1. トップ
  2. 中東
  3. シリア・アラブ共和国
  4. ダマスカス

ダマスカス行き国際線格安航空券を比較・検索

ダマスカスの概要

ダマスカス

画像の出典元: shutterstock

人口-
都市コードDAM
人気の航空会社-
飛行時間----時間

ダマスカス発の航空券情報はこちら

ダマスカスまでは飛行機でおよそ----時間で行くことができます。ダマスカスの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてダマスカス旅行を有意義に楽しみましょう。

旧約聖書にも登場する古代都市「ダマスカス」

シリア南西部に位置する同国の首都ダマスカス。世界でもっとも古くから人が定住し、連綿と続いているといわれる交易都市です。その長い歴史を刻みこんだ旧市街は、「古代都市ダマスカス」として世界遺産に登録されています。なかでも、イスラム教の四大聖地のひとつウマイヤド・モスクは、715年に建設された世界最古の現存するモスクです。タイル張りの中庭をもつ広大で美しいモスクですが、女性の入場に際しては厳しい条件があります。また、キリスト教十字軍も退けた城壁や、勝利の英雄サラディンを埋葬した廟など、市内には歴史的に重要な建造物が点在しています。

ダマスカスの歴史

ダマスカスは世界でもっとも古くから続く都市といわれ、紀元前8000年ごろには町があったとされています。7世紀にウマイヤ朝ペルシアの都となり、その後もさまざまな王朝の地方領の首都として隆盛を極めました。スエズ運河が開通すると、交易都市としての地位は相対的に低下。1946年にシリアが独立すると、ダマスカスはその首都となり、現在に至っています。

ダマスカスの経済

世界的な交易都市であったダマスカスでは、今も金・銀・銅に革製品などの加工業が盛んです。とくに、鋼を何枚も重ねて鍛えるダマスカス鋼は日本でも近年人気急上昇中の逸品。強度や切れ味はもちろんのこと、鍛錬過程で生じる波模様の美しさが魅力的です。また、ダマスカス商人といえばレバノン商人と並ぶ商売上手として有名。石油などの地下資源売買や投機によって、シリアに大きな利益をもたらしています。

ダマスカス行きの格安航空券について

現在、日本からダマスカス国際空港への直行便は就航していません。シリア周辺国の首都から便が出ていて、とくにアブダビやドバイからの渡航が一般的。ただし、同国の情勢により不確実な面があるので、実際のフライトについては随時確認が必要です。ダマスカスへ行く他の方法としては、隣国レバノンのベイルートから陸路で向かうルートがあります。

ダマスカスの気候

四季があり、日本の平均気温と大差ありません。西にアンチレバノン山脈が横たわり、東には広大な砂漠が広がるダマスカス。標高700mというやや高地に位置していることもあり、夏季と冬季の寒暖差が激しいです。降雨は年間を通じてほとんどありません。渡航のベストシーズンは春秋ですが、夏季は降水量も低いため観光にはおすすめです。

ダマスカスの主な交通手段

ダマスカスの主な交通手段

画像の出典元: 

市街とダマスカス国際空港は20kmほど離れており、連絡はバスかタクシーの利用となります。ダマスカスをはじめシリアは鉄道が整っていないので、他都市へのアクセスは長距離バスが主体です。市内の公共交通機関としてはオムニバスがありますが、ルートを把握する必要があるため、次の目的地が決まっているならタクシーを利用したほうが便利でしょう。