クック諸島

クック諸島旅行の航空券+ホテル
格安旅行

クック諸島の航空券とホテルがセットになったskyticket限定価格のセット旅行プランを調べることができます。 クック諸島までは飛行機でおよそ21時間で行くことができます。 クック諸島の特徴を知り、有意義なクック諸島旅行を楽しみましょう。

クック諸島について

クック諸島行きのご旅行をお考えの方はスカイチケットでクック諸島周辺にあるホテルを簡単に比較・検索してご予約いただけます。クック諸島は多くのお客様が訪れる人気の観光地なので、さまざまなホテルが多種多様にあります。なのでお客様がクック諸島の旅行でお求めのプランに合わせたホテル選びをするのも大変です。しかし、スカイチケットのホテル検索なら、携帯アプリでお手軽・簡単に検索をすることができるので、お子様づれの場合やご家族、カップル、ビジネス、おひとりさまでのご旅行でも安心してご予約いただけます。クック諸島内のホテル情報をお探しならスカイチケットでお得な旅を楽しんでいただけます。クック諸島は太平洋ポリネシアにあり、24ものサンゴ環礁と火山島からなっている諸島で島国となっています。ニュージーランドと自由連合の形態になっていますが、主権国家と同等の内政を行っているので、ニュージーランドが最終責任を持っており国家の三要素の内主権と人民を完全に満たしていない為に、国家承認されていない国も多いです。名前の由来は1770年にヨーロッパのジェームズ・クックが初めて発見した事により名付けられ、1973年にニュージーランドとの共同宣言によって独自に諸外国との外交が出来るようになっています。地理的には太平洋に点在している15もの主要な島からなり、北部の諸島は6つの環礁から形成され南部の諸島にはサンゴ礁で囲まれた7つの火山島と2つの環礁があります。気候は熱帯気候ですが豊かなで綺麗なサンゴ礁と海は絶景となっており、特にアイタツキ環礁には美しいラグーンがあり奇跡のような景色が楽しめます。熱帯特有のサイクロンが11月から3月の間がシーズンなので注意する必要がありますが、シーズン以外は安定した天気です。クック諸島の主要な産業は絶景とも言える景色と豊かな自然を活かした観光業で、他にはマグロやノニジュースを日本に輸出していますし、養殖真珠やパパイヤも輸出しています。ニュージーランドからは2000キロ以上離れていますが、ラロトンガ島に国際空港がありラロトンガ航空が島内やタヒチの空港への運行を行っており、島内の道路インフラも整備されているので安心です。日本からクック諸島へ行く場合は、ニュージーランド航空で成田からオークランド経由でラロトンガへ就航しています。観光ならアイタツキ環礁は外せない場所で、クルーズ船によるラグーンクルーズの他スキューバーダイビングでも絶景を楽しめる環境です。公用語は英語ですので、ポリネシア諸語のクック諸島マオリ語も幅広く話されていますが、英語が話せれば安心です。

skyticketとは?

航空券とホテルがセットになった「クック諸島」発着のセット旅行を取り扱う「スカイチケット」は国内外の航空会社を横断し、 「クック諸島」の飛行機チケット料金の各航空会社の最安値を探して航空券を予約出来る非常に便利な格安航空券販売サイトです。

片道・往復・周遊の航空券検索にも対応!スカイチケットは「クック諸島国際線」だけではなく、「クック諸島国内線」やホテルの予約も承っております。 「クック諸島発着の格安航空券とホテルのセット」はスカイチケットでご予約ください!