1. トップ
  2. 南米
  3. ペルー
  4. クスコ

クスコの概要

クスコ

画像の出典元: Lufonz

人口-
都市コードCUZ
人気の航空会社
  • LATAM チリ
  • アメリカン航空
  • 日本航空
飛行時間20~24時間
クスコ発の航空券情報はこちら

クスコまでは飛行機でおよそ20~24時間で行くことができます。クスコの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてクスコ旅行を有意義に楽しみましょう。

クスコ行きの最安値を比較

ペルー国内からのクスコ行き 最安値を比較

空中都市マチュ・ピチュを生んだインカ帝国の首都「クスコ」

ペルーの南東に位置し、ケチュア語で「へそ」を指す街・クスコ。その名の通り、空中都市マチュ・ピチュを生んだインカ帝国文化の中心地であり、当時の繁栄の名残りを色濃く残す古代都市の一つです。当時のインカ人の技術力の高さを伺わせる、巨大な石をパズルのピースのように精巧かつ強固に組み合わせた石造りの建築物が特徴です。中でも、「太陽の神殿」ことサント・ドミンゴ教会は、かつては豪華な金銀で彩られていたインカ時代の神殿で、神殿内ではアンデス地方の太陽の祭りのインティ・ライミの開会式も毎年6月24日に行われるため、初夏に旅行する方は必見です。

クスコの歴史

もとはキルケ文化の発祥地で、スペイン人による侵略が始まる以前の13世紀から16世紀前半までの間はインカ帝国の首都として栄えていました。アンデス山脈の一部に位置するウルバンバ渓谷の山間にそびえる遺跡マチュ・ピチュは、15世紀のインカ帝国の繁栄を今に伝えています。インカの人々がスペイン人による攻撃から自らの身を守るために秘密基地として造ったといわれるマチュ・ピチュには未だに謎が多く、当時の首都クスコとの関係もはっきりとは解明されていません。

クスコの経済

人口の多い首都・リマとは異なり、貧富の差が激しいクスコ。トタン屋根の粗末な住宅も多く、治安も良いとは言えません。そのため、ホテルに泊まる際は窓やドアに鉄格子がはめられているところを選ぶと安心。クスコのお土産でおすすめはソル・デル・クスコというチョコレート。ペルー家庭でお馴染みのホットチョコレートのもとになり、クスコ原産のポリフェノールたっぷりのカカオをふんだんに使用しています。シナモンやクローブなどのスパイス入りも豊富で香りを楽しめます。

クスコ行きの格安航空券について

首都リマからクスコまでは約600キロ。リマからクスコ、マチュピチュへの観光に最も便利なのは、クスコ市内にあるクスコ国際空港(正式名:アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港)です。一日22便のフライトが運航し、直行便で約1時間20分程と最短です。市内のホテルへは空港内のタクシーが安心。また、空港周辺には、太陽の神殿やアルマス広場などのペルーに来たら外せない観光スポットも目白押しで充実した時間が過ごせます。

クスコの気候

南半球に位置するペルーは、季節は日本と逆。そのため、日本では冬の11~4月はペルーの夏に当たります。標高2500メートル以上のシエラ(山岳地帯)という区分に当たるクスコは、標高が高いため、万全の寒さ対策をしておくのがマスト。少しでも暖かい季節に出掛けたいのなら、4~10月の乾季がベストシーズンです。冬は日中と朝夕の寒暖差がとても激しいため、上に一枚羽織るものを持ってきましょう。また、気圧が低いため、高山病にも注意しましょう。

クスコの主な交通手段

首都のリマからクスコなどの都市へ行くには飛行機がベスト。とにかくリーズナブルに旅をしたいなら長距離バス、時間がたっぷりある場合は鉄道を使うと良いでしょう。車窓の旅をゆったりと楽しめるペルーの鉄道は路線が4つ。由緒ある鉄道会社オリエント急行運営のゴージャスな列車ペルーレイルは、もっともリーズナブルなクラスの列車でも、シートが伝統的なインディオの織物で覆われていて快適です。

鉄道(ペルーレイル) レゴブロックのようなポップなデザインと、ブルーの車体が目に鮮やかなペルーレイル。ペルーからマチュピチュへの移動に便利なペルーの鉄道で、世界で2番目に標高の高い線路を走っています。列車を3タイプから選べ、一般的なビスタドーム・クラスでは大きな窓からアンデスの絶景を眺めつつ軽食やドリンクを楽しめます。
バス 時間が惜しくなければ利用したいのが長距離バス。魅力はやはり、飛行機に比べてお得な点。車体が古くて故障するバスもあれば、リクライニングシートやWi-Fi環境のある快適バスもあるため、事前にベストなバスを選んでおきましょう。
タクシー ペルーのタクシーは車体がビビッドなイエローで、フロントガラスに「Taxi」のシールが貼られたタクシーは市に登録済みで安心。料金形態はメーター制ではなく交渉制。チップも要求されることがあるので小銭を用意しておきましょう。

クスコ行き航空券利用者の声

成田空港↔クスコ空港 52歳女性

銀婚式のお祝いに格安航空券を使ってクスコに行き、マチュピチュとボリビアのウユニ塩湖の観光に行きました。成田を出発しロサンゼルスとリマを経由してクスコへ行くルートです。成田からはJALで、ロスからはラタム航空を利用しました。
JALは食事もおいしく安心のフライトでしたが、機材がボーイング777と古かったのが残念でした。でも、Wi-Fiが使え日本映画を存分に楽しめ快適でした。しかし、ラタム航空の機材は、ボーイング767ともっと古いようでした。でも、両方ともスペースが広かったのが良かったです。食事は好き好きがあるようで、私の口には合わず、JALと違ってWi-Fiは使えませんでした。
クスコに着いたのは朝の6時。8時には空港をでて、ホテルに荷物を預かってもらい、世界遺産のクスコ市街に繰り出しました。スペイン風の街並みが素敵でした。翌日は、マチュピチュの日帰り観光をし、翌日は、ラパス経由でウユニへ移動。次の日に、鏡のように美しいウユニ塩湖も無事観光出来ました。帰りは、リマとニューヨークを経由して、成田に帰りました。ラタム航空のニューヨーク便は、ボーイング787と機材が新しく綺麗だったので、旅の疲れを癒しながらゆっくり眠って過ごしました。
大変いい思い出になったので、また格安航空券で旅したいと思います。

成田空港↔クスコ空港 32歳男性

子どものころからの夢を叶えるために、格安航空券を使ってクスコに行きました。ANAでヒューストンまで約12時間のフライト。その後7時間のトランジットとなりました。時間を持て余すのも嫌だったので、レンタカーを借りてヒューストンで有名な「Taste of Texas Restaurant」へ行き、おいしいステーキを味わい、少しだけ街を観光しました。
ヒューストンからリマまでは、ユナイテッド航空での6時間半のフライト。日本語の映画などはないですが、Wi-Fiが使えたのが嬉しかったです。リマに24時に着き、朝5時のフライトまでは、24時間オープンのカフェでのんびりと過ごして、アビアンカ航空で朝6時半にクスコに着きました。ホテルに直行して、旅の疲れを癒すためぐっすり眠り、ホテル内のプールとホットタブを利用し、夕食を食べて眠りました。翌日は、クスコの市内観光を楽しみ、次の日には、念願のマチュピチュへの日帰り観光に出かけました。インカ帝国を目いっぱい観光して大満足の旅になりました。
帰りはラタム空港でリマに向かい、ユナイテッド空港でニューストンを経由してANAで成田に帰国しました。帰りは、待ち時間も無く順調に帰れたのが良かったです。また、いつかインカ帝国に触れる旅をしたいと思います。

羽田空港↔クスコ空港 42歳女性

インカ好きの女子友と1週間のクスコへの旅に出かけるため、格安航空券を利用しました。羽田からアメリカン航空を使いロサンゼルスへ。ロスからはラタム航空でリマを経由してクスコに入りました。アメリカン空港は、日本語の映画もあり、Wi-Fiも使えたので楽しいフライトとなりました。
ロスからのラタム航空は、スペースは広かったのですが、中南米路線のため、楽しめるエンタメも無くWi-Fiも使えなかったので、日本から持って行ったインカ帝国の本を読みながら、リマまでの9時間のフライトに臨みました。でも、本を読んでいるとあっという間でした。リマからクスコまでは1時間ちょっとのフライトの後、朝5時にクスコに着きました。
そのまま、7時半ごろにホテルに迎えに来てくれるマチュピチュへのツアーに参加しました。マチュピチュ村をのんびり散策しお土産を購入しました。幻想的なマチュピチュ観光は、インカ文明の素晴らしさを改めて感じられました。翌日も、クスコ市街などを巡りました。
帰りは、ラタム航空で、クスコからリマとニューヨークを経由し、JALに乗り換えて羽田まで14時間のフライトでしたが、日本の航空会社だったので安心して過ごせました。また、格安航空券を使って、今回行くことができなかったナスカの地上絵も見に行きたいです。

クスコ旅行 よくあるFAQ

リマ空港に夜遅くに着きます。近くにホテルはありますか?

リマ空港の目の前に「コスタ デル ソル ウィンダム リマ エアポート」が有ります。空港のターミナル2階で直結しているので非常に便利です。空港周辺は治安が良いとは言えないので、このホテルか、送迎があるホテルを選ばれることをおすすめします。

リマ空港に夜中に到着予定です。空港内で過ごせますでしょうか?

空港は24時間オープンしているので、空港内で過ごすことも可能です。また、国内線ターミナル2階には、24時間営業のカフェがあるので、そちらを利用するのもおすすめです。

電子タバコは機内に持ち込みできますか?それと、喫煙は可能ですか?

電子タバコは、機内に持ち込むことができます。また、誤って作動し発熱や発火する恐れがあるので預け入れの荷物にはできません。喫煙も不可です。もしどうしてもの場合は、ニコチンガムを噛むことは問題ないので、そちらを利用されるのも良いでしょう。

高山病予防薬を現地でも購入することはできますか?

ペルーで購入できる予防薬は、「ソローチェピル」です。リマ空港の2階に薬局があるので、そちらでも購入できます。1錠から買えるので便利です。日本では医師の処方で、薬を購入することができます。また、最近では高山病予防のため、クスコより標高が低いオリャンタイタンボという町に泊まるツアーもあります。