アメリカ領サモア

アメリカ領サモア旅行の航空券+ホテル
格安旅行

アメリカ領サモアの航空券とホテルがセットになったskyticket限定価格のセット旅行プランを調べることができます。 アメリカ領サモアまでは飛行機でおよそ13時間で行くことができます。 アメリカ領サモアの特徴を知り、有意義なアメリカ領サモア旅行を楽しみましょう。

アメリカ領サモアについて

アメリカ領サモア旅行ならスカイチケットのセット旅行がおすすめすです。アメリカ領サモア行きの航空券とホテルを一括で掛け合わせて検索・比較することができ、またご予約をセットで行うことができrので、面倒な手間いらずです。アメリカ領サモアの美しいビーチや自然を堪能するなら、スカイチケットの航空券+ホテルのセット旅行をぜひご利用ください。 アメリカ領サモアは南太平洋ノポリネシアに位置しており、トゥトゥライ島を中心とした5つの火山島と2つのサンゴ礁からできています。島の大きさは日本の石垣島よりも少し小さいぐらいです。島全体の人口は5万人ですが、そのうち、ツツライ島の首都であるパゴパゴには1万人が住んでいます。もともとはサモア人が住んでいましたが、西洋人にこの島を発見されて以来、フランスやドイツなどの様々な国が領地とするために争いが起こり、最終的には1899年にアメリカ領地になりました。民族の割合はサモア人が一番多いのですが、白人やトンガ人も住んでいます。サモアの気候は熱帯性海洋性の多湿多温で一年を通して多くの雨が降ります。公用語はポリネシア諸語の一つである「サモア語」です。しかし、ほとんどの住民はサモア語とともに英語を話すことも可能です。そのため、経済的に豊かになる為に本国アメリカへ出稼ぎしているサモア人も多くいます。また、アメリカで消費されるマグロの缶詰の5分の1はパゴパゴにあるアメリカ資本の缶詰工場で作られています。マグロの缶詰のほかにも、農作物ではタロイモやヤムイモ、バナナやココナッツなども収穫可能です。 アメリカ領サモアを代業する観光地といえば「アメリカンサモア国立公園」です。熱帯雨林や透明度の高い海が魅力で、自然あふれる山でのハイキングやトレッキングなどをはじめ、シュノーケルやダイビングなどのマリンスポーツもできます。この公園内にはアメリカサモア領の歴史や文化を学ぶことができる「ビジターセンター」もあり、サモアにいる動物や植物もたくさん展示されています。他にも、珍しい魚や美しいサンゴ礁を見たい方におすすめなのが「オフ島」です。季節によっては、くじらや亀などに遭遇できるチャンスがあります。オフ島へ行くときはトゥトゥライ島から小型飛行機で行くことになるので、不便ではありますが、一度は行ってみる価値がある島の一つです。

skyticketとは?

航空券とホテルがセットになった「アメリカ領サモア」発着のセット旅行を取り扱う「スカイチケット」は国内外の航空会社を横断し、 「アメリカ領サモア」の飛行機チケット料金の各航空会社の最安値を探して航空券を予約出来る非常に便利な格安航空券販売サイトです。

片道・往復・周遊の航空券検索にも対応!スカイチケットは「アメリカ領サモア国際線」だけではなく、「アメリカ領サモア国内線」やホテルの予約も承っております。 「アメリカ領サモア発着の格安航空券とホテルのセット」はスカイチケットでご予約ください!