、何か困ったことがあったらどうしよう、と不安に思う方も多いはず。ですが安心してください。星希のスタッフは韓国語・日本語両方OK。困ったことがあれば気軽にスタッフの方に相談して大丈夫です。船旅の心配がひとつ減りますね。

節約旅行の味方!割引サービス

星希ではチケットを購入する際、条件に該当すれば数種類の割引サービスが適用されます。例えば往復で船を利用するなら、旅客運賃が10%オフに。これは、韓国旅行にかかる費用をできるだけ抑えるためフェリーを選んだ方にとってはかなり嬉しいサービスになりますね。その他にも学生割引や特定のカードを持つ方に適用される割引サービスなどがあるため、往復利用する人だけではなく、たくさんの人がおトクに旅行を楽しむことができそうです。

ボリュームのある定食メニュー

レストランでは先ほど紹介した単品料理の他にも、焼肉定食やから揚げ定食などの定食メニューが充実しています。主食と主菜・副菜がしっかり摂れるバランスの良い食事であるうえに、ボリュームもいっぱい。満足のいく食事が楽しめることでしょう。それにも関わらず価格帯は700円~1,000円とかなり良心的。このように日本のカフェのランチメニューくらいの値段程度なら、気軽に利用できますよね。支払いは円・ウォンどちらも可能です。