1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. モルドバ共和国
  4. キシナウ

キシナウ行き国際線格安航空券を比較・検索

キシナウの概要

キシナウ

画像の出典元: ja.wikipedia.org

人口-
都市コードKIV
人気の航空会社
  • ターキッシュ エアラインズ
  • オーストリア航空
  • アエロフロートロシア航空
飛行時間14~17時間

キシナウ発の航空券情報はこちら

キシナウまでは飛行機でおよそ14~17時間で行くことができます。キシナウの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてキシナウ旅行を有意義に楽しみましょう。

キシナウ行き航空券の最安値を比較

豊かな自然とワインの香りに満たされる「キシナウ」

モルドバ共和国の中央に位置する首都「キシナウ」。身近に自然を楽しむことのできる公園が多くあり、観光客や地元の人々の憩いの場として親しまれています。中でも代表的な「シュテファン大公公園」には記念碑や国立美術館などもあり、ほっと一息つくだけでなく、キシナウを楽しむのにぴったりなスポット。モルドバの国土の約80%は丘陵地で、葡萄作りに非常に適しているため、歴史的にワインの生産が盛んです。世界最大のワイナリーとして、ギネス記録に登録されている「ミレスチ・ミーチワイナリー」はワイン好きならずとも必ず訪れておきたいところ。約200万本の貯蔵ワインに圧倒されること間違いなしです。

キシナウの歴史

元は修行僧の集まる集落としてでき、小さな都市だったキシナウ。1812年にロシア帝国に支配されてから100年の間に、人口は約15倍まで増えます。以降、ロシア革命や第二次世界大戦を通してモルドバはルーマニア、ロシア、ソビエトによって占領されましたが、キシナウは常に国の中心都市として重要な役割を果たしてきました。

キシナウの経済

ヨーロッパ最貧国と言われてしまうこともあるモルドバ。ソ連時代の社会主義経済から市場経済への移行期であり、今後の経済基盤の構築が待たれるところ。現在、モルドバを支える主な産業は、農業や食品加工業です。首都キシナウの豊かな自然やワイン加工、販売は国の経済の大きな支えとなっています。

キシナウ行きの格安航空券について

日本からキシナウ国際空港への直行便はありません。最低でも1度は乗り継ぎが必要になります。モスクワで乗り換えてキシナウ国際空港へ渡るのが一般的で、所要時間は18時間ほど。なお、スカイチケットで格安航空券を入手したい場合、エアフロートロシア航空が最も安価になります。また、キシナウ国際空港から街の中心部へのアクセス方法はタクシーか、空港を出てすぐの乗り場からバスを利用しましょう。

キシナウの気候

日本よりやや北に位置し、年間を通して涼しい印象です。しかし夏場は25度を超える日もあるので、若干暑く感じる日もあります。さらに、日本と比べると年間を通しても雨の降る日が少ないですが、念のため折りたたみ傘などを常備しておきましょう。一方、冬は氷点下を下回りますが、それほど過酷な寒さにはならないので、しっかり防寒対策をしていれば冬の旅行も満喫できそうです。

キシナウの主な交通手段

キシナウの主な交通手段

画像の出典元: en.wikipedia.org

キシナウ内の移動はバスやタクシーが基本になります。どちらも英語を話せるスタッフが多くいるため、言葉が全く通じなくて困る心配は少なそうです。鉄道を利用すれば、キシナウ外や隣国への移動も可能。ルーマニアのブカレスト、ロシアのモスクワ、サンクトペテルブルクへの国際列車も出ているので、隣国へ観光の際は鉄道のほうが便利です。

キシナウ行き航空券利用者の声

成田⇔キシナウ 42歳女性

若いころからワインが大好きで、コツコツと世界中のワインの産地を訪ねてきました。今回は、日本ではややマイナーなものの、ワイン醸造については非常に長い歴史をもつ国モルドバを訪ねることにしました。とはいうものの、まったく馴染みのない国なので、とりあえずネットで航空券を検索したところ、モスクワ乗り継ぎのアエロフロートロシア航空で格安のものが見つかりました。アエロフロートロシアは以前もヨーロッパへ行くのに利用したことがあるので、抵抗なく航空券を予約しました。成田を13時過ぎに出発する便だったため、余裕をもって家を出られたのは嬉しかったのですが、逆にキシナウ着が深夜0時過ぎだったため、予約しておいたホテルへタクシーで直行して、部屋にチェックインできるまでは少々不安でした。昼前に到着する便もあったのですが、それだとモスクワの空港で夜を明かさなければならなかったので、いずれにしてもちょっと大変なことに違いはなかったと思います。キシナウでは、念願の世界最大規模というワイナリーをはじめ、中部・南部・北部とそれぞれのワイナリーを訪ねて、モルドバ・ワインの特徴ある風味を堪能しました。帰りもアエロフロートを利用しましたが、機内食もおいしかく、お手洗いも清潔にされていたので、女性ならずともありがたいと感じました。飲み物のサービスもCAさんに言えば持ってきてくれますし、コストパフォーマンスはいい方だと思います。また、格安航空券で世界のワインを求める旅を続けたいと思います。

成田⇔キシナウ 33歳女性

モルドバ共和国のキシナウへは、ターキッシュ・エアラインズ(トルコ航空)の格安航空券を購入しました。成田空港からイスタンブールへ約13時間のフライトで、イスタンブールからキシナウへは1時間半程度で到着しました。途中イスタンブールでは15時間の待ち時間がありましたが、トルコ航空が主催するイスタンブールの無料市内観光ツアーに参加できたため、逆に得した気分でした。帰りは待ち時間が1時間で総移動時間は15時間だったので、格安航空券の旅としてはほとんど満点に近かったのではないかと思います。ただ、乗り継ぎの時間が短いのもちゃんと乗り継げるのかと心配になりましたが、ぎりぎり間に合いました。今回利用したターキッシュ・エアラインズは、評判が良かったり悪かったり。相性があるのでしょうか。でも実際乗ると、日本人の客室乗務員はいませんでしたが、日本語がわかるCAがちゃんといたので問題はありませんでした。また、アメニティも配られるので、最近の経費削減の風潮の中、うれしいサービスです。機内食もおいしく、ペンネやオムレツなど盛り付けも、機内食なのにおいしそうにされていてボリュームもあったので、これも高評価です。コストパフォーマンス的にはとてもいいのではと思います。次回も、格安航空券でオトクに旅ができたらいいなと思っています。

成田⇔キシナウ 51歳男性

成田空港からアエロフロートロシア航空でキシナウへ旅行をしてきました。久しぶりの夫婦での旅行でしたが、モルドバ共和国の首都キシナウは自然もあり、またワインがおいしいということで、のんびりとしたバカンスを期待して選びました。格安航空券を探して利用したアエロフロートロシアは初めてでしたが、客室乗務員の方の対応は丁寧で、ロシア語はわからないのですが、飲み物なども注文通りに持ってきてもらえたので、「あっ、通じてた」とお互い笑顔になりました。また、機内食もおいしかったです。とりあえず残さずに完食しました。妻も機内食は口にあったようでたくさん食べていました。航空券の価格からすると、コストパフォーマンスはいいと思います。キシナウへはモスクワ経由なのですが、早い便だとキシナウ着が深夜になり、遅い便だとモスクワの空港で15時間の待ち時間があります。迷うところですが、妻もいるし年齢も年齢なので、モスクワの空港近くで一夜の宿をとることにしました。翌朝は早い時間の出発だったのですが、さすがに空港の利用客相手のホテルなので、気持ちよく対応してもらえました。キシナウでは、安くて美味しいワイナリーを巡ったり、世界遺産候補にもなったオルヘイ・ヴェッキの絶景を訪ねたりと、充実した観光ができました。また、機会があれば格安航空券で遠出してみたいです。

キシナウ旅行 よくあるFAQ

ライターは機内に持っていけますか。

各航空会社で異なりますが、喫煙用の小型ライターは機内持ち込みが可能な場合があります。各国ごとの独自制限もあります。

国際線の機内販売には何がありますか。

航空会社により異なりますが、免税品、各航空会社のオリジナル商品、お土産などがあります。

機内エンターテイメントには、何がありますか?

通常長距離の国際便には、映画やドラマ、オーディオ、ゲームなどがあります。

機内で具合が悪くなったらどうしたらいいですか?

具合が悪くなった場合は、近くの客室乗務員へ知らせてください。