フナフティ国際空港発着便の航空券+ホテル 格安旅行

フナフティ国際空港行きの格安「航空券+ホテル」セット旅行をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からフナフティ国際空港までの飛行機+ホテルを比較・検討してお得に予約することができます。フナフティ国際空港の航空券+ホテルのセット予約がスカイチケットをご利用ください。

フナフティ国際空港について

フナフティ国際空港へご旅行をするならスカイチケットのホテル+航空券の検索・予約がおすすめ。携帯からでも簡単な操作で、限定価格のホテルを比較・検索することができます。またホテルはお好みのお部屋を客室や内観・外観のお写真や口コミ情報からお選びいただけ、航空券はお好みの航空会社や金額などの条件毎に選択し後は予約するだけ。ツバルの首都であるフナフティの近郊へ旅行するならスカイチケットの宿泊施設が便利です。フナフティ国際空港は、ツバルの首都であるフナフティに位置している空港です。第二次世界大戦中の1943年に、アメリカ海軍工兵が建設した軍用飛行場を起源としているのが特徴です。戦争が終了してイギリスから独立した後、フナフティ国際空港はツバル国内唯一の国際空港として活用されるようになりました。主にエア・フィジーが30人乗りのプロペラ機で定期運航をしています。また、空港の滑走路内へは自由に入ることができ、地元の人がスポーツなどを定期的に行っています。航空機の離着陸時には、滑走路にサイレンの音が響きわたると同時にパトカーが巡回する仕組みとなっていて、ユニークなシステムで安全に配慮されているのも大きな特徴です。フナフティ国際空港は小規模な空港なので、初めて訪れる方も施設内部で迷うことがありません。 フナフティ国際空港周辺を観光するのにおすすめの地域というと、フナフティ島の西側にあるフナフティ環礁エリアが挙げられます。そもそもツバルは、南太平洋にぽつんと浮かんでいる島国です。観光客がこぞって押し寄せるような観光スポットでもないことから、フナフティ環礁エリアには美しい海をはじめサンゴ礁などの手付かずの自然がそのまま残されているのです。海辺に行くと白くて肌触りの良い砂浜があり、ビーチで寝そべってゆっくりとした時間を過ごせます。また、海中にはツバルの多種多様な海洋生物たちが生息していることから、シュノーケリングで美しいサンゴを眺めたり、ウミガメと戯れながら泳いだりして楽しい時間を過ごせます。海は遠浅で穏やかであることから、子どもの水遊びにも最適です。その他にも、ボートを借りていくつかの島を回ったり、ボートクルーズにも挑戦したりできるのも魅力です。さらに、フナフティ海洋保全地区は島の西側に位置しているので、夕方の時間に訪れれば美しい夕日を堪能することもできます。周囲をオレンジ色に染めながらゆっくりと夕日が沈んでいく光景は、一見に値することでしょう。 フナフティ国際空港周辺の有名なランドマークというと、ツバル切手局があります。そもそもフナフティで生活している人は、海で魚を獲るなどして自給自足に近い暮らしを続けているのが特徴的です。ツバルには目立った産業も特にないことから、ツバル切手局が発行している切手はツバルの主要な輸出品目として外貨獲得の手段となっているのです。ツバルの切手は、デザインがユニークである上に色合いがとにかく美しいことから世界中で人気を集めています。他の国では入手できない希少性から、世界中の切手愛好家から注目の的となっているのです。海外への切手の販売はツバルの国家予算の25パーセントにも達していて、その人気の高さがうかがえます。どのようなデザインの切手があるかというと、色彩豊富な蝶や鳥がデザインされたもの、イギリス王室の切手、歴史的な著名人の生誕を記念して発行された切手、オリンピック・ワールドカップの切手などです。オリジナリティーがある上に精巧にできているので、喉から手が出るほどに欲しいというファンは非常に多いです。 ツバル切手局の施設内では、デザイン性の高い切手が数多く展示・販売されているのを目にできます。お洒落できれいな切手が多いことから、まるで美術館にいるかのような感覚で観賞することが可能です。観光で訪れたら、じっくりと時間をかけてお気に入りの1枚を見つけると良いでしょう。 その他の空港周辺のランドマークというと、ツバル女性の手工芸センターがあります。こちらは、フナフティ国際空港のすぐ側に位置しているフナフティの女性の手工芸品が販売されているスポットです。飛行機の離着陸の前後に気軽に立ち寄れる観光スポットといえます。ツバル女性の手工芸センターには、色鮮やかな編み物製品、ツバルの貝殻や羽を素材にして制作されたネックレス、洋服など様々な商品が販売されています。どの商品も1つ1つ地元の女性が精魂込めて手作りで製作しています。つまり、世界に1つだけの限定品を購入することができるというわけです。日本で待っている家族や友人へのお土産選びにうってつけのスポットと言えます。また、どの商品も美しいことから、ただ眺めているだけでも南国気分に浸ることが可能です。 ツバル女性の手工芸センターでは、実際に女性たちが工場で作業をしている様子も見学することができます。フナフティの人々との触れ合いを目的に訪れることができるのも魅力です。